722505 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

iNocci's 旅のLounge

PR

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

はじめに

2011.11.21
XML
カテゴリ:はじめに
今回もノリと勢いで行ってしまった旅行。行動を、よ~く考えると、かなり阿呆です(爆)

!内容は2010年05に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


そうだ!クアラ、行こう。 - その0


<Prologue>


2010年4月、天気の良い清々しい朝。突然、こんな感じのメールが届いた。

「なぁなぁ、今やったら5月×日のシンガまでの☆特典2名分が取れるんやが、行かへん?」

おおぅ、メールの文面がお上品な○○弁ほえー
は、さておき、内容について考えること5分、結論としては「行く!」を選択しましたうっしっし

た~だ~し~、この1週間前にも忙しく動き回ることが確定していた時期。
そんな中、敢えて行ってみた旅行記をご賞味くださいませ音符


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2012.03.08 20:24:11
コメント(3) | コメントを書く


2011.09.16
カテゴリ:はじめに
短期間に2度のグアム。そんなに連続して機会が来なくても…って(笑)

!内容は2010年01月&06月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その0


<Prologue>


2010年1月&6月、まったく同じ時間の便(JALways)に乗ってグアムにいく機会に恵まれました。
って、個人的には往復の飛行機(JALwaysの乗り納め)が目的ですがうっしっし
旅行の決行もノリで決めた感じなので、それで無問題です!

ところで、1月の方はグアムに行く直前に広島に行く用事があり、さらに、広島やグアムへの変更不能なチケットを取った後で「広島西飛行場の履修」なんて行程を強引に入れたモンだから、何がなんだか…ほえー

1月編は半分が国内、6月編は1月編のプレイバックみたいなモンですが、ラウンジ情報などを参考にしていただければと思います。


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.09.25 00:28:19
コメント(2) | コメントを書く
2011.08.20
カテゴリ:はじめに
2年ぶりの社員旅行で、万博で激混みの上海に行ってきました。

!内容は2010年09月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


中国東方で上海Expo - その0


<Prologue>


2010年秋、2年ぶりの社員旅行が開催されました。
行き先は、万博で賑わう上海。

しかし、日程的には様々な予定(1週間前の香港を含む)が交錯している時期。
スケジュール的に厳しいかったのですが、未履修の中国東方航空に乗れるっぽかったので、調整して参加させていただきました。

今回は、旅行の性格がらあまり派手に行動しなかったので、旅行記も久々の短編となります。

※万博も、あまりの混雑に、基本的に会場を外から眺めるにとどまりました。


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.09.07 19:51:10
コメント(3) | コメントを書く
2011.06.08
カテゴリ:はじめに
JALのマイルを稼ぐという真の目的を隠しつつ、NZの友達を訪問します(笑)

!内容は2009年09月に旅行したときのものです。
ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その0


<Prologue>


2009年夏、偶然にCathay Holiday(当時)のHPで見つけてしまったニュージーランド行きの格安チケット。ビジネスクラスでも、燃油等込みで、驚きのヤケクソ投売り金額。

(このコースをビジで行くと、JALのマイルが18000位貯まります。1マイルの換算金額にもよりますが、感覚的には日本⇔NZ往復ビジで13万円ちょっと。ね、お買得でしょ?)


「こ、これは、かなりのお買得商品! 絶対に行かねば!びっくり
という義務感に駆られ、日々検討。


じゃあ、折角だからニュージーランド人の友人(大学時代の友人)に挨拶がてら行く、という大義名分をこしらえて、見つけてから1週間程度で決済してしまいました(笑)

ということで、香港経由で片道30時間近くかけていくのに、現地には48時間程度の滞在という瞬観(瞬間)旅行にでかけるのでしたウィンク


(当時はリーマンショックの影響でビジネスクラスを中心に過剰供給だったようで、夢のような金額で長距離ビジに乗れました。今では乗るのが夢のような金額になっております(爆))


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.07.05 22:11:24
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.06
カテゴリ:はじめに
マイレージを使ってスカイチーム系の航空会社で、アジアをぐるっと1周♪ 昔は良かった…

!内容は2009年01月に旅行したときのものです。
ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


SKY TEAM ぐるっとAsia - その0


<Prologue>


2008年末頃、ノースウエスト航空(現デルタ航空)の特典予約ページで偶然発見してしまった、ケニア航空のアジア内線(バンコク⇔香港、広州)びっくり

「こ、これは絶対に乗れないと思っていたアフリカ系の航空会社に乗れる!?」
とテンションアップ。

HPでは発券できなかったので、電話で聞いたらOKとのこと。
しかも、往路と復路、乗継で航空会社を変えても良いとのこと目がハート


これは、やらない理由がない!


ということで、ノースウエスト航空(ワールドパークス)のマイレージを使った、マニアックな航空会社の組み合わせによるアジア1周旅行に出掛けるのでした音符

(※ノースウエスト航空がデルタ航空に吸収されたこともあり、当時のマイル数30,000milesでは、現在はこの組合せの旅行は不可能になっております。…昔は良かった。)


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.06.06 17:38:26
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.03
カテゴリ:はじめに
ジャンボに乗るために国内外を飛んだ旅行記です。在海外時間=25時間半は最短(笑)

!内容は2010年09月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その0


<Prologue>


2010年夏、ふとJALのHPを見ていて気付いたことがありました。
「この9月いっぱいで香港線からジャンボが引退。10月からはトリプル7にショック!」と。

ってーことは、ついでに香港線のファーストクラスの設定も無くなるわけで…
「この機会を逃したら、JALの国際線ファーストに乗るのは随分と先になってしまう」
という思いから、香港行き決定(笑)

(2011年4月現在、JALで一番近いファースト設定線はジャカルタ、それ以外は欧米線です。欧州線の場合、マイレージで乗るなら120,000マイル、キャッシュなら2,000,000円程かかります泣き笑い


今回は、JALのジャンボ(B747-400)とファーストクラスに乗るのが目的だから、香港は1泊でいっか~などど某親友(=同行者)と打合せの後、決済あっかんべー

てなわけで、リアルに最後の搭乗となったJALのジャンボ、ガッツリ取材をさせて頂きました。

※あ、もちろん今回のFareはマイレージです。単純往復F料金は…ムリ!


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.04.12 21:54:20
コメント(4) | コメントを書く
2011.02.11
カテゴリ:はじめに
長らくお待たせ致しました m(_ _)m よーやく、皆様も気になる旅行記の始まりです。
A380搭乗記と各空港ラウンジがメインとなりますが、またお付き合い下さいませウィンク

!内容は2010年12月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


A380で超弾丸Xmas欧州の旅 - その0


<Prologue>


2010年12月08日早朝、それは韓国の状況から行先を変更して名古屋経由でバンコクに向かう日。
自宅を出発する前に特典枠ほかをネットでチェックしてたところ「な、なんと!この日ならエールフランスのA380に空席がある!他の金額もリーズナブルびっくりというのを発見。

しかし、私はこれから海外に行く身。さすがに同じ月に2度の旅行は…と考え決断。


チケットを発見してから1分後には発券(爆)


昔のアニメ、タイムボカンシリーズの如く「ぽちっと!」と気軽にマウスクリックをして決済完了泣き笑い

かくして、12月に2度目の海外旅行が、1度目の海外旅行の出発直前に決定!
気温的にもXmasの行動的にも寒いけどA380の取材という重大ミッションを抱えた欧州旅行の始まりです!


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.02.13 16:19:20
コメント(4) | コメントを書く
2010.11.21
カテゴリ:はじめに
マレー半島(マレー、シンガポール)とボルネオ島(マレー、ブルネイ)を巡ってきました。
今回も乗物メインの記事ですが、またお付き合い下さいませウィンク

!内容は2008年09月に旅行したときのものです。
ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


夢幻を求めてボルネオ島 - その0


<Prologue>


2008年夏にこんな会話が親子で交わされました。

「そろそろノースウエストのマイルも貯まってきたし、もう一度マレーシアに行っとく?」
「お、いいね~。コタキナバルにまた行きたいな~」
「コタキナバルに行くなら、ついでにブルネイも行ってきたら?」
「僕は、マレー鉄道に乗りたいなぁ」


で、脳ミソをフル回転させ、スケジュールを調整してできたのが、今回の旅行。
前回のマレーシア旅行でやり残した事を中心に、再チャレンジ上向き矢印

父と私が、何かを求めてマレー半島とボルネオ島を駆け巡ります(笑)マラソンマラソン


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2010.11.30 01:00:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.21
カテゴリ:はじめに
羽田空港・新国際線ターミナルが開業した記念に、この旅行記を始めます(笑)
HND旧国際線ラウンジの紹介と飛行機がメインとなりますが、またお付き合い下さいませウィンク

!内容は2009年12月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!ふらっとソウル - その0


<Prologue>


2009年秋、「来年には羽田に新しい国際線ターミナルが完成するから、今のターミナルを早めに使っておくべきだよね~うっしっしという話で某親友と盛り上がりました。
結果、2009年12月初旬に週末を利用してのソウル旅行が決定!

で、日本⇔韓国はJALの特典航空券を利用したため、広島発のチケットにして(広島往復の片道を特典にして)、横浜発の広島経由で韓国と、短い週末の割には大暴れです(笑)

金曜日午後から月曜日午前の週末(拡大解釈)。
「週末ってこんなに長いんだ~」と思った旅行の始まりです!


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2010.10.23 16:02:46
コメント(6) | コメントを書く
2010.06.01
カテゴリ:はじめに
長らくお待たせいたしました! 週3のペースでアップ予定、どうぞお付き合い下さい m(_ _)m

今編は夏のヨーロッパを鉄道で巡る旅行記です。が、いつもの事ながらメインは乗物です♪
チャイナエアライン+ヨーロッパ鉄道旅の雰囲気を楽しんで頂ければ幸いですウィンク

!内容は2008年08月に旅行したときのものです。
ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


'08 欧州鉄道紀行 - その0


<Prologue>


2008年夏、英国に短期留学している某親友とヨーロッパを巡ることになりました。
私の毎年の試練である某試験の関係上、出発はお盆周辺。

で、様々な航空券情報を調べるも何てったってお盆!
ヨーロッパ往復(エコノミークラス)の運賃が20万円を軽く超える時期ショックショック

「エコのクセに、た、高い!ありえね~」と凹んでおりましたところ、チャイナエアライン(中華航空)のヨーロッパ往復(ビジネスクラス)が☆(NHやLH)エコノミーと近い金額で発売されているじゃーありませんか!!!


し・か・もどきどきハート

◎往路をアムステルダム行きにするとバンコク経由となるため、バンコク新空港(スワンナプーム)を履修できる!
(※当時は未履修だった。その後2年以内に2度の再履修となるとは…)

◎復路をウィーン発にするとアブダビ経由になり、履修が難しい空港に行くことができる!

という理由から、チャイナエアに即決。


さ・ら・にダブルハート

この時のプロモーションで、ビジネスクラスに少々のプラスで「成田⇔台北がファーストクラスにアップグード」ときたら、

行かないほうがオカシイ(爆)


ということで、贅沢なヨーロッパ旅行(贅沢なのは移動のみで、現地での生活は極貧ほえー(爆))が挙行されましたきらきら

では、まずはアムステルダムに向けて台北・バンコク経由で出発!


--- 本編へ続く ---

飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2010.06.02 22:16:25
コメント(4) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.