2174381 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

香港映画

October 18, 2010
XML
カテゴリ:香港映画
恋人役のお姉さんが、入院中も化粧バッチリ!
手術中も化粧バッチリ!何があっても化粧してた。

「ナチュラルメイクにすれば良かったのに~」と、
そんなところが気になってしまう映画だった。

結末は、「エッ!?あれで終わり~?」って感じ。

あまりスッキリしない展開。物足りなさが残るけど、
この映画の見どころは、なんたってトニー・レオンだ。

… [続きを読む >>]





最終更新日  October 24, 2010 06:35:31 PM
コメント(1) | コメントを書く
November 27, 2009
カテゴリ:香港映画
チャウ・シンチーのしみったれた貧乏ぶりが良かった。
小汚くても、それなりにカッコいいのがニクイねぇ~。

ゴキブリがウジャウジャ出るシーンがおかしいし、
なんたってミラクル7号、ナナちゃんが可愛かった。

表情豊かで、謎のカンフー、決めポーズも面白かった。
ウンチしたり、この映画の単純なところが好きだなぁ~。

「パパは寝たら戻ってくる」っていうシ … [続きを読む >>]





最終更新日  December 16, 2009 12:40:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2009
カテゴリ:香港映画
ある日、事故死した昔の恋人が現れるの。彼が死んだ
原因は自分なのだと罪悪感を感じていた、あの彼が。

でも、エンジャから、彼を死なせてしまった後悔など、
心の傷みがあまり伝わって来なくて物語に入れなかった。

「俺を本当に好きなのか?」そう言って死んでいった男も、
子供っぽいというか、いまひとつグッと来なくて~。

主役の女の子は、美人でスタイルも … [続きを読む >>]





最終更新日  August 18, 2009 01:51:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 17, 2008
カテゴリ:香港映画
潜入捜査官になって幸せになった人いますか?
今まで見た映画だと、誰もいなかったなぁ~。

チョウ・ユンファは警察仲間から暴行を受けたし、
トニー・レオンも最後に殺されてしまったわ。

この映画のニック・チョンも、恋人に振られるし、
精神的に不安定になるしでロクなことがなかった。

いくら誘われても、潜入捜査官になっちゃダメ、
そんなことを思いながら … [続きを読む >>]





最終更新日  December 27, 2008 12:08:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 6, 2008
カテゴリ:香港映画
精神的に追いつめられていくジムが怖かった。

レスリー・チャンの遺作なのですが、実生活でも
こんな感じだったのかしらと、想像させるような
シーンがあって、とても切ない気持ちになった。

終盤の屋上の場面。レスリーはいい感じなのに、
あの少女との遣り取りが、かなりビミョ~・・。

いえ、○○と、恋人同士でもいいんですけど、
まさかな展開に、ちょっと引い … [続きを読む >>]





最終更新日  October 11, 2009 12:38:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 4, 2008
カテゴリ:香港映画
何のために命を懸けるのか? 友情のためと、
裏社会に生きる男たちの強い絆の物語だった。

アンソニー・ウォンさんら、カッコいい人が、
これまたカッコ良く撮られているのが良かった。

銃撃戦の合間のユーモラスなシーンもいいし、
男たちの仲良しさんなところが微笑ましいの。

何があっても知らぬ存ぜぬ、退職前だから
見なかったことにする刑事さんも味があっ … [続きを読む >>]





最終更新日  January 9, 2009 02:35:02 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 3, 2008
カテゴリ:香港映画
香港の人から見た日本がとても面白かった。

アンディ・ラウさん曰く
「舞台が日本だから 男尊女卑にしてみた」(!)

サミーが洗車してる時の宿屋の朝ご飯も強烈!
いかにも日本なウソくさい食べ物なんですよ。

新宿を歩いていたサミーが、横浜中華街まで
ワープしてたり、そんな瞬間移動もフフフッ♪

アンディ・ラウが献身的で、とてもいい人なの!
マンガみたい … [続きを読む >>]





最終更新日  October 5, 2008 04:47:00 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 2, 2008
カテゴリ:香港映画
物語は普通。ひたすら役者を楽しむ映画。
カリスマ性あふれるアクションだけで満足!

ブルース・リーって、ただの俳優でなく、
確固とした美意識を放っている人だと思う。

精神性も感じられたり、表面的なカッコ良さ
だけでなく、生き方にも気高さを感じたり。

特典映像に収録されていたブルース・リーの
言葉がこれまた良かった。心に響きました。

彼の生き方 … [続きを読む >>]





最終更新日  May 5, 2008 03:58:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 27, 2008
カテゴリ:香港映画
映像はきれいだけど響くものがなかった。

シェイクスピアの「ハムレット」がベースに
なっているのに人間ドラマが薄すぎる感じ。

どのキャラも、心理描写が足りない気がして、
最後までグッと迫ってこなかった。

型の決まったダンスのような戦闘シーンも
現実感がなさすぎてハマれませんでした~。

でも、チャン・ツィイーがきれいですからね。
出演者のファン … [続きを読む >>]





最終更新日  September 11, 2008 01:11:14 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 13, 2008
カテゴリ:香港映画
見どころは、アンディ・ラウさんの人造筋肉。

この映画ですっきりしないのは、その人の業、
運命は変えることができないって前提だった。

例えば、○○○○さんは死ぬという運命を
盲目的に受け入れ自分から殺されに行くのです。

背負っている業、カルマは変えられないけど、
生き方は少しだけ変えてゆくことができると。

そんな前向きさが、もっと見たかったと思う … [続きを読む >>]





最終更新日  April 14, 2008 04:39:00 PM
コメント(3) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.