859777 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

僕が僕らしくあるために

PR

Profile


M.BAN

Calendar

Category

野球

(513)

仕事

(115)

芸能

(70)

趣味

(92)

美味しいもの

(88)

現場

(125)

ひとり言

(663)

Recent Posts

Archives

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

2014.08.31
XML
カテゴリ:ひとり言
数日前、ひょんなことから知人が、
交通事故で入院していることを知りました。

知人はトラッカーで全国を走り回っており、
現住所は山口県。
それが、兵庫県内の病院に入院しているとのことだったので
とりあえず見舞いに顔を出してみました。

大腿骨を骨折したという彼は、ようやく車イスに
乗ることが出来るようになったとことでしたが、
ベッドから車イスに乗り移るのにも往生する様子。
談話室で話していても、しきりに骨折部を撫でていましたので
正直まだ、痛みがかなり残っているようでした。

彼の話では、高速道路を走行中、カーブの出口で
工事渋滞で停滞していた車列に突っ込んだとのことで、
彼が引き金となって8台の車が多重衝突を起こす
大事故だったそうです。

ぶつかる直前、彼は死を覚悟したそうで、
実際、昨日になって見た事故現場の写真では、
運転していた車両はグチャグチャに潰れ、
およそ運転手が健在であるとは思えない状態
だったそうです。

不幸中の幸いで、彼の怪我は大腿骨の骨折だけで、
恐らくは後遺症も残らないだろうとのこと。
また、追突してしまった他の車両の方々も
大体が軽傷で、お一人入院されている方が
いらっしゃるものの、その方もケガの程度は
重いわけではなく、間もなく退院できる見込みで
あるとのことでした。

そのような、ある意味「大きな被害」には至らなかった
事故ではあったものの、彼は「もうトラックの運転からは
足を洗う」と言い、事故から間もないせいもあるのでしょうが
「目を閉じると、事故の瞬間の映像が浮かび、運転するのが
怖い」と話していました。

素人ではあるものの、ほぼ毎日のように車を運転する
機会のある僕。
一人のこともあれば、会社の人を同乗させていることも
ありますし、何よりも大切な人を乗せていることも
決して少なくはありません。

不可抗力の事故が無いとは言いませんが、
多くの事故は防ぐ、或は避けることが出来た
ものかも知れません。

自分自身が「もう運転したくない」などと
言うことが無いように、そして何よりも
大切な人を事故に巻き込まないためにも
一層、安全には注意して運転しなければならないと
改めて実感した1日でした。






Last updated  2014.08.31 22:48:23
コメント(0) | コメントを書く
[ひとり言] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.