2199256 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

December 17, 2007
XML
この映画の監督は、どういう一瞬が人の心に
暗い影を残すのか良く知っている人だと思う。

終盤の、あの犯人のアップ(しかも長映し)は、
少女の心にトラウマを刻み込むに十分な迫力だった。

最初から描写がリアルで、もし私だったらと、
電話がある度、ジワジワした恐怖を味わった。

緊張感の続く思わせぶりな展開も良かったし、
独りで奮闘する少女の気持ちでドキドキしました。

最後まで犯人像が分からないのが物足りないが、
見ている間はとても怖くて面白い映画だった。

(2006年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★



◇バラクーダさん
「スクリームみたいな映画だったね~」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  December 22, 2008 08:07:24 PM
コメント(6) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.