442276 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

盆栽投資日記

盆栽投資日記

2005/05/20
XML
カテゴリ:思い出話
私は学生時代、古本屋でバイトをしていました。
ブックオフみたいな大きな古本屋ではなく、店員一人の小さな古本屋です。



夕方6時から夜の11時までが私のバイト時間です。
一人で本の販売・買取なんかをやってました。



本は漫画がほとんどです。
漫画を「知りません」では話にならないので、
お客さんがいないときに片っ端から読んでいきました。



多くの本を読み、販売し、買取をしていくと、
その本の買値と売値が自然と分かるようになります。
ある意味「日々勉強」という感じのバイトでした。



現在、その小さな古本屋はありません。
ブックオフだとかの大きな古本屋には勝てなかったのでしょうね。



ネットを使って、個人で古本屋をしている方もいる時代です。
町の小さな古本屋が商売できるという時代は、もう終わってしまったんでしょうか?
ちょっと寂しい気もします。








最終更新日  2005/05/21 04:56:00 AM
コメント(2) | コメントを書く
[思い出話] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.