664597 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

iNocci's 旅のLounge

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

日本で街歩き

2011.01.29
XML
カテゴリ:日本で街歩き
鹿児島に着きました。市内観光をしつつも、鉄道が気になります(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


JR九州の特急485系を求めて - その3


<Part3 鹿児島>


途中の降灰にもかかわらず、乗車した特急「きりしま9号」は定刻に終点の鹿児島中央駅に到着。


JR九州ホテル鹿児島
 とりあえず、鹿児島中央駅直結の本日の宿「JR九州ホテル鹿児島」にチェックインをしますウィンク

九州26-JR九州ホテル鹿児島.jpg
『本日の宿「JR九州ホテル鹿児島」の入口 - 鹿児島中央駅直結』

九州27-ホテルの部屋.jpg
『JR九州ホテル鹿児島のシングルルーム - 普通の広さ』

九州28-ホテルからの景色.jpg
『ホテルから見える景色 - 右側の建物は新幹線のホーム』

チェックイン後、鹿児島にいる友人と約束している夕食までの間、まずは市電に乗って鹿児島駅方面へ。鹿児島駅から天文館付近まで徒歩で名所を巡ることにします歩く人歩く人

(…が、市電を降りたら丁度来た特急を撮影し、そっちをアップするところがこのブログうっしっし

九州29-鹿児島駅にて.jpg
『485系 特急ひゅうが&きりしま - 鹿児島駅で撮影』

九州30-桜島.jpg
『桜島 - 鹿児島駅の近くで撮影』

九州31-照国神社.jpg
『照国神社 - 九州新幹線さくら号の絵がある…』

なお、歩いている間、空から白いものが降ってきたので「桜島の火山灰?」と思ったら、実は雪雪
東京以上に鹿児島は寒かったです…


--- <Part4 つばめ>へ続く ---



 ~雑談~

 この後「霧島温泉」という市内にある温泉に入って身体を温め、
 鹿児島にいる友人と天文館付近で食事をしました。

 …気がつけば、その間の写真が殆どない現状。
 相変わらず、乗物以外の取材が甘いなぁ…(爆)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.02.05 01:40:48
コメント(3) | コメントを書く


2007.11.03
カテゴリ:日本で街歩き
白浜に近づくにつれ段々と雨が降り始めました。やっぱり日頃の行いが原因?

ひらめき<旅行記Top>こちら


白浜日帰り弾丸トラベル - その4


<Part3 白浜温泉>


展望デッキから関西空港駅にバスで戻って、今度は電車で移動です。
途中下車を微妙にしつつ、JR(関西空港線、阪和線、紀勢本線)とバスを乗り継いで、白浜温泉を目指します温泉

白浜14-紀勢本線-特急くろしお.jpg
『JR阪和線・紀勢本線の特急「くろしお」- 381系 』

展望デッキでは快晴だった空模様、御坊付近から段々と雲が厚くなってきて、いざ白浜温泉に着いてみると、小雨がぱらぱら雨涙ぽろり 日頃の行いが良いのか悪いのか。。。
まぁ、展望デッキでの撮影タイム時は快晴だったので、マニア魂にかけて良しとします(笑)

白浜15-白浜湯崎.jpg
『白浜温泉の「湯崎」に到着 - 厚い雲と小雨ぱらぱら(泣)』

さて、ここに来た理由。
それは、旅行のそもそもの欲望である「海を見ながら温泉に入りたい」を達成するためです。

なので、雨が降っていようが容赦なく露天風呂に入ります。
事前にネットで調べて目をつけていたのが「先の湯」さん。本当に海の横にある温泉です。
(入浴料は¥300です。2007年9月時点)

白浜16-崎の湯1.jpg
『崎の湯の男湯 - 湯船と太平洋が間近に!』

白浜17-崎の湯2.jpg
『湯船に浸かった時の視線 - たまに海水が流れ込んでくる』

天気が悪いと海が荒れて、たまーに温泉に海水が入ってくるのも、風流といえば風流。
なお、ここは洗い場(その他石鹸など)は一切ないので、注意が必要です。
本当に「海を見ながら温泉に浸かる」というコンセプトの人以外にはチョット…

さて、海&温泉(+雨)に満足したところで、横浜に帰るべく南紀白浜空港に向かいます。


--- <Part4 南紀白浜空港>へ続く ---



 ~雑談~

 温泉の写真、ご察しの通り、裸にデジカメという状態で撮りましたあっかんべー
 えぇ、何てったって取材ですから(開き直り)
 でも、いくら男湯&客がいないと言えど、もしこの状態を目撃されたら、、、ね。

左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2007.11.07 21:46:47
コメント(10) | コメントを書く
2007.03.12
カテゴリ:日本で街歩き
暖冬が予想外のところで私に影響しました…(泣)

ひらめき<旅行記Top>こちら


金沢日帰り弾丸トラベル - その2
- 香港前夜祭 -


<Part2 金沢観光>


予想外に早く着いてしまった金沢。
午前7時という時間では、まだお店も開いていませんでした。
しかしお腹は減った。
モーニングができる喫茶店を探し彷徨って見つけた店、それはマク○ナル○。
(○にはドが入るかもしれません)
金沢まで来て「朝マック」号泣 やるせなさが心を支配します。。。

さて、気を取り直して兼六園に向かいます。
開園時間までまだ時間があるので、バスは使わず、てくてくと歩きます歩く人
(距離自体は2km程度です)

早朝散歩(?)で気分よく兼六園に到着。

金沢03-兼六園
『早朝の兼六園 (雪なしの2月上旬撮影) 』

非常に綺麗でした。はい。梅の花も咲き始めていましたし…
しか~し、<Prologue>でお伝えした、そもそもの目的…それは「雪の兼六園を見たい!」でした。
で、目の前に広がるのは2月なのに雪が1ミリも積もっていない兼六園。涙ぽろり

綺麗なんですが、ショックは隠しきれません。
暖冬の影響が、こんな所でモロに私を直撃しました(泣)…また冬場に来なくては!

さて、お次は兼六園の隣にある金沢城公園に足を運びます。

金沢04-金沢城跡
『金沢城公園 (金沢城跡より市街地方向を望む) 』

高台にある金沢城跡からは、空気が澄んでいる早朝の市街地が綺麗に一望できましたきらきら
兼六園に雪が1ミリも積もっていなかったのは激しく残念でしたが、まぁ、満足はしましたスマイル

あとは、ゆっくりと市内見物…ではありません。
日帰り弾丸トラベルなんですから、この2箇所だけを見たら帰路につくべく金沢駅に戻ります。

金沢05-北陸本線
『北陸本線 - 普通電車の小松行き』

北陸本線の各駅を使って、約40分で小松に到着。空港連絡バスに乗り換えて空港に向かいます。


--- <Part3 小松空港>へ続く ---

左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2007.03.14 16:55:24
コメント(8) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.