024779 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

香港からBonjour♪

PR

Calendar

Comments

bonnes idees@ その後お元気でしたか? meibooさん 暖かいコメントありがとうご…
meiboo@ きれいですね! 素敵な花たちですね~。 こちらにいると…
bonnes idees@ 良かった~! hirottyさん ようやくアップしました(汗…
hirotty@ ありがとう!! 素敵にブログにUPさせてくれてありがと…
bonnes idees@ たぶん一生読み続けるだろう本ですよね。。。 hirottyさん 四苦八苦後、PC復活! へぇ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bonnes idees

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2008年05月14日
XML
カテゴリ:出逢い
~Un échange international×Couples=L'amitié~



●初めてのフランス語のレッスン後、
メールが途絶えて大丈夫かしら?と思っていたポーランド人。

再度送ってみると、
「フランス語は全く悪夢だわ。。。」と相変わらずの彼女(笑)


「その後体調は大丈夫???私もみんなの英語に追いつくように、
練習するので、一緒にフランス語を少しづつやっていけば大丈夫よ~♪」と
身の程知らずのコメントを送ったら、
「土曜日は絶対一緒に楽しめると思うわ~」との返事。

そうなんです!先週の土曜日は一緒に食事する予定だったのです。

元気なのを確認して、ポーランド人とご主人のフランス人と
私達夫婦で、彼らの住むディスカバリーベイでディナーをして来ました。


●香港に来て、カップル同士で誰かと会うのは初めて。
しかも相手はポーランド人とフランス人。

「何を話そうかな~」なんて思いながら、期待と緊張を胸に、
「今日は結果的にみんなで楽しい時間を過ごせたらと思わない?」
と夫にコンセプトを伝えながら(笑)自らを落ち着かせ、
「きっと楽しくなる、きっと楽しくなる、、、」と
呪文を唱えて、待ち合わせ場所のタイレストランへ向かいました。



●風が気持ち良いバルコニー席をとってくれたのですが、
その日はあいにくの雨。
船の中で「雨はだいじょうぶ?」と電話をしたら
「大丈夫であることを祈るわ~」とのこと。。。

「まあ、この際どんな環境でも良い!」
目的は彼らに会っていい時間を過ごすことなのですから。


●予想どうり雨の中、到着して案内されると、いました、いました、
カジュアルにおしゃれしたポーランド人が!

彼女はいつも力が抜けた素敵なおしゃれをしていますが、
今日はジーンズに淡いサーモンピンクのジャケット。
彼女の良さを引き出す、欧米人ならではの金髪と白い肌にあう装い。
カジュアルなんだけど、少しフォーマルさも残し気を使ってくれているのが
わかって嬉しい限り。

綺麗なひとを見るとこちらも嬉しくなります♪
そして旦那様は、、、どんな方?




これが何とも素敵な人!背が高い彼女以上に大柄、そして美しい顔立ち。
しかし愛嬌がある優しい雰囲気ももっている方でした(!)

(フランス映画の男優を、美男子と思った事がない私。
初めて「素敵なフランス男性とはこんな人?」ということがわかりました 笑)


自己紹介をお互いし、フランス語のイントネーションがない綺麗な英語の発音に
更にびっくり!

わが夫もこの瞬間を楽しんでいる様子。
本当に良かった♪

(夫にとって夫婦揃って、仕事抜きで日本人以外の方々と
同等につきあうことが、ひそかな夢でした。。。)


この状況に4人とも、やや興奮気味。
メニューを見てもなんだか目に入らない感じ。

話に夢中で、オーダーを出したのは座ってからだいぶ経った頃(苦笑)
料理が来るまで、お互いの妻から聞いた夫情報を交換します。



ご主人が弁護士と聞いていたのですが、フランスでは
弁護士として、こちらではマーケティング関係のビジネスマンで
あることが判明。どうりで洗練された雰囲気をお持ち!


フランス男性というと愛をささやくのは得意でも、
仕事となるとどうなんだろう?という想像をしていたのですが、
いつも頭が切れて、面白く魅力的なポーランド人の彼女が選んだ相手。
彼もそうとう頭が切れる人だと、話し方からすぐわかりました。

まさにお似合いのカップル!
~Un couple bien assorti ! ~

でも相手に威圧感を与えず、日本人である私たちをリスペクトしてくれる
おおらかでリラックスした態度。
「素晴らしい!」と申し上げる以外、他の言葉が見当たりません。。。

それもそのはず!
驚くべき事は、彼は仕事で日本の大手の会社と
かなりやりあっている様子。


夫が「日本の仕事の進め方の遅さ」を指摘すると、
マナーが良い彼は婉曲に「大変だ。。。」と不満を漏らし、
でも日本の会社は一度「OK」と言ったら時間がかかるけどそれは「OK」の意味。
だから今では日本がどういうシステムで動いているのか、理解できる。
ただそれに慣れるまでが大変だったとのこと。


私もベンチャー→大手企業のOLを少し経験しましたが、
大手になればなるほど無駄な手続きが多いわりに、
「やるべきことはないがしろ」の傾向があるのが日本の会社?
と思ってしまいました。

本当に無駄が多い!!!


新聞を読んでも多くの日本企業+日本社会は本当に危ない!
今まさに変革期! 10、20年後の日本は今の行動で決まる。。。
古いシステムがきっと現代にあっていないんだと思います。

(多少興奮気味。日本が好きだからこそ憤ります! 話を戻します。。。)




●彼らが香港に来る前は、2年程アイルランドのダブリンにいたそう。
最近では日本企業の工場が多く、日本人も結構いるようで、
ある時飛行機に乗ったら、「周りは全員日本人だったんだ~」
「へえ~!!!!」

と驚いて感心したのが悪かったか、突然テントの上の大量の雨が

ザぶ~ん!!!

我々の目の前をあっという間に通り過ぎて行きました。
(一同しばしの静けさを味わいます。。。)




私 「Showみたいね!?」←(無理やり盛り上げる)
全員 「そっそうだね~苦笑」


「こんな悪天候の初対面で悪いな~」と思っていた様子の彼らでしたが、
本当にそんなことはどうでも良くなっていました。

それでも雨が降り続くさむ~いテラス席。

でもポーランド人の彼女は、「アルコールで温めるわ!」と
ビールをお代わりします。温まるのか疑問ですがともかく
全員寒さと雨は無視することに(苦笑)


テレビや新聞に載っていない情報を聞けるのが、何より幸せ!
「実体験に勝る情報なし」と勝手に格言も作ってしまいます(笑)


●聞けば彼らも私達夫婦も3年目のカップルで、香港滞在も4ヶ月目。
同じ境遇だと知るとますます親近感が湧いてきます。

ポーランド人によるとご主人は京都や日本人が大好きだそう。

・京都が持つ「シンプルさ」
・日本人の「リスペクトする姿勢」


これは日本語で言う「シンプル」よりも、
よけいな無駄を落とし必要なものだけを残した、
研ぎ澄まされた「粋」と翻訳したい感じです。


両方とも私も大好き!
けれど、多くの日本人がそれを忘れていないかな~と思ったりもします。

私は西洋、日本問わずクラッシックなものが好きなのですが、
その理由は、昔の人は自然や物づくりに対し多くの
「畏敬の念」、「愛情」があふれていたような気がします。

「ただ単にモノを作ってお金を稼ぐ」以外のエネルギーがそこに宿っているものが好き!
私がフランスに憧れる理由も同じ。
物に「愛」「個性」「楽しさ」が溢れています。(機能性は欠けるが)


そして彼らは来月日本に出張予定。
私「温泉は試してみたい?」
ポーランド人「あ~あ、あの雪の中で猿が入るものでしょ?」との返答。

これには大笑い!!!確かに!

私 「でも旅館で自分が泊まる部屋にプライベートが保てる温泉もあるのよ」
夫妻 「どこにあるのか探すのが難しい~」
私 「インターネットで予約しましょうか?」




、、、、こんな感じで日本の文化や色々なことを話しました。

私の英語+日本のことを上手に表現できる能力がもっと
高かったらもっと楽しい時間になった事は必至!(汗)

楽しい時間の為にはやっぱり準備だな~とまたもや
準備不足を痛感したのでした。


その後はあまりにも寒いので、近くのアイリッシュパブへ。
よりプライベートなことに話題が移り、お互いをより
理解したのでありました。

本当に貴重な体験となりました。
再確認できたこともたくさんありましたし。


●悪天候で来た私たちを思ってくれてか、繰り返しお断りしたのですが、
はじめの食事代+交通費までだしてくれ、
このお礼は次回私達の家に来ることで、お返しすることに。
(ご主人が好きな日本酒を用意して、私の手料理でも出しますか。
また準備が必要だわ~色々と! でもそんなことも楽しい時間。。。)


セントラル行きの船に乗る改札で、私達の姿がすっかり見えなくなるまで
手を振り続けてくれる二人に涙。本当に温かい人たち。。。





船の中で夫が満足そうに、私の肩で寝ている顔を見ながら思います。
「こういう時を一緒に過ごすために、結婚したのかな」


窓から流れる景色を胸に焼きつけ、
これまでの大変だった時期が、すっかり癒えていくのを感じながら
セントラルまで眠りながら帰りました。


......Merci Beaucoup......








Last updated  2008年05月14日 11時32分10秒
[出逢い] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.