354015 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ボノ太

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

猫三昧×3 9猫飼いさん

コメント新着

TitanGel@ Gel Titan この投稿のことも理解できる。だから、 Ti…
ぷううううううう@ Re:ネコにミネラルウオーターを飲ませても大丈夫か? その5(03/27) 基本的に猫にミネラルウォーターは昔から…
ボノ太@ Re:ぺとりごと(10/20) おはようございます。ぺとりごとさん …
ぺとりごと@ ぺとりごと はじめまして。 でんくん、14歳おめでと…
ボノ太@ Re[1]:体液について 番外編3 スターリングの法則2(01/22) こんばんは。宮本賢治さん。 コメントあ…

フリーページ

ニューストピックス

2008年03月13日
XML
カテゴリ:腎臓よもやま話
今日は世界腎臓デーだそうです。今日初めて知りました。

陸上に上がった私たち、そして私たちの愛する猫のために黙々と働いてくれる腎臓に感謝!

今日こそ腎臓の働きについて熱く語るべき日なのに資料をすべて職場においてきてしまったのでした。とほほ。

「糖尿病ネットワーク」というサイトです。 ↓

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2007/12/006437.php

メタボリックシンドロームという言葉を知らない方はいないかもしれませんが、メタボリックシンドロームと腎臓は深い関係があります。
大事な腎臓にオーバーワークをさせないためにも適正体重の維持は大事です。

(個人的に「メタボ」っていう省略語はなんだか嫌いです)






最終更新日  2008年03月14日 07時27分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[腎臓よもやま話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.