1948266 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

相棒の名は? BMW116i

全956件 (956件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

2020.12.31
XML
カテゴリ:相棒の話


11月のある日、関東の某所にて・・・
旧相棒(E87 116i)に逢いました。

と書くと、なんか意味深ですが。。。

昨年に、嫁に行った娘の結婚式が今年にありました。(一年遅れで)
当初の予定は、沖縄でしたが・・・
コロナ禍のおり、身内だけで縮小して式をあげました。
そんな話は、2020年は日本だけでなく、全世界でたくさんあったんだろうね。

息子が旧相棒を引き継いで乗っている関係で、10か月ぶりの再会です。
しかし、もう逢うこともないかも・・・
そう、コロナ禍のおり先の予定はわからず。。。。
2台並べて撮れる最初で最後の写真になるかも。

皆様、良いお年を!(2020年は良くなかったから)
来年は、もう少しだけブログの更新します。(あくまで予定)

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村






最終更新日  2020.12.31 18:43:10
コメント(8) | コメントを書く


2020.03.20
カテゴリ:相棒の話
ATのシフトスケジュール・・・?

 つまり、8速ATが時速何キロぐらいになったらシフトアップして、時速何キロ以下になったらシフトダウンするのかという設定。昨今のATはコンピュータを使用しているので、結局のところ何種類のプログラムが存在するのか?と同じ意味。

 どうやって調べるか?
 いろいろ切り替えて、ひたすら運転してみるしかない。(笑)

 テストの結果、どうやら最終期のF20のシフトスケジュール(ATのプログラム)は、筆者の個人的な見解では3種類であると結論づけた。(BMWには確かめてはいない)

 そして、その3種類のシフトスケジュールに、筆者が勝手に名前をつけた。(BMW非公認)

 一つ目は、ECO PRO。いわゆるドライビングモード切替のECO PROを選択すると選択されるATのシフトスケジュール。ドライビングモードのECO PROを選んだときだけ、このシフトスケジュールが選択される。ところで、ドライビングモードは単純なATのシフトスケジュールの切り替えだけをやっているのではないので、このような表現で記述した。




 二つ目は、Comfort。通常は、ドライビングモードのComfortを選ぶと選択されるシフトスケジュール。
 ただし、ドライビングモードのSPORTを選んでも、その詳細設定をシャーシのみに設定している場合は、このシフトスケジュールが選択されるようだ。

 三つ目は、SPORT。ドライビングモードのSPORTまたは、SPORT+を選択すると選択されるATのシフトスケジュール。
 ただし、ドライビングモードをSPORTを選択しても、その詳細設定で、ドライブトレーンまたは、ドライブトレーン&シャーシを選択している場合に限られる。以上は、ATのセレクターがDレンジにある場合。




 しかし、BMWのATは、ATのシフトをDレンジからM/SにATのセレクターを倒してSモード(SPORTモード)にすることもできる。これと上記の関係がどうなるのかと言う疑問が湧く。

 筆者のテストの結果では、どのドライビングモードを選択していている場合でも、DレンジからM/SのATのセレクターを倒すと、ATのシフトスケジュールはSPORTになるようだ。つまり、ATのシフトスケジュールは、やはり上記の3種類しかない。
 ただし、ドライビングモードでATのシフトスケジュールがすでにSPORTである場合、さらにATのセレクターをM/Sに倒した場合は、一旦は、同じSPORTのシフトスケジュールでも1速分シフトダウンする設定のようだ。

 以上のテストの結果からF20の8速ATのシフトスケジュールは3種類。そして、M/SへATのセレクターを倒すと強制的に、どのシフトスケジュールを選択中でもSPORTになる。逆にいえば、ATのシフトスケジュールを選ぶためにドライビングモードのSPORT選択する必要もないとわかった。
 このことから、筆者の相棒(F20)のドライビングモードSPORTの詳細設定は、シャーシのみに設定している。その理由は、この方がドライビングモードのスイッチ切り替えとATのセレクターをM/Sに倒すことで、その組み合わせから、より多種多様の設定を瞬時に呼び出して選択できるから。






最終更新日  2020.03.21 11:15:19
コメント(4) | コメントを書く
2020.03.15
カテゴリ:相棒の話
筆者は、なかなか車を乗り換えないのですが・・・
その理由は、ずばり、車は売り買いするほどにコストがかかるから。つまり経済的な理由。(笑)


 さて、その結果、その車の特性や癖が、運転する方のドライバー(筆者自身)に深く刷り込まれる。したがって、いざ、車を乗り換えると新しい車の特性が体になじむまで時間がかかってしまう。通常は、3日から一週間程度で、ほぼ特性や使い方がインプットされるのだが、今回は一か月ぐらいかかってしまった。(笑)

 理由は三つ。

 一つ目の理由は、ガソリン車からディーゼル車に変わったため。6速ATと8速ATのギアの違いに加え、ガソリンとディーゼルではそもそもトルクの出方がまるで違う。このATを含めたパワーソースの特性が変わってしまったことがディーゼル車の所有経験がある筆者にとっても、その違いを体に覚えこませるのに想像以上に時間がかかったのだ。
 たとえば、E87ガソリンエンジンの2000回転は、F20ディーゼルだと???回転ぐらい相当するのかとか。時速50kmで一定走行するには、E87ガソリンならば、5速で1500回転前後だけれども、F20のディーゼルだと?速???回転といった具合。これに一番苦戦した。(笑)

 二つ目は、DSC、DTCの切り替えと表示やスイッチの表記までもがE87とF20では変わってしまっていて、2~3日、取説を読んでもよく理解できなかった。F20の取説にはDTCの表記があっても、実際の車のスイッチやインストルメントパネル上にはDTCの表記がないのだ。
 しかし、表記が異なるだけでスイッチの操作方法が同じだった。これを理解するまでに3日もかかった。(笑)ちなみに、E87のDTCの表記は、F20ではTRACTIONになる。

 三つ目は、E87には無かったi-Driveの使い方に苦戦したこと。取説で設定すべき項目を見つけても、実際に車でi-Driveを操作してみると、なかなか目的の項目に行きつかないのである。また、i-Driveの項目は、エンジンがかかっていないと表示すらできないものが多数あって、この余計なお世話が災いして無駄なアイドリングをどれだけ強いられたことか。特別な理由でもない限り、エンジン停止中でも表示や設定の変更を許すべきだと筆者は考えている。
 一番の問題は、F20の取説が不出来な翻訳ソフトで日本語化されたような出来ばえであることに由来する。書いてある言葉は確かに日本語なのだが、日本人の筆者が読んでも意味がよくわからない。(爆)
 また、i-Driveは、そのリリーズされた時期で、表示や操作がかなり変わるらしく、そのあたりはディーラーの営業さんでも四苦八苦することがあるらしい。しかし、現在は、使い方は、ほぼ暗記した。






最終更新日  2020.03.15 17:50:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.14
カテゴリ:相棒の話
2020年1月・・・約12年、168000km乗り続けたBMW116i(E87)からBMW118d M Sport(F20)に乗り換えることになった。当初の予定では、あと2年から3年後でしたが。。。

 理由の一つ目は、昨年から投入された新型の1シリーズ(F40)の横幅がついに1800mmとなり、最小回転半径が、なんと5.4mmで、3年後の乗り換え対象にならないと分かったから。筆者は、自分の愛車は、幅1750mm程度、最小回転半径5.1m以下と決めている。
ちなみに、F40のFF化自体はそれほど気にしていない。

 二つ目は、MINI(3ドアか5ドア)が乗り換えの第一候補で、街乗りや200km程度の移動は、問題ないと考えていた。しかし、500kmも一度に移動することなどを考えると、長距離高速移動でのフラット感や疲労感(歳のせいもある)という点で、この先10年、MINIで持ちこたえられる自信が試乗を繰り返しているうちになくなったこと。
 このため、仮に3年後では、本当に乗り換の候補が無くなってしまうということに気が付いたから。

 となると、小回りの利くBMWは、もはや中古のF20(旧型の1シリーズ)からチョイスする方法しかなく、少しでも程度の良いものを買い求めようとすると「今でしょ!」になってしまったのだ。


118d M Sportになった理由
 25年もお付き合いのあるディーラーに中古車の在庫である1シリーズがこれしかなかったから。(笑)
 一番の候補は、118i std(1.5Lガソリン3気筒ターボ)、走行距離1000km未満。
118dつまりディーゼルは、まったく候補になかった。装備が豪華で価格が高いという理由で、Mスポやファッショニスタも除外していた。
 特に、Mスポは、インチアップ+ロープロファイルタイヤなので長く乗って、何度もタイヤを買い替えることを考えるとタイヤの価格が数段高くなるので避けたいと考えていた。つまり、安く長く乗るには118i stdがベストなのだ。

 また、ディーゼルを避ける理由は、過去にディーゼル車を所有していた経験から。
まず、冷間始動時にしばらく音がうるさい。低速回転時に振動が出やすい。エンジン始動、停止時に振動が大きい。最近の直噴ガソリンエンジンも似たような音質だが、カサついた音がして気持ちのいい加速に水をさす。パワーバンドが狭いためギアを固定しての加速に難がある。(マニュアルシフトで楽しめない)重い。価格が少々高い。10年あるいは10万キロも走行するとガソリンエンジンよりガタがきやすい。オイルの劣化が早い。バッテリーの劣化が早い。バッテリーの価格が高い。エンジンの温度が適温になりにくい。チョイノリに向かない。

 一つ一つは、それほど大きなネガではないのだけれども、長期間、快適に使用し維持するという観点からガソリンエンジンより劣ると考えている。


一方で、メリットは
 ハイオクと比べると軽油は多少は安い。燃費がいい。月当たり5000円程度のセービングになる予定。この点は、妻に予想以上に受けがいい。トルクが太く、特に中間加速の性能がよく高速道路での加速が気持ちいい。Adブルー(臭素触媒)の必要がない。
 ディーゼルとは関係ないが、Mスポで装備が良いので、特に、スポーツシートが疲れない。このシートいいねと妻と娘から予想外に好評。電動パワステのアシスト量を切りかえられて、操舵フィーリングが予想以上によいところが気に入っている。

 結果、約25年間で、同じディーラーの同じ営業さんから、E36、E87、F20と3台買ったことになった。


 ところで、旧相棒の116iは、どうなったかというと、約車検が1年半以上も残っていたので、今は、息子の愛車になった。
 

「相棒よ、今まで、ありがとう。」
「しばらく、息子を頼んだよ!」






最終更新日  2020.03.14 16:13:23
コメント(4) | コメントを書く
2018.08.19
カテゴリ:相棒の話
在宅で仕事をしなくなって1年ちょっと。つまり、車通勤するようになった。10年も在宅で仕事をしていた関係で、当初は通勤が面倒で・・・(笑)

 毎日、車を使うと気になるのは相棒のホイールが黒いこと。そういえば、新規にタイヤ(ピレリP1)を投入したのが5月の末なので、それから約3か月ホイールは洗っていません。車に至っては、GWあたりから洗ってないかもしれません。(笑)来週には、相棒を点検に出す予定なので、無理に洗わなくてもディーラーが洗ってくれるか。などと、さらに手抜きを考えたりもします。(爆)雑念多し。

 車を洗った記事を書く、つもりはありません。
 
 BMWオーナーに、ほぼ共通の悩みと言えば、車が高いこと。ではなくって、ホイールがすぐ真っ黒になり、ホイールに鉄粉がささったりして、ザラザラになり、なかなか綺麗にならないこと。

 こういった悩みの解消法の一つに、低ダストブレーキパッドなるアイテムが存在します。相棒には約3年前に投入済みです。すでに約3万キロ以上走行しているブレーキローター(ディスク)は、DIXCEL PD Type、パッドが、Studie ProduceのDIXCEL製SRブレーキパッド(低ダストタイプ)。定番の組み合わせです。






 以前にもレビューを書いたのですが、3年も使えば、はっきり純正との違いがわかるので再レビューします。
 低ダストタイプのブレーキパッドは、汚れにくいなどという多数のレビューを見かけますが、ズバリ、汚れ具合については、純正と大きな差はありません。ほぼ同じように真っ黒に汚れれます。ただし、ほとんどの汚れは水洗いだけで落ちます。汚れの落ちやすさの差は歴然としたものがあります。国産車でもホンダやスバル、マツダなどはホイールが少々黒くなりますが、それらと比べても汚れは落ちやすいと思います。

 つまり、低ダストブレーキパッドは、低ダストというよりも、楽に汚が落ちるブレーキパッドです。このような性能でよいならば、大変おすすめできます。

 ブレーキの効き感ですが、純正とは若干ニュアンスが違います。E87の純正パッドのブレーキのタッチフィーリングは、それ以前のBMWと異なり、割合いカックンと効き出す癖があります。しかし、DIXCEL PD Type、と、Studie ProduceのDIXCEL製SRブレーキパッドの組み合わせでは、その癖がなくなります。これは、好ましい特性です。一方で、若干ブレーキの初期の粘り感が薄いかもしれません。サーキット走行で使うようなハードなブレーキングの差についてはわかりません。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

/////////////////////////////////////////

みんカラに
相棒の名は?BMW116i~Annexを開設しております。
相棒のパーツレビュー、燃費データ、
整備手帳をリアルタイムに公開中!!

”相棒の名は?BMW116i”
+ hoshikatsu.net -

/////////////////////////////////////////


クリックで出来る社会貢献は、いかがでしょう!
クリックすると、スポンサーの有名企業が、
あなたに変わって、NPO団体などに、募金をしてくれます。


クリックで救える命がある。






最終更新日  2018.08.19 07:14:38
コメント(6) | コメントを書く
2018.08.15
カテゴリ:
筆者の単なる個人的価値基準による車選びのお話です。
予算に合わせて好きな車を買えばよいだけなのですが、そういってしまうと終わってしまうので。。。(笑)




 ホシカツ的、車選びの基準は・・・
(1)世の中の流行は無視する。(今、流行っている流行など、5年もすぎればどうなっているかわからない。たとえば、SUVが流行っているとか、色はリセールを考えると黒が得とかは、まるで考えない。重要なのは、自由な発想で自分の合った1台を選ぶこと。)
(2)購入時点から約10年間の自分のライフスタイルを考えてまとめ、それに合った、あるいは、逸脱しない車を選ぶ。(特に、家庭で1台限りの車を選ぶのであれば、ライフスタイルと車は切り離せない。これを無視すると、非常に無駄や面倒が多いカーライフを強いられる。)
(3)もしもや、余裕があった方が無難という考え方を、安易に車選びに当てはめない。(大きさは必要十分を基本とする。車は大きくて得られるものもあるが、失うものも少なくない。また、1年に一回あるかどうかというようなシチュエーションは、不要と切り捨てて考える。そんなことの代替え案など、実際には、いくらでもあるものである。)
(4)オプションは、ほどほどに。(ベース200万円の車に、オプションを追加していったら、260万円ぐらいになったなどという話は珍しくない。しかし、それならば最初からベース260万円の車を選んだ方が良い。ベース価格の差は、車の本質的な性能の差と考えて間違いない。また、ホイールのインチアップは慎重に。タイヤは数年で減って使えなくなる。タイヤの買い替え時のタイヤ価格や種類が豊富かなどは事前に把握しておくべき。)
(5)信頼できるブランド、ディーラーを選ぶ。できれば近いほど良い。(必要なリコールを届け出なかったり、虚偽の申請を繰り返すブランドなどは論外である。)
(6)発売から2年以上経過した車種で、できるだけ出荷台数の多いグレードを選ぶ。(間違っても、新発売の車を予約で買ってはいけない。)
(7)購入する予定の車種・グレード・年式が同じものに試乗する。(車種によっては、グレードや年式違いで走行フィーリングが変わるものが少なくない。)

それでは、良いカーライフを!!

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

/////////////////////////////////////////

みんカラに
相棒の名は?BMW116i~Annexを開設しております。
相棒のパーツレビュー、燃費データ、
整備手帳をリアルタイムに公開中!!

”相棒の名は?BMW116i”
+ hoshikatsu.net -

/////////////////////////////////////////


クリックで出来る社会貢献は、いかがでしょう!
クリックすると、スポンサーの有名企業が、
あなたに変わって、NPO団体などに、募金をしてくれます。


クリックで救える命がある。






最終更新日  2018.08.15 11:20:27
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.12
カテゴリ:音楽
モニターといえば・・・
物の使用感などのモニターとか・・・
パソコンのモニターとか・・・
ありますが・・・、今回はどれも違います。
これでした。



ヘッドホンでした。音のモニター用です。
プロ仕様のモニターとして定番のSONYのMDR-CD900STです。
自宅で音楽のミキシング用に何か適当なヘッドホンはないかと物色。
結局、ヘビーデューティーに耐えられるプロ用モニターヘッドホンに行きつきました。

今までは、やや値段の高めのヘッドホンで、カタログ上の周波数特性が広いものをチョイスして使用していましたが、10年近く使ってイヤーパッドのあたりがボロボロになったので買い替えです。(イヤーパッドは一度新品に変えたりして結構長く使いました)


購入してみると流石プロ用・・・驚くほどの簡易包装で、しかも、よくある1年間の保証がなにも無いという商品。それがプロ用というものらしい。
ただし、保守用の部品が、いろいろ流通しているので壊れたら壊れた部分を、部品単位で購入して自分で修理すればよいというしろもの。結局、修理しながら長く使えそうというのが購入に至った経緯なのです。

さて、装着感はというと、イヤーパッドがふにゃふやの安ぽいビニールで、しかも案外、肉薄。(笑)
このあたりの耐久性は低そう。。。イヤーパッド辺りは消耗品なので、部品交換しながら使えというのがプロ仕様のコンセプトのようです。


そして、この装着感どこかで昔、経験したぞ!!
・・・スタジオだ・・・ずいぶん前ですが大学生のころに。。。
なるほど・・・それで、プロのモニター用か。。。納得。


実際の音はというと、そんなに高級っぽい音はしません。
高級なヘッドホンによくある、芯ある音とはかなり違います。しかし、安いヘッドホンにあるような妙に薄っぺらな音もしません。
特に、意図をもって作られていない感じの素直な音がします。
モニター用なので、予想通りといえば予想通りなのですが、もう少し芯のある音がすると勝手に思っていました。

自分の用途としては、ぴったりの買い物でした。
ということで、筆者は音楽鑑賞用としては、おすすめしません。
(音楽鑑賞用として使えない訳ではありませんが)

秋葉原などの、品ぞろえの良い店で、視聴して音楽鑑賞用のヘッドホンを買うことをお勧めします。そちらの方が同じぐらいの価格であれば、芯のある音がする鑑賞用ものをチョイスできると思います。

ところで、このSONYのMDR-CD900ST、​最近よくTVや、とある広報などで見かけます。
TVやFM局のスタジオで使われているみたいです。アナウンサーが使っているのを、よく見かけるんですよ。



【送料無料】 ソニー SONY 6.3mm標準 ヘッドホン MDR-CD900ST 【プロ機材・メーカー保証なし・修理受付不可】[MDRCD900ST]​、


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

/////////////////////////////////////////

みんカラに
相棒の名は?BMW116i~Annexを開設しております。
相棒のパーツレビュー、燃費データ、
整備手帳をリアルタイムに公開中!!

”相棒の名は?BMW116i”
+ hoshikatsu.net -

/////////////////////////////////////////


クリックで出来る社会貢献は、いかがでしょう!
クリックすると、スポンサーの有名企業が、
あなたに変わって、NPO団体などに、募金をしてくれます。


クリックで救える命がある。






最終更新日  2018.08.12 20:13:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.29
カテゴリ:ガーデニング
西日本豪雨で被災された方々に、お見舞い申し上げます。
追い打ちのような台風の被害も心配しております。


 さて、今日は、特定外来種の駆除について。とはいっても、噛みつきガメなどの動物の方ではなくて、植物の話題です。
 昨日、市から来た広報を眺めていると気になる記事が・・・”アメリカオニアザミに注意&駆除にご協力を!”とありました。この記事によると、紅紫色の花が咲く外来植物・・・とあり、筆者は、この記事を読んでピンときました。

 「あるよ!」

これです。




 筆者宅のお隣のアパートの駐車場に生えてます。だれも手入れしないので伸び放題です。
トゲが鋭いため厚手の手袋・・・と記事にあったので、軍手を付けて作業したのですが。軍手ではだめです。作業用の皮手袋でないと鋭いトゲが刺さって作業できません。
タンポポのように綿毛で種を飛ばすようです。少々種が飛んだあとかもしれません。
来年以降は見つけたら、すぐ退治しようと思います。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

/////////////////////////////////////////

みんカラに
相棒の名は?BMW116i~Annexを開設しております。
相棒のパーツレビュー、燃費データ、
整備手帳をリアルタイムに公開中!!

”相棒の名は?BMW116i”
+ hoshikatsu.net -

/////////////////////////////////////////


クリックで出来る社会貢献は、いかがでしょう!
クリックすると、スポンサーの有名企業が、
あなたに変わって、NPO団体などに、募金をしてくれます。


クリックで救える命がある。






最終更新日  2018.07.29 17:50:52
コメント(4) | コメントを書く
2018.07.07
いさぎよい車・・・
こんな良い意味で潔い車に久々に乗りました。(笑)


アルトF 4WD 5AGS
ワゴンRの点検時の代車として借りたものですが、渡された時の走行距離がなんと35km。
ほぼ新車。
サービスの担当者から車を渡されたとき・・・・

(サ)「オートマなんですが、ちょっと変なATなので注意してください」
(ホ)「・・・・・?、シングルクラッチか?、アルトRSと同じだよね?」
(サ)「はい、その通りです」
(ホ)「了解!!」




潔さポイント(8点)

1・4ドアなのにパワーウインドが前席の2か所だけ(後席は手回し)。
2・ドアミラーが手動調整で、当然電動格納もしない。
3・後席の背もたれ(シートバック)が左右一体でしか倒せない(6:4とかではない)。
4・オートマッチなのに、シングルクラッチ5速、マニュアルゲート付きAT、しかも+-の方向がBMWと一緒。(笑)
5・価格 アルトF 5AGS 4WD 953、640円 2WDならば847、800円。
6・アイドリングストップなし。
7・ダイヤル式マニュアルエアコン
8・キーレスエントリー付き、キー式スタート(キー回すやつ)

軽自動車なんて、実はこんなものではないでしょうか?
(あくまで個人的な見解です)
こんな装備の簡素化、フランス車やイタリア車のコンパクトみたいで実に気持ちがいい。




その他の高評価ポイント
借りたのは4WD車でしたが、平均燃費計は隣町までの移動では30km/Lぐらい。
普段使いでは、25km/Lと表示。表示が正しければ相当に燃費がいい。
5速AGS(シングルクラッチ)恐るべし。
4WDなのでシートヒーター付き(贅沢装備がないのに、ここだけ気が利いている)


今一と感じたところ・・・
電動パワステのレスポンス。
ニュートラル(直進付近)付近の反応が不自然。
同社の車は、油圧パワステの方が断然自然だった。


それから・・・(潔く好きな反面)
ATなのにATモード(Dレンジ)が今一。
シフトアップのたびにおっとととなる。。。
初心者のマニュアル車みたい。(笑)


この点は、どこのAGS(シングルクラッチ)車に乗っても同じ。
古くはプジョー1007、VW Up、シトロエンDS4、旧スマート・・・すべて共通の印象。
構造上、そう言うものだと割り切った方がよく、下手にATのDレンジだと思うから不満が出る。
AGSは、ATとして売るのではなく、セミオートマ(クラッチペダルレス)としてパドル付きで売った方が良いと思う。
基本はセミオートマでシフトはパドルで手動、手動が面倒な時は少々下手ですがAT(Dレンジ)もありますよ。みたいなのが同じ出来でも受け入れられやすい気がします。




事実、このAGSのマニュアルゲートを使ってセミオートマ的に運転した方が数段スムーズで、しかも小型車らしくキビキビ走り、スズキのエンジンにはCVTなどよりも、こちらの方がマッチしていることに気が付きます。
ただし、マニュアルシフトするには、このATセレクターの位置が遠い・・・残念。。。


もっと潔い買い方を考えると・・・
4ナンバーのアルトのAGSが良いように思えます・・・
筆者宅では子供を後席に乗せることもないのですから・・・
それであれば自動車税は4000円/年と5ナンバーより6000円も安くなるし。。。(笑)


そう言えば、35年ぐらい前?「アルト47万円」と言うCMで話題になったアルトは・・・
47万円のプライスを付けていたのは、4ナンバーの2シーターモデルで、実際に売れていたのはもう少しだけ高い(50万円ぐらい)4シーターモデルでしたが。。。

まあ、そう言うこともあってか・・・
アルトF、筆者には実に潔いアルトらしいアルトに思いえたのでした。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

/////////////////////////////////////////

みんカラに
相棒の名は?BMW116i~Annexを開設しております。
相棒のパーツレビュー、燃費データ、
整備手帳をリアルタイムに公開中!!

”相棒の名は?BMW116i”
+ hoshikatsu.net -

/////////////////////////////////////////






最終更新日  2018.07.07 15:50:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.02
カテゴリ:ユーザー車検
昨年は、相棒の車検。
今年は、ワゴンRの車検でした。。。
しかも、先月は娘のスイフトも車検でした。
と言うわけで、5月あたりから何かと車のメンテが忙しい筆者です。




さて、2年ぶりの軽自動車検査協会。
2年ぶりぐらいだと何かが変わっている継続検査。
今回は、まず敷地が拡張されていました。
窓口でOCRシートと検査票、重量税の納付書が書類がもらえるようになってました。
(簡単になった)
以前は、OCRシートは35円ぐらいで別に買いましたが、検査費用の1400円にすべて含まれるようになったようです。


軽自動車の自動車税は安いので有名ですが、重量税も安く6600円です。
検査する団体が異なるだけで、普通自動車も軽自動車も手続きはほとんど変わりません。


今日は、月曜日。
検査ラインは空いていました。
いつも通り同一性の確認からはじめて、サイドスリップ、スピードメータ、光軸と検査が進みましたが、今回からロービームで光軸の検査となりました。




相棒のときも初回はNGでしたが・・・・(悪い予感)
ワゴンRもNGでした。

前回から光軸がずれるようなことは記憶にないのですが・・・
排気ガス、下回りの検査はすべてOKでした。



光軸検査のNGぐらいどうと言うことはありません。
(調整すれば良いだけ)
検査ラインから出るなり、予備車検場にGO!!




協会から車で10分ほどの予備車検場へ行って光軸のみの単品検査(1080円)
10年ぐらい料金は変わっていません。(ありがたいね)
すぐ戻って、再び検査ラインへ。。。

今度は当然OKでした。

書類を窓口に提出して待つこと3分。
新しい車検証をゲットしました。
これでまた2年乗れます。
光軸NGで予備車検場へというアクシデントもありましたが、現地に到着してから1時間ほどで車検証をもらえました。




相棒のときもそうでしたが・・・
ハイビームで検査していた光軸って、相当いい加減な検査だったように思います。


やはり日本の車検制度は、自賠責保険を確実に入らせる点は評価できますが、その以外は、単に重量税をもれなく取り立てることと、ある種の利権を守ることに重きがおかれているように思います。
まあ、だから自分でやることにしたのですが。。。。
ただ、普通車は運営が独立行政法人になってから、ユーザーに親切になったと思います。それ以前は本当にひどいものでしたから。

今回の費用
オイル交換、オイルフィルターエレメント交換 3538円(Yハット)
1年点検、ブレーキパッド交換、冷却水交換 24000円(ディーラー)
光軸調整 1080円
検査法定手数料 1400円
重量税 6600円
自賠責保険料 25070円
合計 61688円


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

/////////////////////////////////////////

みんカラに
相棒の名は?BMW116i~Annexを開設しております。
相棒のパーツレビュー、燃費データ、
整備手帳をリアルタイムに公開中!!

”相棒の名は?BMW116i”
+ hoshikatsu.net -

/////////////////////////////////////////


クリックで出来る社会貢献は、いかがでしょう!
クリックすると、スポンサーの有名企業が、
あなたに変わって、NPO団体などに、募金をしてくれます。


クリックで救える命がある。






最終更新日  2018.07.02 19:35:19
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全956件 (956件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 96 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.