2229196 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

September 1, 2008
XML
今はもう、老人が生きてゆける国はないんだよ、
老人が理解できる世の中じゃないんだよ・・。

引退する保安官、トミー・リー・ジョーンズから、
そんな年老いることの悲哀みたいなものを感じた。

自分の人生を、一生懸命に生きてきたけれど、
いま世の中で起こっている出来事がわからない。

人の良さそうな老人たちが、殺し屋シガーに
目をつけられるたびモヤモヤするものがあった。

ヘミングウェイの「老人と海」に感じたような
人間の物悲しさが、後になって残る映画だった。

(2007年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★★


ノーカントリー

◇バラクーダさん
「面白かった、もう1回見たいです!」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ







最終更新日  September 14, 2008 07:21:09 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.