000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Assorted Biscuits

PR

楽天プロフィール


きじまさしさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

コメント新着

きじまさし@ ねー まい♂さん> 始め、「沢山のきじ」のこと…
まい♂@ さすがだね! 沢の雉の話、いい話だねー。 オレもそう…
きじまさし@ いやいや 香取犬さん> まだまだ全然すよ、僕なん…
香取犬@ 今年も宜しくです! 具体的な内容で圧倒されました。 目標が…
きじまさし@ こちらこそ! こうだいさん> またぜひ関わってくださ…

カレンダー

バックナンバー

2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

Book

(211)

Event

(197)

LifeStyle

(279)

Movie

(160)

Music

(44)

News

(4)

PartyTime

(33)

Work

(188)

サイド自由欄



マクロミルへ登録
gooリサーチモニターに登録!
green_bannar02_2.gif
2009年04月25日
XML
カテゴリ:PartyTime
今日は、半年に1度のPartyTimeをしてきました☆

会場は今回は新宿ワインバー
昔やった銀座ワインバーでのPartyTimeが好評だったことと、もはやおなじみ?F川店長が先に入ってた他の予約を違う店に移ってもらってまで用意してくれた貸切状態の店、使わない手はないでしょう。いつも本当にF川店長にはお世話になりっぱなしです。この場を借りて、ありがとうございます。
何度もやってて勝手もわかってくれてるし、信頼関係もあるし、こういう環境が整ってきてるのってすごいことなんだろなって思います。ぐるなびのコースなんか頼まない。いつもメニューはお任せの炭水化物多め、一口サイズでつまめるものメインのPartyTimeオリジナルコース。
いい店長だなと思うから、自分の仲間にも紹介したいし、お店の盛り上げにも貢献できればと。お互いがお互いの求めてる価値を提供しあえるって、素敵すね。

今回は日程のアナウンスが遅くなって(すいません俺は自分が携帯の連絡先を知ってる人しか誘ってません。それだけ距離の近い人たちに来て欲しいってのと、やっぱり来てもらう人が安心して参加できる環境にするには口コミが一番良いのかなと思って)、告知から開催までが3週間しかなかった。それでも76名も来てくれて、いつも通りワイワイと飲んでました。

今年は朝食会やら料理教室やらR+Bやら自分の動き方を少し変えてて、それもあってこの1月から3月で今までと少し違った色合いのとってもたくさんの、これから一緒に過ごしていきたい仲間ができた。その人たちに、自分の仲間を早くたくさん見せたかった。知って欲しかった。俺が自分を紹介するより、これに来てもらえた方が俺自身が伝わるし、今までにできてた仲間にその人たちを紹介する場を早く作りたかったってのもある。

ただ、T平は決算期、Cんぼは群馬、K一は中国出張、Y和は大事な予定あり、新たに手伝いたいって言ってくれてたK井さんは仕事、T森やK見はBreakersイベント(これと被ったおかげで俺はBreakers沢登りに参加できず、Breakersの面々はPartyTimeに参加できないって状況になりました。申し訳ない。)、、、って感じで誰も手伝える状況になく、実質的には集客から店探し、メニューや時間の調整、過去の写真アルバム作成、名簿の作成、レイアウト検討、、、と、ほとんど全ての事前準備を1人でやりきる形になってしまいました。

いや、100人くらいならやれるもんだなぁ。笑

当日はいつも来てくれる人たちはもちろん、高校や大学卒業以来何年か振りに来てくれた友達、初めて来てくれた会社の後輩や職場の仲間、何年も前のPartyTime以来参加してくれた先輩や友達、料理教室の先生生徒や朝食会の幹事、台湾から来てくれた友達、セミナーでできた知り合いとかみんながそれぞれに自分の大事な友達と一緒に来てくれて、お互いに知り合ってほんとにあっという間の3時間でした。

全員と話せなかったのが残念だったけど、楽しかったなぁ~。

本当にみなさんおつかれさまでした☆
&ありがとうございました☆

今回は新しい試みとして、「自分たちの笑顔が、困ってる誰かを笑顔にする。」
そんなコンセプトで、僕らが楽しんでるこのPartyTimeから少しだけど残ったお金を慈善団体に寄付しようって提案をしてみたら、みんなに快く受け入れてもらえて。

自分たちがPartyTimeを楽しむことで、どこかで困ってる人たちの力になれるなら、なにもしないよりもいいよね。その人たちの笑顔を作ることはもちろん、俺らももっと笑顔になれるよね。
まだ寄付についての方針とか手探り状態ではあるけど、第1回目はT生さん(元同期)がボランティアをしてたドイツ国際平和村に寄付したいなと考えてます。本当にそこにいた人が自分の身近にいるから、次回とかどっかのPartyTimeに来てくれた時にでもそういった活動について生の声が聞けるといいかなと思うし。

<ドイツ国際平和村の紹介>>>>>
ドイツ国際平和村は、1967年7月6日、ドイツ市民の手によって紛争地域や危機に瀕した地域の子どもたちを助けるために設立されました。 紛争や貧困の犠牲となったこの子どもたちは、今このときも、私たちの援助を待っています。 設立以来、平和村の活動はどんどんと広がっていきました。その活動の中心にはいつも子どもたちがいます。
平和村の活動は、まず、子どもたちの治療をヨーロッパで行うことからはじまりました。そして、子どもたちが母国で治療できるようになることを目指し、今では多くのプロジェクトが危機的な状況にある様々な国で行われています。 それでも医療ケアのためにヨーロッパまでやってこなければならない子どもはたくさんいます。また、子どもたちのヨーロッパでの治療、プロジェクトと並び、平和村の紹介を通して平和への関心を高める活動も行なっています。
<<<<<

2002年に大学の仲間と始めた学科飲みが、途中で仲間を増やしていつしかPartyTimeになって今回で17回、足掛け7年目に入りました。今回で、延べの参加者も1000人を超えて、これまでに来てくれためちゃくちゃたくさんの人に支えられてここまできたんだよなってしみじみ感じたりしてました。
今回来れなかった人にも、ほんとありがとうございます。

この数もそれだけの人に会ってきたって事実も自分の自信になってるし、俺だけじゃなくいろんな人がここでつながってった。ここで知り合って結婚したってカップルもいたりする。まだまだ、これからも自分の可能性を広げてくれるきっかけはたくさんここに眠ってると思うから、これからもなるたけ続けていければと思います。

ただじゃできないけど、高すぎてもみんなに来てもらえない。
5人やそこらじゃ少なすぎるし、200人いても多すぎてわかんない。
毎週やってちゃ時間とお金がもったいなくて、2度と会わないじゃ寂しすぎる。
知らない人だらけだと新鮮かもだけど不安、でも、全員知ってたら安心はあっても新しいことは期待できない。

そんないろんなバランスを取りながら、定期的に自分たちを振り返れるいいイベントになってるんじゃないかなと思います。

また、しばらく経ったら開催したいと思うんで、そんときにはまたワイワイ飲めるのを楽しみにしてます。それまで、それぞれの場所で新しいチャレンジを頑張って下さい。

来てくれたみなさん、本当にありがとうございました☆また☆






最終更新日  2009年04月27日 01時33分03秒
[PartyTime] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.