2152481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

October 13, 2008
XML
この映画に限った話じゃないけど、セガール映画は
脇キャラの魅力が薄すぎるのがもったいないと思う。

セガールおじさん、たった独りで話を引っ張らなきゃ
ならないので、弾が当たらないことになっている。

物語も大味で、マインドコントロールする目的が
いまひとつ。結末も、かなり物足りないものが~。

でも、この映画を見る目的は、意味不明に最強の男、
無敵のセガールおじさんの微妙なアクションなのだ!

研究所の強そうな敵が、セガールのお約束キックで
ぶっとんでゆくシーンの適当さが面白かったです。

(2005年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★


沈黙の追撃

◇バラクーダさん
スティーブン・セガールだから、
それなりにボケッと見れちゃう映画だった。
もっと昔みたいなアクションして欲しいな・・」

スティーブン・セガールの映画~感想はこちら♪

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  October 14, 2008 11:44:13 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.