2182906 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

November 14, 2007
XML
ゆるいテンション、若手ふたりも魅力薄で
引き込まれないままボケッと観てしまった。

でも、後悔の滲むマルコム・マクダウェルの
存在感で、終盤、物語が少しだけ厚くなった。

自分の信念が間違っていたと気付いた博士の
うろたえ振り、落胆する姿にドラマを感じた。

あの年取った博士がいなかったら、なんて
つまらない話なんだとガッカリしたと思う。

最後、なんで主要キャラが生き残ったのか、
突っ込みどころが多くてノレないSFだった。

(2001年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★



◇バラクーダさん
「みんな、どうやって逃げたのかな?
あんまり面白くなかった・・・」

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  December 18, 2007 12:51:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.