269966 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ボーカロイドの歌姫世界(ミクミクワールド)

『ボカロ歌詞トーーーク』特別編ミクパ♪


初音ミク
鏡音リン・レン
巡音ルカ
MEIKO
KAITO



3月9日 ミクパ2011 終了後 控え室にて



「あ~・・やっと終わったわね~」

「ええ。無事終わって良かったです。会場も盛り上がってくれたようですし」

「・・でもおねえちゃんが、あんな泣き虫だったとは以外だわね~」

「だって・・ぐすっ・・しかたない・・・ひっ・・もの」

「もうリン!・・ミクおねえちゃんこれ以上泣かさないでよ~」

「えへへ~ごめんね~おねえちゃん」

「うふふ、リンだって最後はちょっとウルウルってきてたの見ましたけど?」

「ば・・そんなわけないじゃない!」


がちゃっ


「みんなお疲れ様~♪」

「ひっく・・・あれ、KAITOさんにMEIKO先輩?」

「あらら、まだミク泣いてるの?」

「ええ、まあそれだけ素晴らしいライブだったってことですから。ミク、頑張りましたし」

「そうだな。で、そんなみんなへのささやかなお祝いとして、内輪のパーティを用意したんで受け取ってくれ。ミク、ねぎも大量に用意してあるぞ」

「ええ!? 本当、KAITOさん!!!  ありがとぉぉぉぉぉ♪・・・」


たったったっ・・・


「・・・」

「・・・」

「き・・切り替え早いわね・・おねえちゃん」

「ま・・泣き止んだからいいんじゃないのかな・・」



「てことで、ライブの成功を祝して~乾杯!」

「かんぱ~い♪」

「という事で、今年のライブも大成功だったわけだけど、今回どうだったミク?」

「う~ん・・去年ももちろん盛り上がってたけど、今年はそれ以上というか。特に、今回はライブビューイングという形で、全国にも中継されたし、去年以上に注目されてるって感じで緊張したよ~」

「そうね。ゲームとかの影響かしら? あたしもそう思ったわ~」

「そういえば、中盤のメドレーでは、羽生えて消えたりして、いろんな演出あったな」

「えへへ『初音ミクの激唄』のところだね~。それ以外の演出もみんな楽しんでくれたら嬉しいです。そして新しいダンスとか、大変な事もあったけど、新しい衣装(モジュール)も着れたし、本当にみんなと楽しい時間を過ごせてよかったよ~」

「で、ダブルアンコールの最後の『初めての恋が終わる時』で感極まったわけね」

「もう~MEIKOさんまで><」


「うふふ、ごめんごめん。・・ルカは、どうだったのかしら?」

「わたしですか? そうですね・・わたしは、去年も参加させてもらいましたけど、今年も楽しかったですよ」

「でも、もうちょっと出番欲しかったんじゃない?」

「でも、ミクとデュエットで『ワールズエンド・ダンスホール』も歌えましたし、私はすごい満足してますよ♪」

「えへへ~♪ わたしもですルカさん♪」


「そして、リンとレンの二人は・・・今年は大活躍だったわね~。特にリンは」

「そうね~。今回はあたしが、真の主役といっても過言ではないわね~」

「まあ、それは言いすぎだとしても、確かに出番は多かったな。レンも今回は出番増えたんじゃないか?」

「そうですね。前回は『右肩の蝶』をリンのゲスト的な感じで歌っただけですし。今回は『悪ノ召使』や僕のメドレーも歌えて嬉しいです」

「へ~、レンたら、出番前、緊張して『どうしよう~ねえ・・リン』とか緊張してたのにね~」

「そ・・そんなの良いじゃないか!」


「あたしは、『いろは唄』も歌えたし、衣装(モジュール)も新しいの着れたし、本当に良かったわ。良い緊張感だったしね~」

「あれ? リンちゃん、『カラフル×メロディ』の時、すごく緊張してて不安そうにしてなかったっけ??」

「な!!・・・それは、い・・衣装が、可愛かったけど人前では恥ずかしいな~とか思ったから・・よ・・」

「ふふふ♪ 二人とも本当に可愛らしかったですよ」




「さて、パーティもお開きにしましょうか。ミク、なんか言う事ある?」

「・・・・・・・・・えへへへへへへ♪」

「ミク?」

「めざせ武道館!!!!!・・・・いえドーム公演を来年は目指すよぉぉ!!!」

「ちょ・・どうしたのおねえちゃん!?・・て・・酔っ払ってるんだけど・・」

「ええ!? ちょっと、KAITO!  あなた、ミクは未成年なのにアルコール用意してないでしょうね!」

「MEIKOじゃあるまいしそんなことするか! ノンアルコールのシャンパンくらいは用意したが」

「・・・・・・もしかして、それで?」

「いええええええい♪」

「そうみたいですね~。ミクが飲んでたのは、それだけのようですし」

「・・み・・ミクおねえちゃん周りに流されやすいし・・・ありえるかも・・・」

「やっほぉぉ! これからも、わたしたちボーカロイドをよろしくね~♪」


「ま・・まあ、とりあえずこれで締めましょうか」

「だな」

「ええわかりました。それではライブに来てくれたみなさん。ありがとうございました♪また会う日を楽しみにしています♪ごきげんよう♪」

またね~♪」



「レン君~リンちゃん~ありがとぉぉぉ!(ぎゅぅぅぅ!)」

「うわああ・・ミクおねえちゃん! 首絞まってるからぁ!」

「ちょ・・ちょっとぉぉぉ! みんな、まとめに入ってないで、おねえちゃんをなんとかしなさいよぉぉぉ!!!!!」



以上 パーティ会場の模様をお送りしました。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.