024809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

香港からBonjour♪

PR

Calendar

Comments

bonnes idees@ その後お元気でしたか? meibooさん 暖かいコメントありがとうご…
meiboo@ きれいですね! 素敵な花たちですね~。 こちらにいると…
bonnes idees@ 良かった~! hirottyさん ようやくアップしました(汗…
hirotty@ ありがとう!! 素敵にブログにUPさせてくれてありがと…
bonnes idees@ たぶん一生読み続けるだろう本ですよね。。。 hirottyさん 四苦八苦後、PC復活! へぇ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bonnes idees

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2008年03月31日
XML
カテゴリ:【Philosophie】
~ confiance en soi ~

●Parisにいる友人が自分を高めようとチャレンジしている。

彼女はブログを通じて知り合った。
そして実際逢い、それ以来メールを通して
良い関係を築いている。

フランス料理に興味を持ち、フランス文化に魅了され、
フランス語を習い、そして自分で働いて留学の準備をし、
3ヶ月語学+料理留学している。

えらい!偉すぎる!!!

(普通、人は「いいな~」で終わる。私もそうなりつつある。
これではいかん!とおしりをたたかれた感じでいる 汗)

だがしかし、本物のParisはなかなか手ごわいよう。。。
(一度Parisにホームステイをしたので分かる気がする)

●Parisは花に例えたらバラのよう!
一見、綺麗に見えるけど、そばによって触ると痛い。けがをする。
触るときには要注意な存在なのである!

そして暴れ馬のように言うことを聞かない。
簡単には人を認めない。(でも本当に良いと思ったら即座に認める)
そして自己主張の塊。

厄介だ!厄介すぎる!!!

でも私はParisから刺激を受ける。
もっと学びたいことがある。

だからフランス語をかっこつけではなく、
道具としてコミュニケーションがとれるレベルにまで、
いつか持っていきたいと思っている。

良薬は口に苦し?
でも人生には刺激が必要だ!(と思ふ。)

私にとってのParisはスパイスであり、刺激物!
だから主食にするつもりもないし、そればかり食べ続けようとも
思っていない。

●実は私は日本びいきでもある。
日本人の細やかさは世界に自慢できる特質だと思う。
(だからこそ技術力で食べているのが日本だと思う)

英国で泊まった5つ星ホテルより、
大分県の湯布院の離れ個室旅館のサービスと
おもてなしの方が感動した!素晴らしかった~♪

サービスは世界一!だと思うし、これまで
私自身、フローリストやブライダル、その他の
仕事などで、「おもてなしスピリッツ」を何より重んじてきたつもり。。。


でも日本の文化だけだとぬるい。刺激がない。
面白くない。あくびがでそうだ。。。(失礼)


そこであたりを見渡す。「何か良い刺激ありませんか?」

私の場合、そこにparisがあった!!!そしてフランスのもろもろの物。
(香港に来て気づいたこと。それはmix cultureは素晴らしい~という事!)

一つの文化だけに凝り固まると、新陳代謝がうまくできなくなると思う。

常に新しい刺激を取り入れつつ、自分らしさ(日本らしさ、日本人らしさ)を洗練させて
自己の強みを生かしていくのが、良いのではないか?と肌で感じている。。。

つまり「いいトコ取り!」

●友人は結婚して自分で働き、授業料を捻出し、(恐らくご主人を説得して)parisに
行き、そして寒いparisでの人の刺激に驚いている!
(まるでレストランでオーダーして違う料理が出てきた時と同じ様な感じ?)

こんなはずじゃなかったよう~。。。(大泣)

でもきっと友人がparisに行ったのは、その痛みとも思える刺激を求めて、
行ったのではないか?と思っている。(あるいは自分を見つけるため?)

●海外旅行やホームステイ、海外駐在は長くなればなるほど、
自分しか頼りにならないと思い知らされる。
(その通り!そして一人だけでも何もできない。深~い!)

夫がどんなに頼れるMonsieur(ムッシュー)だとしても、
24時間一緒にそばにいるわけではない。

困った時はいつでも自分が頼りだということを気づかされる。
(法律も違うし国が守ってくれるわけでもない)

たぶん友人は自分に自信をつけるために、何かを見つける為に行ったはず!

そして自信をつける為には、痛みを伴うかもしれないけれど
自分の意志で勇気をだして行動した結果、
その引き換えとして、喜びや感動を連れて自信がやって来る!と思うのです。。。

成長するときには痛みを伴うもの!
(私もちょっと筋肉痛になりながらも成長中!のはず。。。)

自分を見つけたくてParisに行ったのではありませんか?

成長するときはジャンボジェット機の離陸のように、
とてもエネルギーがいる。

そして疲れる。(そして普通、誰も応援してくれない 泣)

でも飛ぶのをやめなければいつか軌道に乗る。(途中の低空飛行も気にしない)

そして気がつけば、自分が失敗したらどうしよう?という思いよりも、
こういうことを伝えたい!こうしたい!という思考の方が勝ってくる。
(そうでないと誰も助けてくれない 大泣)

そして誰かが反応してくれる(今回はcaféあるいはbrasserieのムッシュー?)

そうすると今度は

「こういう風に伝えたらわかりやすい?」
「こんな言い回し、表現はどう?」
「こんなこと言っちゃったら笑ってもらえるかな?」

とか思いながら、フランス語と向き合っていく。そしてすぐ使う。。。
(そしてそこから学ぶ)

通じると最高に嬉しい~!(そして一緒に笑えたらもっと最高!!!)

生活の中でフランス人に、無料で練習させてもらっている!なんて最高じゃない?

3ヶ月後には、喜怒哀楽を少しづつ表現できるようになっているはず!(理想)


●そんなわけで、私も上記のような生活を香港でしております。
そして早、香港生活も3ヶ月!結構楽しんでいます!!!(生きてる感じがする)

私はなるべく笑っていたいから、相手が笑えるような会話を選ぶようにしています。。。

香港はアジアだし、日本人を見下げることもあまりないですが、
基本同じだと思います。

私がいつかフランス人と会話したい一番の理由。
それは自分へのリベンジ!(10年越しの!!!)

フランスに行っても行かなくても、
まずは言葉が通じないと
始まらないと思って今、取り組んでいます(大汗)

ですから、自分の3ヶ月後をイメージして(大切!)
理想に向かって突き進んでください。

●自分の理想形をイメージして!
フランス語で意思がはっきり伝わり、
自己表現できている感じ?

そして日本人らしさを残しているような素敵な女性であるかのように
ふるまってみてはいかがでしょうか?。。。(静かな力強い自信?)

せっかく自分で用意したチャレンジに心残りがありませんよう、
陰ながら応援しています♪♪

次回は多少へこんでいるかもしれない友人の為に、
私がparisにホームステイした時のこと
書いてみようと思います♪

(全然これまでの香港情報に行き着かない今日この頃。読みたい本も多く、
土日は夫婦の時間を大切にしているのでブログはしない為、ぜんぜん進みません。。。)


........Merci beaucoup........






Last updated  2008年04月01日 14時40分18秒
[【Philosophie】] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.