000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

香港からBonjour♪

PR

Calendar

Comments

bonnes idees@ その後お元気でしたか? meibooさん 暖かいコメントありがとうご…
meiboo@ きれいですね! 素敵な花たちですね~。 こちらにいると…
bonnes idees@ 良かった~! hirottyさん ようやくアップしました(汗…
hirotty@ ありがとう!! 素敵にブログにUPさせてくれてありがと…
bonnes idees@ たぶん一生読み続けるだろう本ですよね。。。 hirottyさん 四苦八苦後、PC復活! へぇ…

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


bonnes idees

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Headline News

2008年06月20日
XML
カテゴリ:出逢い
~ La chose précieuse que je ne peux pas acheter pour l'argent part2~



●ホテルの女性に設定してもらったランチの席で、
初めてお会いしたのは、とある要人の奥様。

心配をよそに、 気さくで、お人柄の良さが全身から溢れているような
素晴らしい方でした。しかも「良かったらもらってくれる?」と
アクセサリーのプレゼントまで頂いてしまいました。

何というお方。。。(涙)


●そして前述の「辞書」がどのように私に影響を及ぼしたかを、
そのお二人に話すと、心優しきお二人は私と同じように感激してくださり、
尚更涙。

3人揃って泣きそうになりながら、今回のこのランチの席につながった
事に感動していると、、、


●近くの席から「あの~すみません。もしかして○○さん(旧姓)ですか?」
と声を掛けられたのはモデルのようなきれいな女性。


はて?どなた?  なぜ私をご存じ???


話していくうちに、
私「あ~~~~~~~~○○さん!○月○日であの暑い日に結婚された!!!」

そうなんです。11年前、私がブライダルコーディネーターだった時に、
担当させて頂いた花嫁さんだったのです!


大昔なのに、私の名前まで覚えていてくれて感激もひとしお。

彼女は思い出深い花嫁さん。

なぜなら当日施設側のハプニングでいろいろ苦労し、
また私が書いた手紙に対して、返信+ハネムーン先から葉書を頂いたので、
とても心に残る花嫁さんでした。


「ああ!!!えッ~~  ああ ああっ~!!!えッ~(驚) でも何で香港に!?」
何て言ったって11年前なんですから。。。
連絡先をもらって後日逢うことに。


そして結果から言うと家にも来てもらい、
今ではすっかり仲良しになりました!


更に驚いたことには、花嫁さんは私のブライダル時代の前任者の知人。

前任者が辞める為→私が入社→前任者が辞めた後、
彼女が結婚式を挙げました。
そのブライダル会場に縁があったことは<前任者+花嫁さん=知人同士>
昨年知ったそうです。。。


●そして更にさらに本日!

そのランチの席で初対面にも関わらず、奥様に頂いて感激した、
「リボンのアクセサリー」の作り方をご自宅にお邪魔して
教えて頂きました。

2.jpg


また更なる「辞書伝説」が塗り替えられました。。。


●香港に来て、人生の出逢いって本当に奇跡の連続だと
思い知らされます。




過去を振り返ると、、、

・あのブライダル会場に転職しなかったら?

・あの花嫁さんを担当しなかったら?

・同僚に「無駄な努力」と言われ呆れられながらも、
 担当したお客様に御礼状を書き続けていなかったら?

・夫と結婚しなかったら?

・香港に駐在しなかったら?

・あのホテルに滞在しなかったら?

・辞書を借りなかったら?

・勇気をだしてランチに誘わなかったら?

・ランチの場所をホテルの彼女に決めてもらわなかったら?

・花嫁さんの席が近くなかったら?
(彼女いわく、いつも行かないお店の上、
 座った席の角度が違ったら私に気がつかなかったそうです。。。)



→色々を辿っていくと「怖いくらい」です。。。



●花嫁さんとも話したのですが、「人生は点と点でつながっている」
その時は気づかなくても、点が線となり、ある時有機的に育っていくのが運命。


だからこそ思います。
一人一人の行動の選択がどれ程の意味を持つか。

「偶然」がこの世に存在しないとしたら、自分の運命はプログラミングされている?


でも私は「自分の運命は自分で変えていくもの」
だと、確信しています。


個人が「無心」で何かにつき進んでいるとき、
見えない力がその「誠実さ」に対し、助けてくれるような気がします。




「お金で買えないものこそ、今の時代貴重なのではないか?」

などとしみじみ思う、今日この頃なのであります。。。


......Merci Beaucoup.........






Last updated  2008年06月21日 00時02分33秒
[出逢い] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.