2163753 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

March 1, 2009
XML
カテゴリ:ドキュメンタリー
レオナルド・ディカプリオのようなお若い方が、
真面目に環境問題に取り組んでいるんですよ。

消費者としての個人はどうしたらいいのかと、
これからの生き方を教えてくれる映画でした。

 

環境問題の解決の本質は(物欲など)欲望の対象を
変えること。価値観を変えることが大切なんだと。

アイデンティティの基本は物じゃない。人間が
気づきのレベルを上げることが大切なんだと。

スローに賢く、大量消費な生き方はやめようなど、
いろんな人の話が深くてジックリ耳を傾けた。

 

不都合な真実」も良かったが、こっちの映画は
生き方を示唆してくれて、私には影響力があった。

真の問題は、人間の思考、文化の問題なんだと。

(2007年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★★★★

 
The 11th Hour

◇バラクーダさん
「密度の濃い映画だった。特典映像も、本編に入れないのが
もったいないようなものだった。進行が早いし、いちどで
内容を理解するのは大変だからDVDで見て良かったです」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキング映画ブログランキング映画レビューランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  March 15, 2009 05:05:50 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.