2163027 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

こぶたのベイブウ映画日記

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

日本映画 2001~2005

May 28, 2007
XML
カテゴリ:日本映画 2001~2005
軽い。TVドラマのような時代劇だった。
粋に思えず、あまり面白くなかった。

テンポ悪し、緊張感なし、セットも微妙。
喋り方とか雰囲気も現代風で浮いていた。

特に回収屋が、うっとおしくて目障り。

ただのチンピラみたいな丹下左膳だが、
トヨエツの着物姿を楽しめたのが救いだった。

山中貞雄監督の「丹下左膳」の方が面白い。



安っぽいし、出演 … [続きを読む >>]





最終更新日  June 8, 2007 04:04:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 26, 2007
カテゴリ:日本映画 2001~2005
藤村志保さん・栗塚旭さんら主演二人の
味わいある演技がとても良かったです。

でも、千恵さんや黒由の妹役の人とか、
男性目線で作られた女性像が苦手でした。

雰囲気もいいし、音楽も素敵なのですが、
「女性はこうあるもの、あって欲しい」と
型にはまった人物描写が好きになれなかった。

今どきの大学生と、すんなり打ち解けて
仲良くなるのも上手くゆきすぎ … [続きを読む >>]





最終更新日  March 28, 2007 01:51:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 25, 2007
カテゴリ:日本映画 2001~2005
奥村さんの情熱、自分が伝えなければと、
その力強い信念にグイグイ引き込まれた。

90歳すぎた、病院で命をつないでいる
お爺ちゃんの声にならない無念の叫び。

こんな不条理な人生を強いられた人たちの
存在を何も知らなかったので衝撃的でした。

らちのあかない裁判をしているうちに、
あのお爺ちゃんたちは死んでしまいます。

60年前の記憶も薄れてしま … [続きを読む >>]





最終更新日  March 27, 2007 03:40:02 AM
コメント(4) | コメントを書く
March 24, 2007
カテゴリ:日本映画 2001~2005
主人公に共感できずハマれなかった。
35歳にしては子供すぎると思った。

○○○が死んじゃうのも出来すぎだし、
妻夫木くんの存在意義も分からない。

内容に魅かれるところはなかったが、
役者さんの魅力でなんとか見れた。

廣木隆一監督×寺島しのぶ作品は、
私と感性が違いすぎるみたいです。

「ヴァイブレータ」も苦手だったし、
相性がとても悪いのだと思い … [続きを読む >>]





最終更新日  September 27, 2008 12:48:55 AM
コメント(4) | コメントを書く
March 2, 2007
カテゴリ:日本映画 2001~2005
見どころは初々しい松山ケンイチくん!

笑う松ケン。怒る松ケン。苦しむ松ケン。
悩む松ケンと、松ケンを楽しめる映画だった。

内容は、テーマの割に薄くて物足りなさが・・。
ご都合主義で、突っ込みどころが多かった。

ありがちな展開ばかりでビミョ~だし、
若い人や松ケンのファン向きって感じだった。

障害者になってしまった葛藤の後に、
心の成長をもっ … [続きを読む >>]





最終更新日  May 1, 2009 01:23:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 9, 2006
カテゴリ:日本映画 2001~2005
エピソードひとつひとつは悪くないけど、
観ている間が退屈で途中で飽きちゃった。

いい雰囲気なのに、登場人物が多いので、
どの話も薄味で中途半端な感じだった。

行動や台詞が不自然で冷める場面も・・。

離婚を決めた妻が、自分と向き合いもしない
夫を受け入れてしまうのは違和感が残った。

原田知世が、コーヒーのブレンディを
入れるシーンは現実に引き … [続きを読む >>]





最終更新日  November 26, 2008 12:53:20 AM
コメント(1) | コメントを書く
December 3, 2006
カテゴリ:日本映画 2001~2005
物足りない。物語がビミョーすぎる。
人物描写も薄くて共感できなかった。

和美(ミムラ)が子供で感情移入できず、
元気すぎる病人に違和感があった。

比呂志(伊藤)の行動も自己満足ぽいし、
こだわりがなさすぎる場面も多かった。

心に響いたのは、愛していた盲導犬と
再会した倍賞千恵子さんのシーン。

突っ込みどころが多くイマイチながら、
子役の富岡涼く … [続きを読む >>]





最終更新日  December 3, 2006 02:25:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 29, 2006
カテゴリ:日本映画 2001~2005
上戸彩さんのプロモーションビデオ
だと思えばガッカリしないかも・・。

「使命以外で剣を抜くな」と言いつつ、
仲間同士で殺し合ったり変な話だ。

物語がダメだし、演技できる人もいない。
リアリティがないし、見せ方も安っぽい。

上戸さん、オダギリさんと、出演者の
ファンでないと見るのが辛いと思う。

アクションシーンもチンタラしてるし、
キレなく長 … [続きを読む >>]





最終更新日  January 22, 2009 12:52:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
September 26, 2006
カテゴリ:日本映画 2001~2005
何か起こるワケではないが面白い。
クスッと心をくすぐられる映画だった。

3人ともキャラが個性的で立ってるし、
のんびりした雰囲気が気持ちいい。

北欧のヘルシンキの街も素敵だったし、
トンミ・ヒルトネンの漢字も良かった。

コーヒーを入れる時のおまじない、
何て言うんだか忘れてしまいました。

ガッチャマンの歌じゃないけど、
今、とても気になって … [続きを読む >>]





最終更新日  September 26, 2006 01:00:09 AM
コメント(10) | コメントを書く
September 7, 2006
カテゴリ:日本映画 2001~2005
バナナから紙を作ることで貧しい国が
少しでも豊かになれるといいですね。

何もなかったところに、新しい産業が
誕生するかもと思えるところが素敵です!

このバナナ計画が実際に進んでいるなんて、
とても素晴らしいことだと思いました。

何事もゼロから始めるのは大変だけど、
そんな苦労も微笑ましくて面白かった。

いつも怒っているような松井さんが
最後 … [続きを読む >>]





最終更新日  September 9, 2006 03:29:25 AM
コメント(0) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.