344099 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ボノ太

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

猫三昧×3 9猫飼いさん

コメント新着

TitanGel@ Gel Titan この投稿のことも理解できる。だから、 Ti…
ぷううううううう@ Re:ネコにミネラルウオーターを飲ませても大丈夫か? その5(03/27) 基本的に猫にミネラルウォーターは昔から…
ボノ太@ Re:ぺとりごと(10/20) おはようございます。ぺとりごとさん …
ぺとりごと@ ぺとりごと はじめまして。 でんくん、14歳おめでと…
ボノ太@ Re[1]:体液について 番外編3 スターリングの法則2(01/22) こんばんは。宮本賢治さん。 コメントあ…

フリーページ

ニューストピックス

2008年12月14日
XML
体液について その2の画像を一部拡大するとこのようになります。

細胞内液 (緑色) と細胞外液 ( 組織間液 (水色) +血漿 (赤色) )は細胞膜 (灰色の線) によって隔てられています。

組織間液 (水色) と血漿 (赤色) は毛細血管壁 (茶色の線) によって隔てられています。

細胞内液 (緑色) 、組織間液 (水色) 、血漿 (赤色) は細胞膜 (灰色の線) 毛細血管壁 (茶色の線) を介して互いに物質のやり取りをしています。

どの物質が通過でき、どの物質が通過できないかは細胞膜毛細血管壁のどちらで隔てられているかで大きく異なります

・・・塗り残しがあってすみません。






最終更新日  2008年12月14日 11時35分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[体液について 脱水 輸液など] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.