2403177 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

February 9, 2011
XML
中年男のシュービンは、若くて美しいマタ・ハリが好き。

でも、マタ・ハリの愛した相手が自分でなかったと、
嫉妬心から、あんなバカなことをしてしまうんです!

あんなアホな上司の元で、命を懸けて、崖っぷちの
仕事をしている美女マタ・ハリが、とても不憫だった。

スパイは、恋をしただけで殺されてしまうんです・・。
引退する時だって、待っているのは「死」だけなのに・・。

そういう必死の覚悟で仕事をしている女性に対して、
シュービン酷い男だった。そんなシュービンの名ゼリフ。

「僕はもう死人と同然だ。君に心を打ち抜かれているからね」

死の直前、指輪にキスをして微笑むシーンに涙がでました。
女スパイの哀しさが伝わってくる映画でとても良かった。

(1931年/フランス)

* * * * * * * *お友だちの映画満足度 * * * * * * * *

バラクーダさん・・★★★☆


マタ・ハリ

◇バラクーダさん
「面白かった。マタって、ネコみたいな名前だね。
マタ・ハリって実在していたの?スパイは大変だ~」

◆映画で遊ぼう!→こっそり映画しりとり
HPランキングブログランキング映画ブログ村FC2ランキング
こぶたのべイブウ映画日記トップへ俳優 監督 検索DVD検索楽天トップへ






最終更新日  February 9, 2011 01:11:38 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.