868315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

僕が僕らしくあるために

PR

Profile


M.BAN

Calendar

Category

野球

(513)

仕事

(115)

芸能

(70)

趣味

(92)

美味しいもの

(88)

現場

(125)

ひとり言

(663)

Recent Posts

Archives

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2013.08.17
XML
カテゴリ:趣味
会社が夏休みとなり、父母両家への墓参りも済ませ、
時間もありましたので、魚釣りに行くことにしました。

元々は、今月は日本海へイサキ釣りに連れて行って
もらう予定にしていたのですが、日程の都合が
付かず断念。
釣り自体も行けないかなぁ?と思っていましたが、
平磯の海釣り公園で小アジが釣れているようでしたので
出かけることにしてきました。

現地は6時開門ですのでそれに合わせて出発。
近くで魚と人間のエサを買い求めましたが、
釣り餌はあったものの、人間のエサを扱う
コンビニが、神戸方面から平磯へ向かうと
若宮付近にしかなく、一旦 海釣り公園を
通り抜けて、垂水の駅前まで行き、
引き返してくることになったのは、
ちょっと誤算でした。

とはいえ、大勢に影響はなく、現地について
釣り開始。
当日は、神戸港の満潮時間が10時ごろでしたので
午前中は引き潮(大阪から明石方面への東流)に
なることを想定し、公園の西側に入ったのですが、
予想外に引き潮が早く止まり、午前9時ごろには
西流れとなってしまいましたので、この点については
想定外となってしまいました。

DSC_0097.JPG

ただ、魚の方は、釣り始めから10~15cm程度の
小アジが入れ食いで、時折同サイズのベラが
混じる展開でした。

DSC_0095.JPG

しかし、前述の潮変わりを境に食いが落ち、
アジの食いはポツポツとなり、変わってベラが
釣れてくるケースが多くなってきました。

DSC_0096.JPG

通常、これだけ食いが立っていますと
サビキのコマセカゴにアミを入れなくても
アジが掛かってくるケースが多いと思うのですが、
今回はコマセを撒かないと針掛かりする確率が
極端に落ちているように感じました。

また、ウキサビキで沖目を狙っていらっしゃる方も
おられましたが、釣れてくる魚は足元と同サイズの
小アジばかりでしたので、手返しを考えると
現段階ではウキサビキは不要のように思えました。

結局、食いが落ちた9時以降も、ポツポツと
魚は連れ続け、11時前の納竿までに
小アジと小ベラを合わせ、2人で100匹程の
釣果となりました。

僕自身は、このサイズの魚ですので、
全て南蛮漬けにすれがいいかな?と
思っていたのですが、小アジも小ベラも
塩焼きにして、カリッカリにまで
焼きますと、骨まで食べれて非常に
美味しく食べることができました。

正直、このサイズの魚でしたので、
釣りに行ったことだけで満足し、
食味のことは、大して期待していなかったのですが、
食べていただけた方からは、非常な好評を
いただけましたので、もう少しサイズが大きくなります
1か月後ぐらいでの再釣行を密かに企んでいる
次第です。






Last updated  2013.08.24 20:32:49
コメント(0) | コメントを書く
[趣味] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.