343732 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ボノ太

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

猫三昧×3 9猫飼いさん

コメント新着

TitanGel@ Gel Titan この投稿のことも理解できる。だから、 Ti…
ぷううううううう@ Re:ネコにミネラルウオーターを飲ませても大丈夫か? その5(03/27) 基本的に猫にミネラルウォーターは昔から…
ボノ太@ Re:ぺとりごと(10/20) おはようございます。ぺとりごとさん …
ぺとりごと@ ぺとりごと はじめまして。 でんくん、14歳おめでと…
ボノ太@ Re[1]:体液について 番外編3 スターリングの法則2(01/22) こんばんは。宮本賢治さん。 コメントあ…

フリーページ

ニューストピックス

2008年05月09日
XML
カテゴリ:腎臓よもやま話
http://www.jsn.or.jp/jsn_new/iryou/kaiin/free/primers/pdf/CKD-web070926_20.pdf#search='加齢に伴う腎機能低下のシミュレーション'

上記のアドレスに移動していただくと、PDFファイルが開きます。

図25を見てください。加齢に伴う腎機能(GFR)低下のシミュレーションが描かれています。

(1)全く病気が無くても、加齢に伴い腎機能は低下する。

(2)40代の時点で腎機能が軽度低下してれば、そうでは無い人に比べて速いスピードで腎機能が低下する。


おそらくこれは人間だけの問題ではなく、猫も同じことが言えるのではないかと思います。
栄養状態も良く、衛生的な環境で育ち、長生きする猫が増えた今、腎機能低下に悩む猫(とその親御さん)も増えていることでしょう。

栄養・食事面からのアプローチをこれからも細々と続けていきます。






最終更新日  2008年05月09日 19時15分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[腎臓よもやま話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.