2403232 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

February 8, 2010
XML
スティーブン・キングがこんなことを言っていた。
「無名な俳優が演じた方が物語がリアルになって面白い」と。

 

先日、見た「ココ・アヴァン・シャネル」は映画スターの
オドレイ・トトゥが見どころのような恋愛映画だった。

でも、こっちの映画は、若き日のココを演じた女優さんが
良い意味で無名だったので、ずっと楽しんで見れました。

父に捨てられた貧乏なお針子だけど、服飾センスがあった。
借金しながら帽子屋したり、ココの苦労を身近に感じました。

シャネルのCCロゴマーク誕生のいきさつや、シャネルNo.5が
名付けられたエピソードなど、ナルホド~と面白かった。

晩年のココ、シャーリー・マクレーンが、これまた
存在感があって、なにげない表情が心に残っています。

(2008年/アメリカ・フランス・イタリア)

* * * * * * * *お友だちの映画満足度 * * * * * * * *

バラクーダさん・・★★★


ココ・シャネル

◇バラクーダさん
「僕も、こっちのシャネルの方が面白かったなぁ」

  

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり

HPランキングブログランキング映画ブログ村FC2ランキング

こぶたのべイブウ映画日記トップへ
俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  March 10, 2010 05:27:54 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.