2015783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

December 4, 2008
XML
テーマ:DVD映画鑑賞(9355)
カテゴリ:ドラマ・青春
あの可愛らしい娘さんが、お友だちとセックスの
練習をしたり、どんどん深みにはまっていくんです。

強い信念があって抗日運動したかったというよりは、
最初はハンサムな先輩への憧れ。単に、好きな男と
同じ青春したかったからって感じがしましたよ・・。

だから、女スパイのワンが、なんであそこまで
するのか良く分からず、最初は入り込めませんでした。

でも、数年後、ワンはまたスパイ活動するのです。

なんでだろう、なんのためにと思ったら、ああそうか、
陰のある男、イーに会いたかったからだと思いました。

あのやりとり、淋しげなトニー・レオンはいい男だし、
心の奥で魅かれながらスパイ活動していたんだ・・と。

先輩への恋心から始まって、イーへの複雑な想いへと、
色に振り回されたワンの人生に儚さを感じました。

だから、色を戒めるというタイトルなんだと思いました。
見応えあるドラマで、いつまでも余韻が残っています。

(2007年/アメリカ・中国・台湾・香港)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★

  
ラスト、コーション

◇バラクーダさん
「あの娘さん、身体がやわらかいな~」

←アン・リー監督の直筆サインえんぴつ

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ







最終更新日  January 30, 2009 08:41:57 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ほしいものリスト


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.