2195455 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

February 3, 2012
XML
カテゴリ:ドラマ・青春
ある老人が、認知症でボケてしまうんです。

今まで、どんなに愛していた相手も、大切だと思っていた
子供たちのことも、誰が誰だか分らなくなってしまうんです。

私だって、今は元気だけど、いつ認知症になるか分りません。
あの老人の姿は、とても他人事と思えず、切なかったです。

でも、認知症の老人を支える家族の優しさや、ロバートが、
「ボケても同じ相手に恋をする」のが素敵だと思いました。

結婚して、何十年も過ごした後、ボケて、また同じ相手に。
少年の頃のようなときめきを持って、また恋をするんです。

そして、年老いた妻も「愛してるわ」と心から言えるのです。
思いやりや、いつくしみがあり、理想の夫婦と思いました。

認知症の老人がいて、とても大変なのだけど、孤独死とは
縁がなさそうな愛情で結ばれた家族に幸せを感じました。

自分の意思とは関係なく、相手のことが分らなくなる日が
来るって、身近にそういう人がいたので切なかったです。

(2008年/アメリカ)

* * * * * * * * * * お友だちの映画満足度 * * * * * * * * * *

バラクーダさん・・★★★★







最終更新日  February 3, 2012 08:29:34 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.