2243693 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

October 19, 2008
XML
カテゴリ:ドラマ・青春
キーラ・ナイトレイジェームズ・マカヴォイ
この2人が生み出す文芸的な雰囲気にうっとり。

息づかいが聞こえてくるような繊細な描写の数々、
その映像美に、どっぷり浸れるドラマでした。

でも、あんな方法で償われたって嬉しくないよ。
もし私だったら、墓場の陰で泣いてるよ~。

本人は、あれで償っているつもりなのかもしれない。

でも、あれは、償いというよりは自分の心の整理。
すっきりした気持ちで「死」を迎えるための準備。

嘘をついた少女の苦悩が伝わって来なかったので、
あの結末は、ただの自己満足に感じてしまった。

私は、嘘をつかれ、人生を狂わされた、恋人達に
感情移入していたので、素直に感動できなかった。

(2007年/イギリス)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★


つぐない

◇バラクーダさん
「心に引っかかっていることは先延ばししちゃダメだ。
すぐにやらないと。あんな後でしてもしようがない。
それに、あれは償いでなくて、ただの懺悔だった」

ジェームズ・マカヴォイの映画の感想

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  January 29, 2009 10:39:09 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.