343896 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫の慢性腎不全における食事療法の理論と実践

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ボノ太

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

猫三昧×3 9猫飼いさん

コメント新着

TitanGel@ Gel Titan この投稿のことも理解できる。だから、 Ti…
ぷううううううう@ Re:ネコにミネラルウオーターを飲ませても大丈夫か? その5(03/27) 基本的に猫にミネラルウォーターは昔から…
ボノ太@ Re:ぺとりごと(10/20) おはようございます。ぺとりごとさん …
ぺとりごと@ ぺとりごと はじめまして。 でんくん、14歳おめでと…
ボノ太@ Re[1]:体液について 番外編3 スターリングの法則2(01/22) こんばんは。宮本賢治さん。 コメントあ…

フリーページ

ニューストピックス

2016年08月21日
XML
カテゴリ:猫の介護食
そもそもなんで吐血するほど嘔吐しちゃった?でんちゃん??

推測しかできないが、

加齢のために咀嚼・嚥下能力が低下した。
カリカリは咀嚼・嚥下能力が低下したでんちゃんにはだんだんと厳しい食材となった。
ある日、「もうだめ!」となって嘔吐を繰り返した。

ではないか???


この推測に基づき、でんちゃんの咀嚼・嚥下能力に見合った食事を提供することにしました。

これが「猫の介護食」カテゴリの由来です。

勤務先の病院では「嚥下調整食」という表現をしていますが、
「猫の嚥下調整食」
ってなんか、わかりにくい気がしたので「猫の介護食」としました。

意図することは
「カリカリそのままでは食べられないくらい長生きしてくれた猫さんにも食べやすい食事を提供しよう」
ということです。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ

にほんブログ村






最終更新日  2016年08月21日 18時32分13秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.