024783 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

香港からBonjour♪

PR

Calendar

Comments

bonnes idees@ その後お元気でしたか? meibooさん 暖かいコメントありがとうご…
meiboo@ きれいですね! 素敵な花たちですね~。 こちらにいると…
bonnes idees@ 良かった~! hirottyさん ようやくアップしました(汗…
hirotty@ ありがとう!! 素敵にブログにUPさせてくれてありがと…
bonnes idees@ たぶん一生読み続けるだろう本ですよね。。。 hirottyさん 四苦八苦後、PC復活! へぇ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bonnes idees

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2008年05月09日
XML
カテゴリ:香港指南
●気分を切り替えて、レストランへ。

呼び込みのお兄さんによると、島にいくつかある
レインボーレストランで食事をすると、
帰りのフェリーは無料でセントラルの港まで
連れて行ってくれるとのこと!

夫もそのレストランは「おいしくて有名らしい」
と知っていたので迷わずそこへ。
28.jpg

こちらから魚を選べます。
中途半端に写っているのは、隣の席で10人以上で盛り上がっていた一人。
29.jpg

アラカルトで頼むことにしました。
(でも2人、4人等のセットメニューの方が色々食べれてお得かも。)

ミル貝のガーリックソース
31.jpg

ロブスターのガーリックソース (小さいが1匹$130)
32.jpg

Fried Rice with Assorted Seafood
(Sサイズのチャーハン$75のお伴はアサヒビールの乾杯という銘柄。美味しい♪)
33.jpg

Fried King Prawns with Butter Sauce 
(Sサイズ$180でこれ位。おいしいけどややしつこい。ガーリックソースにすれば良かった)
34.jpg

これだけ食べて1万円程。(お茶とビール2本、サービス料含む)
次回は二人セットを頼んで、足りなければ追加しよう。。。
お店+メニューはこちらから

http://www.rainbowrest.com.hk/english/intro/default.asp




新鮮、美味、満腹で日本より割安感はありますが、
この島でこの値段!?と思ってしまいました。

でもこの素朴な島はレストランで稼がないと!(汗)
彼らの生活の足しになれば良いか。



お支払いが終わる頃、無料フェリーの時間を教えてくれました。
この島に何件かレインボーレストランはありますが、
入ったのはフェリー乗り場に近いお店なので便利。

ちょっとほろ酔い気分でこれに乗り帰ります。(19時半でこれくらいの明るさ)
35.jpg

フェリーの2階に乗ったら、凄い風!
もう吹かれちゃって吹かれちゃって、ブルブル震えながら帰りました(苦笑)
でも乗り心地は行きより快適!
50.jpg

20時頃、セントラル近く。今日はかなりモクモクしている。
香港島のシンボル的なオフィスビル「IFC」何と88階もあります。
夫の会社もここにあります。
36.jpg

こちらがセントラルのフェリー乗り場。
実際はもっと綺麗です!他にも色々な島にも行けます。
38.jpg


15:30  ラマ島到着 

ファミリートレイル

ビーチ

食事

20:00頃 フェリーでセントラル到着


●午後も後半になってからの出発でこれだけ楽しめました!
ちょっと今考えても信じられません!!

たっぷり汗をかいて運動でき、ビーチでゆったりして、
食事しても今日は二人で1万円位。(嬉)


すごく充実した1日でした。
泊まりがけで遠くの島に行った様な気分です♪

香港の恵まれた地形ならではのレジャーなのかもしれませんね。

香港観光の際は、
こういった街を外した旅もまた格別かと思います。



●日本も都心からフェリーに乗り、近隣に自然を満喫できる
こんな寛ぎの場所があれば良いのに。。。(無理?)


自然の豊かさが観光資源になる。


アジアのリゾートやこういった国で管理している観光地と
日本を比べると残念ながら、なんだかしょぼいような~


地方の観光地もなんだか泣きたくなるような雰囲気だし。
(熊本の黒川温泉あたりは面白かったけど。http://www.kurokawaonsen.or.jp/


とはいえ私がまだ知らない豊かな日本があるはず。
自分が晩年になって、日本のこと好きになれるだろうか?


●日本のお役人がダサいのか? 
観光地を計画する関係者の「視野が狭い」のか?


外国の観光地を「個人の楽しみ」も兼ねて、
自費で視察して欲しい気がします。(無茶?)

(ゴミ箱も香港の街と同じ様に統一してあり、
国が計画的に整備している事が良くわかります。)


「観光客がどこに魅力を感じるか?」を知るには、
普段自分で旅をして、人生を楽しんでいる人でないと難しいのかも?
などと思いながら、同じ島国の日本の未来に想いを寄せました。


.......Merci Beaucoup........










Last updated  2008年05月10日 14時56分16秒
[香港指南] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.