2354978 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

June 8, 2009
XML
カテゴリ:ホラー
残酷な殺しのゲームを考えてはニヤニヤ喜んでいる、
青年たちの狂気が、怖くて、怖くて、気持ち悪すぎた。

他者を追いつめ、一方的に暴力をふるう姿がリアルで、
見ている私も、逃げ場のない、絶望的な気分になった。

ゲーム感覚で、理由もなく人を殺しては喜んでいる
青年たちから漂うオーラが、不気味で、不気味で・・。

人を殺すのが楽しくて仕方ないみたいな青年たち。
強烈な不快感に、ゾクッと寒気を感じたほどだった。

現実の殺人犯もこんな感じなのかと怖がっていたら、
いきなりナオミ・ワッツが ○×△◇×△○◇×!!!

が、あのリモコンて何~~?? ( ←ムンクの叫び状態 )

救いのない、くそ意地の悪さがたまらない映画だ。
ミヒャエル・ハネケ監督だ。人にはすすめない。

(2007年/アメリカ)

* * * * * お友だちの映画満足度 * * * * *

バラクーダさん・・★


ファニーゲームU.S.A.

◇バラクーダさん
「あんな怖い青年たちに目をつけられたら、
僕だったらどうしよう。どうしていいか分からないよ。
最後まで見て、すごくイヤな映画だと思ったよ・・」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキングブログランキング映画ブログ村FC2ランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ







最終更新日  July 5, 2009 03:45:17 PM
コメント(4) | コメントを書く


PR

X

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.