024717 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

香港からBonjour♪

PR

Calendar

Comments

bonnes idees@ その後お元気でしたか? meibooさん 暖かいコメントありがとうご…
meiboo@ きれいですね! 素敵な花たちですね~。 こちらにいると…
bonnes idees@ 良かった~! hirottyさん ようやくアップしました(汗…
hirotty@ ありがとう!! 素敵にブログにUPさせてくれてありがと…
bonnes idees@ たぶん一生読み続けるだろう本ですよね。。。 hirottyさん 四苦八苦後、PC復活! へぇ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bonnes idees

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2008年04月28日
XML
カテゴリ:学校
~Son pays et chance de l'une fois-dans-un-vie~

●週末明けの午前の授業は、モードを変えていかないと、
お休み気分を引きずって眠い。。。

今日はグレープフルーツのアロマオイルをシュっと吹きかけて、
気分転換し授業に臨みました。

●今日の初めのテーマは「経済のアップ&ダウン」
まず記事を読んで、内容を個々で要約してまとめ、
みんなに発表します。

こういうのははじめに指されると楽!
後になればなるほど言う内容が重なってきます。(苦笑)

2番目だったのでほっと安心。ポイントだけ言ってみると、
大目に見てもらってgoodの評価。
でも自分で分かります、これじゃダメだと。。。
難しな~もう~(ぷんぷん)

考えてみると、ある程度英語のスピーキングなれたら、
後は自力で実際の生活でどれだけ英語に置き換えられるか?が大切。

テキストだけに頼る勉強より、日頃の修練が物を言うと再確認。
やっぱり新聞を毎日読んでトレーニングしないと無理?(汗)


●そして本題は「自国の経済」をみんなに説明するです。
(ペアになった人の国の経済状況を皆に説明する!)

なんとチャレンジングな内容でしょう。
日本語でもやったことがない状況に今日も目がパチクリ。

もしかしたら?と思い、昨日新聞で単語を拾っておいたので
あわてずすみましたが、こういう話題は英語というより、
普段自分の意見を持っていないと言えないと、こちらも再確認。

日本人同士だとなぜかこういった大切な話は避ける気がするけど、
本当はすご~く大切ですよね。


●今日のペアはブラジル人。まず私から話していい?といいながら、
こんなことを言いました。

◆日本
・日本は会社の状況が変わった。市場の拡大に伴い、
競争相手が増え、利益を上げ続けることが難しくなった。

特定の会社が長い間勝ち続けることは困難で、
会社自体生き残ることが難しくなった為、
人件費は削られる傾向にあり、会社は正社員よりも
プロジェクト毎の採用やアウトソーシングすることで
負担を減らそうとしている。がそれが社会問題になっている。
最近はまた見直そうとしている。

・日本は富裕層とそうでない人と経済格差が出てきた。
これまでは差がわかりにくかったが、今後はどうなるのか?
というようなこと。

そして簡単ですが、他のみんなはこんな感じでした。
(経済的な言い回しはちょっと間違っているかも。)


◆ブラジル
国の政策が軍事寄りだった為、10~15年前までは経済がとても悪くひどいインフレだった。
しかし大統領が変わり民主主義に移行した為、アメリカ$に対して強くなるように、
貨幣価値があがり、現在は勢いはないが徐々に良くなってきている。
住宅ローンは依然高く、15%ほど(!)家はなかなか買えない。

◆エクアドル
政府に色々と問題があり、大統領が絶えず変わっている。
(日本の首相みたいと言ったらそうね~と先生に言われました。。。)
現在アメリカ$が流通している。以前と比べると、少し経済が良くなってきている。

◆香港
これまで状況は良かったが今後は中国次第。
住宅事情もこれまでは上がり続けたが今は、今は落ち着いている。
お金があるなら今が買い!

◆カナダ
都市部はこの数年で地価があがり、もはや家を買うことが難しくなってしまった。

だいたいこんな感じです。

・結局差はあっても、どこの国も似たような問題を抱えている。
・現代はどこの国もアメリカ経済の影響を受けてしまう。
でもこれからはどうなるかわからない。

最後に先生が、
「でも自分が大統領や首相だとしたら、
一つの国をまとめるのは相当大変なんじゃない?」との問いに
一同うなずく。(そりゃそうだ。)

今日はとても面白い経験になりました。
気づいたことは、これからは国境を越えて、ますます限られた
資源、土地、仕事の取り合いになりそうだということ。

豊かな国が増えれば増えるだけ、競争相手が増える。。。
う~ん、背筋がびび~んと伸びてきました。

日本の国際競争力って何? 
日本が持つ素晴らしい技術を他国が実現できたら後は何で勝負するの?
人は大丈夫???

●でも一番大切なのは、
・「自分がどうしたいか?」
・「その為に何をしなけばならないか」
そして
「自分が満足できる場所を確保する」ことでしょうか?(仕事、家庭など)

≪ネガティブな考え方をすると、ネガティブな未来がやってくるだけ。
人生は良くも悪くも、思った通りになる≫と思います。。。

これからどうしたいかが大切ですよね♪
私はどうしよう?

●そしてその後に、「早期退職」に話題が移りましたが、みんな一生働かなくて
いいのなら働きたくなさそうというのが大半。

そこで
私「でも良~く考えてみると、
もし私が90歳まで生きるとしたら、後52年間どうしよう?
どんな晩年?
仮にお金があったとしても、何もせずに一生いるの?」

と言うと、みんなし~ん。そんな先の事はだれも考えていない様子でした。

そう言いながら私も、
まだまだ先の見通しが「あまあまな自分」を反省した次第です。

人生って結構長い。しかも健康ならリタイアした後が長~い。

授業の最後に、先生が
「みんな経済と直接関係ないキャリアだったりするのに、よく説明できて驚いたわ~
これでもう誰かにディナーパーティーに誘われて、経済の話になっても大丈夫ね!」

先生ったら、このっ、褒め上手! 
もっとがんばろうっと言う気になります。
みんなもすごく嬉しそう♪

へえ~、ディナーパーティーか~。

●帰り道は3人。
カナダ人と別れた後、行く先が同じ方向だったブラジル人との電車の中、
こんなことを言っていました。

ブラジル人「2年香港にいるけど友達を作るのはなかなか難しい」

学校で色々な人と仲良く話しても、ディナーに誘われるとかはほとんどないそう。

あの明るくて知り合いが学校にいっぱいいる彼が、
2年いてもそうだと知ってびっくり!(彼はブリティッシュカウンシルにも通っている)

ライフスタイルが違うのだ、きっと。
(私は人の家に行くのも、招くのも好き! 家が好きだから♪)

そこで、
私「一緒にフランス語を習うことになったんだし、私たち4人
(カナダ人、ブラジル人、ポーランド人、日本人)友達になれるわよ。
この間(今休暇中の)ポーランド人と「一緒にご飯食べられたらいいわね~」と
話してたのよ!

ブラジル人「そうだよ~そういうのいいよね~、ブラジル人なんて“ヘイ!うちに来ないか?”
なんてお互いの家に気軽に誘うんだけど、中国人や日本人はそういうのないよね~」

私「だったらそういうのやらない? 今度♪ いづれみんなこの1,2年の間に香港から去る身、
どうせなら自分の知らない文化に触れて、その違いを楽しみましょうよ♪」

ブラジル人「そう、そう、そういうのいいよね~!」とまた話が少し進みました(笑)

●みんな違う文化を持ち寄って、香港に集まる。
そうここで出逢う人は、誰もが一期一会。
(あまり仲良くなっていない今から、もう寂しい感じ。涙)

でも相手に興味を持たないと、友達になるのは難しい~。
今回は偶然、「フランス語」が取り持ってくれました。
人生は不思議ですね~。

類は友を呼ぶ? ~Qui se ressemble s'assemble.

これからもこんな感じで、輪を広げて行けたら幸せだな~

「また金曜日!」と言って、ほのかな希望を胸に
彼はジムへ、私はスーパーマーケットへ向かいました。



........Merci beaucoup......






Last updated  2008年04月28日 19時34分12秒
[学校] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.