000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

November 28, 2009
XML
キューバにいれば、英雄と呼ばれ裕福に暮らせた男が、
貧しい人々のためポリビアで戦う姿に考えさせられた。

カストロに別れの手紙を残し、わざわざ名前を変えて、
自分の信念のため、食べるものもないのに戦っていた。

こういう行動のできる人は、今の時代、希有だから、
高い志を持ったチェの生き様が強く心に響きました。

この映画の、淡々とした描写もリアリティーがあり、
「私は人間を信じている」そんな台詞を反すうしています。

スティーブン・ソダーバーグ監督というと、なにげに
好きな作品が多いのですが、この映画もとても良かった。

チェ・ゲバラという革命家を少し知ることができた。
28歳の革命と続けて見ることができて良かったです。

(2008年/フランス・スペイン)

* * * * * * * *お友だちの映画満足度 * * * * * * * *

バラクーダさん・・★★★


チェ 39歳別れの手紙

◇バラクーダさん
「僕には、とても真似できないな・・。
自分の住んでいるところならまだしも、
他所の国まで。チェ・ゲバラすごいな・・」

「チェ28歳の革命」の感想

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキングブログランキング映画ブログ村FC2ランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  December 10, 2009 03:37:33 PM
コメント(2) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.