255467 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Bohemian's Cafe (楽天バージョン)

PR

Profile


shonanian

Freepage List

2016.09.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

よく

「奇跡なんて起こらない」

「そんなこと、ムリ」

と言い張る人がいますが、僕はいつも

「ああ、そういう思い込みに嵌っちゃってるんだな・・・」と感じ、

その思い込みに気づいてもらうには、この人にはどんな

体験がベストなんだろう?と考えます。

 

「奇跡は起こらない」「それはムリ」という、正に思考そのもの・・・

食べものを体内に取り込めば消化・吸収してくれる、心臓は

打ち続ける、切り傷も骨折も自然に治癒してゆく・・・

太陽と地球と月の絶妙な距離と自転・公転のバランスで生命が

棲息する環境が保たれている・・・

そして「物質」すべては、原子、さらに細かくは電子・陽子・中性子、

更に最小の単位は素粒子・・・

それらが、自分の肉体から地球から宇宙からすべてを形作って

いる、この「現実」。

これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶのでしょう?

 

僕は子供の頃から将来娘を持つような感覚がしていました。

10数年前に、アメリカ人女性のサイキッカーに見てもらった時も

「あなたは将来娘を持ちますね。今のうちから対話すると良いですよ」

と言われ・・・

しかし年齢も50に近づき、周りからは「あいつは一生独身だ」と

思われ、僕自身も一瞬「一体いつ実現するんだろう?」という

思いを抱くことはあったものの、家庭を持たないわけがない、

自分はそういう運命なんだという確信が途絶えることはありません

でした。

そうしたら案の定、素晴らしい20代女性とめでたく結婚、

先日待望の娘が生まれました。

 

何故娘を持つ感覚がしていたかというと、実は小学校低学年の頃に

テレビドラマで、外国に住む娘が日本にいる父の訃報を聞き、

泣きじゃくるシーンを見たんですね。

それを見て

「こんなに綺麗な女性に悲しんでもらえるなんていいなあ」

と思ったのです。(笑)

その純粋な願望が、確信に変わってきたのだと思うのです。

もしその時に「お父さんが死んじゃって可哀そう」とだけ思っていたら

きっと違った形になっていたことでしょう。

また、歳も50近くになってきて「もう、アラサー女性はムリだ」と

諦めていたら実現しなかったことでしょう。

元々そういう運命だったのか、そう思ったから現実化したのかは

卵が先かニワトリが先かの議論に通じるものがありますが、

たとえ運命であっても深い所では自分自身が確実に望んでいる

ものだと感じています。

 

先に述べたように、すべてが素粒子が為すこの世界にあって、

元々存在する「意味」など無く、すべては自分の頭でそうだと

意味付けしているに過ぎないんですね。

そう、まっさらなキャンパスにどんな絵(人生)でも描ける自由が

誰にでも与えられているということなのです。

 

思い(思考・感情・信念)がすべてを形作る、とはお釈迦様が

法句経でも言っていることですし、最先端の量子力学・

素粒子論でも証明されていることです。

シュタイナーは「人は外の世界では気を付けるのに、内部では

あまりにも無防備だ」と言っていましたが、すべての信念・

思い込みがそのまま現実世界になってしまうので、自分が

望むことだけを思うのが幸せな人生を歩むコツですね!!きらきらきらきら







Last updated  2016.09.26 23:03:44
コメント(0) | コメントを書く

Calendar

Headline News

Favorite Blog

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

早いけど結婚記念日 コッチネッラさん

ウルトラ・シンデレ… ウルトラ・シンデレラさん
人生は”心の旅” DORAMUSUKOさん
精神世界の叡智 龍氣☆☆さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.