344436 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ボノ太

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

猫三昧×3 9猫飼いさん

コメント新着

TitanGel@ Gel Titan この投稿のことも理解できる。だから、 Ti…
ぷううううううう@ Re:ネコにミネラルウオーターを飲ませても大丈夫か? その5(03/27) 基本的に猫にミネラルウォーターは昔から…
ボノ太@ Re:ぺとりごと(10/20) おはようございます。ぺとりごとさん …
ぺとりごと@ ぺとりごと はじめまして。 でんくん、14歳おめでと…
ボノ太@ Re[1]:体液について 番外編3 スターリングの法則2(01/22) こんばんは。宮本賢治さん。 コメントあ…

フリーページ

ニューストピックス

2008年04月07日
XML
カテゴリ:猫の栄養学
さてさて。
それでは先日日記に掲載しました、w/d(ヒルズ)、k/d(ヒルズ)、腎臓サポート(ウォルサム)のPFC比はどのようになっているでしょうか?

ここまで拙ブログを読んでくださった方はもう計算できると思いますので、今日は計算結果を載せません。
どうぞ、計算してみてください。

腎不全の猫さんの食事療法でお悩みの方は、その道の専門の栄養士をネットで見つけるのではなくて皆さんご自身が猫さん専属の栄養士となってあげてくださいね。そのための第一歩です。どうぞ計算してみてください。






最終更新日  2008年04月07日 20時58分36秒
コメント(0) | コメントを書く
[猫の栄養学] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.