2199699 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

December 8, 2008
XML
カテゴリ:韓国映画
キム・ギドクの映画って、良く分からないけど、
なんとなく奇妙な面白さで見てしまう感じがする。

この映画に出てくる主婦も、何を考えているのか
分からない。あの死刑囚も、あの牢屋の監視すら。

私には理解できない、極端な行動をする人たちを
なんとなく眺めながら、なんとなく結末を迎えた。

誰にも共感できないのに、なんとなく面白いから、
ついつい見てしまうって感じの作品が多いのだ。

この映画も、突拍子もない行動と個性的な描写で
それなりに見たけど、私には合わなかったみたい。

心に響くものがなかった。キム・ギドク作品の
中では、インパクトの薄い映画だった。

(2007年/韓国)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★


ブレス

◇バラクーダさん
ジェイソン・ステイサムの『リボルバー』は
音楽へのこだわりを感じる映画だったけど、
月光とか、主婦の歌とか、この監督は音楽への
こだわりが、あまりないように感じました」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  December 23, 2008 01:02:47 AM
コメント(2) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.