664082 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

iNocci's 旅のLounge

PR

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

国際線(Cクラス)

2012.04.06
XML
テーマ:航空業界(1640)
機内食、良い意味で期待はずれという感想でした(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


そうだ!クアラ、行こう。 - その21


<Part2 UA803>(Dinner)


離陸後、飛行機が安定するとドリンクサービスが開始され、その後に機内食サービスとなります。
機内食では良い思い出の少ないアメリカ系、今回はどうでしょう?(笑)

KUL125-UA803_Dinner1.jpg
『UA803便機内食の準備 - まずはテーブルクロスを敷いて』

KUL126-UA803_Dinner2.jpg
『機内食のサーブ中 - テキパキと効率よく』

KUL127-UA803_Dinner3.jpg
『UA803便ビジネスクラス機内食 - 前菜とパン』

アジア系に比べると、ちょっとシンプルかな?とは思います。
続いて、メインが運ばれてきます。
ちなみに、メイン料理は、搭乗後のウェルカムドリンクサービスの際にチョイスを聞かれます。

KUL128-UA803_Dinner4.jpg
『UA803便ビジネスクラス機内食 - メインはチキンを選択』

KUL129-UA803_Dinner5.jpg
『食後のデザート - 甘さ控えめで意外と美味』

以上、意外と美味しくいただけた機内食、終了!

この後は機内が落ち着いたのを見計らって、機内取材をしますうっしっし


--- <Part2 UA803>(Cabin)へ続く ---



 ~雑談~

 アメリカ系ということもあって、機内食は全く期待していなかった分、普通に
 食べれる料理が出てきたのが、良い意味での期待はずれ(爆)
 でも、やっぱりアジア系の方が美味しいかなぁ。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2012.05.04 21:50:33
コメント(7) | コメントを書く


2012.04.05
テーマ:航空業界(1640)
ようやくUAの搭乗開始。ここまで…長かった(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


そうだ!クアラ、行こう。 - その19


<Part2 UA803>(Boarding)


【日付】 2010/05/14
【区間】 Tokyo (NRT) → Singapore (SIN)
【距離】 3,312 miles
【便名】 UA803
【航空】 United Airlines
【機種】 B777-200ER (N788UA)
【座席】 15A (Business Class)
KUL014-Map_NRT-SIN.jpg



搭乗時刻が迫ったところで、ANAラウンジからUA803便の搭乗口31へ向かいます歩く人
もちろん、手前で一旦とまり、搭乗機の写真をパシャリカメラ

KUL117-UA803_B772.jpg
『UA803便シンガポール行き B777-200 - このカラーリングは民間機に見えない?』

KUL118-UA803搭乗券.jpg
『UA803便ビジネスクラスの搭乗券 - シンプルかつ共通タイプ…』

KUL119-UA803搭乗案内.jpg
『ファースト・ビジネス用の改札へGO - 絨毯がリッチ感を演出』

「ラウンジ巡り+写真撮影」がため、搭乗がひと段落した状態で搭乗口に到着。
搭乗券を手に、係員さんに急かされて、改札を突破します。

が、乗る前でもブログのためと称して写真を撮ってしまうのがマニア(笑)
(乗継便の関係か、我々よりも遅く搭乗する人がいたから問題ナシ)

KUL120-Boarding1.jpg
『ボーディングブリッジより搭乗機を撮影 - 丁度TGが離陸』

KUL121-Boarding2.jpg
『左側通行ができるのはファーストのみ! - ビジネスも右側を使う』

右側のボーディングブリッジを進み、いよいよ機内へ。
これから7時間ちょっとお世話になる座席とご対面~

KUL122-UA803ビジネス座席.jpg
『ビジネスクラス最後列の座席に陣取る - シート配列は2-3-2』

最初からディナーのメニューがセットされていたのが斬新。
座席は普通のリクライニングシートですが、昼行便なら快適に過ごせますグッド

着席後、ひと段落すると、ウェルカムドリンクのサービスカクテル
大人しくオレンジジュースを頂きます(同行者はシャンパン)

KUL123-WelcomeDrink.jpg
『ウェルカムドリンクをいただく - オレンジとシャンパン』

KUL124-NRT窓景色.jpg
『離陸までのひと時 - UAとDLだらけの夕方の成田空港(笑)』

着席後に頂くウェルカムドリンクを片手に外を見ていると、定刻よりやや早くプッシュバック。

夕闇せまる成田空港を一路シンガポールに向けて、離陸を開始します。


--- <Part2 UA803>(Dinner)へ続く ---



 ~雑談~

 この飛行機、直前で機材変更になりまして、搭乗口も37から31に変更となりました。
 だから地上係員さんも確認(呼び出し)が大変だったようで…
 それでも、定刻に出発できるのは成田にUA機が多いからかなぁと思います。
 ハブ空港の効果でしょうか?


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2012.04.21 21:34:29
コメント(7) | コメントを書く
2012.01.10
テーマ:航空業界(1640)
この旅行最後の搭乗便はANA。長距離国際線仕様のビジネスを堪能しました!





【日付】 2012/01/10
【区間】 Beijing (PEK) → Tokyo (HND)
【距離】 1,313 miles
【便名】 NH1256
【航空】 All Nippon Airways
【機種】 B777-200ER (JA715A)
【座席】 04K (ANA Business)
12star31.jpg


長城の疲労がある翌朝、起きると外は完全なる霞。
100m先も見えないため、観光は取りやめ、ホテルでゆっくりと過ごします。
(一説によると光化学スモッグだったという噂もあり、籠っていたのは正解ほえー

チェックアウト時間ギリまで粘った後に、空港に行きチェックインを行います歩く人

12star32.jpg
『中国国際航空ファーストクラスラウンジ - コチラを案内された』

チェックイン後はラウンジに向かってまっしぐら。
で、今回、履修するのはエアチャイナのファーストクラスラウンジです。
ANAの場合は、ビジネスクラス利用でも、CAのファーストクラスラウンジに招待されるようです。
(NH☆Gでも、このラウンジが使えるらしい。)

なかなか豪華なラウンジを満喫したら、いよいよ最終レグに搭乗。

12star33.jpg
『NH1256便・東京羽田行き - 機材はB777-200ER』

12star34.jpg
『NH1256便ビジネスクラスの座席 - ライフラットシート』

12star35.jpg
『ビジネスクラス機内食 - ビーフをチョイスで美味』

ANAの国際線、2005年以来7年ぶりの搭乗で、国際線ビジネスとしての搭乗は初。
長距離機材のためシートもナイスグッド
さらに、空いていた(全日空=「1日空っぽ」という中国語の意味ほどではない)ため、サービスも良かったです。

う~ん、コレはJ社から☆組への浮気頻度が今年は増えるかもなぁ~と思いつつ、羽田空港に降り立ちました。


(おわり)






Last updated  2012.01.29 00:04:56
コメント(4) | コメントを書く
2012.01.08
テーマ:航空業界(1640)
1晩あけて、この旅行4回目の搭乗便は中国国際航空公司。台北~上海のフライトです。





【日付】 2012/01/08
【区間】 Taipei (TPE) → Shanghai (PVG)
【距離】 422 miles
【便名】 CA196
【航空】 Air China
【機種】 A340-300 (B-2389)
【座席】 13L (Business Class)
12star16.jpg


台北桃園空港付近で1泊した後、今度は中国本土に向かいます。
台湾~中国線に乗るのも何だか妙な気分ではありますが、これも馬英九氏の影響なのかな?

さておき、15時間程度の滞在で台湾出国。
乗るのは☆組のエアチャイナ(中国国際航空)ですが、ラウンジはスカイチームのチャイナエアライン(中華航空)のを使います。
ネーミングからしてややこしい(笑)

12star17.jpg
『中華航空のラウンジ入口 - ここを使うのは6回目』

あまり新規性はないものの、ガッツリとフードファイトをした後、エアチャイナに搭乗。
初搭乗となる航空会社だけに、色んな意味でウキウキですハート(手書き)

で、ビジネスクラスは…良い意味で期待を裏切るライフラット(爆)
普通席と見分けのつかない席かと思いきや、かなり豪華な国際線シートでしたびっくり

12star18.jpg
『CA196便・上海浦東行きに搭乗 - 機材はA340-300』

12star19.jpg
『CA196便ビジネスクラスの座席 - まさかのライフラット!』

12star20.jpg
『ビジネスクラス機内食 - 近距離便の食事』

というところで、初エアチャイナは無事に終了。
かなり満足しました(笑)






Last updated  2012.01.21 01:40:01
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.07
テーマ:航空業界(1640)
この旅行3回目の搭乗便はタイ航空。ソウル~台北の以遠権フライトです。





【日付】 2012/01/07
【区間】 Seoul (ICN) → Taipei (TPE)
【距離】 914 miles
【便名】 TG635
【航空】 Thai Airways Int'l
【機種】 A330-300 (HS-TEA)
【座席】 22B (Business Class)
12star11.jpg


仁川空港に着いたら、やっぱり軽くショッピング(頼まれたもの)を履行して、即トランジット手続き。
メインTからサテライトに移動して、やってきたのがアシアナラウンジです。

12star12.jpg
『アシアナラウンジ - 仁川空港サテライト側』

ここも初履修ラウンジのため、ちょっとウキウキですスマイル

で、限界までラウンジを楽しんだところで、タイ航空に搭乗。

12star13.jpg
『TG635便・台北経由バンコク行きに搭乗 - 機材はA330-300』

12star14.jpg
『TG635便ビジネスクラスの様子 - シートは少し古いか』

12star15.jpg
『ビジネスクラス機内食 - 前菜とメインが別々にでてきてナイス』

というところで、本日3レグ目が無事に終了したところで、台北桃園空港に到着。
ようやっと、地上で横になって寝れます(笑)泣き笑い






Last updated  2012.01.14 10:13:56
コメント(12) | コメントを書く
テーマ:航空業界(1640)
この旅行2回目の搭乗便はアシアナ航空。関西~ソウルの短距離旅行です。





【日付】 2012/01/07
【区間】 Osaka (KIX) → Seoul (ICN)
【距離】 525 miles
【便名】 OZ111
【航空】 Asiana Airlines
【機種】 A330-300 (HL7746)
【座席】 03A (Asiana Business)
12star06.jpg


関西空港に着いたら軽くショッピング(関西空港グッズ(笑))を楽しんで、即チェックイン。
カードラウンジと航空会社ラウンジをハシゴしつつ、搭乗時刻まで慌しく動き回りますマラソン

12star07.jpg
『搭乗時刻までくつろいだ Club ANA Lounge - この他にTGラウンジも履修』

ラウンジ巡りがため、既に歩数も1万に近づく感じですが、疲れてはいられません。
いよいよ、国際線ビジネスクラスの旅が始まりますから♪

12star08.jpg
『OZ111便・ソウル行きに搭乗 - 機材はA330-300』

12star09.jpg
『OZ111便ビジネスクラスの様子 - ライフラットシートで快適』

12star10.jpg
『ビジネスクラス機内食 - 韓国線だけに牛肉のキムチ炒め』

というところで、本日2レグ目も無事に終了して、仁川空港に到着。
そして…次の便に乗り継ぎますウィンク






Last updated  2012.01.13 00:24:41
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.07
テーマ:航空業界(1640)
1年に2回目のグアム旅行終了。次はいつ行こうかな~♪(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - Ext7


<Part7 JO940>(Breakfast)


離陸後、安定飛行に入ると機内サービスの準備が始まります。
で、そのタイミングで機内の様子なぞパシャリカメラ

Guam144-ビジネス座席.jpg
『近距離用のビジネスクラス座席 - スカイラックスシート(成田到着後に撮影)』

Guam145-ビジネス機内.jpg
『JO940便ビジネスクラスの様子 - シートは横6列』

この横6列のシートの座り心地は快適♪ ビジネスクラスの旅を満喫できますスマイル

が、同じB767-300の機材でもANAは横5列で、もっとゆったり。
(リンク先は、☆組若頭の「るいま12Kさん」の記事です。)

アップグレードなので文句は言いませんが、JALよ頑張れ!頼むぜ!


シートの件はさておき、次は機内食タイム。
まずはテーブルクロスが敷かれます。

Guam146-個人用モニタ.jpg
『テーブルクロスと個人用モニタ - 違うカメラで撮影につき色味がヘン』

Guam147-機内食(洋).jpg
『私がチョイスした洋食 - オムレツとソーセージ』

Guam148-機内食(和).jpg
『同行者がチョイスした和食 - おかゆ』

Guam149-コーヒー.jpg
『食後に淹れたてのコーヒーをいただく』

今回の機内食は、ビジネスクラスにしては簡素なものですが、時間が時間なだけ(日本時間で午前4時過ぎ)に、十分な内容にも思えますグッド

機内食後は座席を全力でリクライニングさせて爆睡眠い..

Guam150-JO940_B763.jpg
『成田空港に到着 - ほぼ徹夜のためテンションが…』

気が付くと着陸態勢に入っており、午前7時過ぎに成田空港に到着。

1日増やしても、やっぱり弾丸だったなーと思いつつ、入国審査を済まし…
恐ろしいことに、これから広島に向かいます(笑)


--- 完 ---



 ~雑談~

 1月編と6月編で、連続でグアムネタを披露してみました。
 3割位が国内移動(単に広島西飛行場を紹介したかっただけ)でしたが、最後まで
 お付き合いいただき、ありがとうございました!

 最近の傾向として、今まで全く行っていなかった場所にふと行くと、その後に
 何らかの縁が働いて短期間で再履修する傾向にあります。
 これから考えると…次はどこに行こうかな(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記Top






Last updated  2011.10.31 00:37:30
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.06
テーマ:航空業界(1640)
喜びと後悔が同居したグアム空港での出来事でした。

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - Ext6


<Part7 JO940>(Boarding)


【日付】 2010/06/20
【区間】 Guam (GUM) → Tokyo (NRT)
【距離】 1,651 miles
【便名】 JO940
【航空】 JALways
【機種】 B767-300ER (JA603J)
【座席】 5D (Business Class)
Guam072-Map_NRT-GUM.jpg

あっ!という間に帰国の日。
前回より1泊増えたとはいえ、中2日ではやっぱり短い。

…そして、やっぱり早い集合時間。
根性で起きて、午前2時にホテルロビーに集合し、空港へGO!

で、深夜にも係らず相変わらず大混雑のチェックインカウンター。
「Gold member?」と聞かれて、多分JGCもOKと思い元気に「イエス!」と答え、ビジネスクラス用のレーンに並ばせて貰いますウィンク

そのチェックインで渡された搭乗券が…↓

Guam139-JO940搭乗券.jpg
『JO940便ビジネスクラスの搭乗券 - 幸運にもCにアップグレード』

デカイ!目がハート アップグレードの恩恵にあずかりました~きらきら

INVPとスタンプされた搭乗券がまぶしい。
なお、このスタンプは2種類あるようで、ラウンジアクセス権のない同行者達(=普通のJMB会員)の搭乗券には「INVP No Lounge」が押されていました。

ナルホド、さすがにインボラUPの場合にはラウンジは使えないのねわからん

ということで、同行者が使えないのに自分だけラウンジへというのも何なので…
チェックインの際に「ラウンジ使う?」と聞かれた時に「使わない」と答えてしまいました。

が、てっきり前回使ったコンチネンタルのラウンジが対象かと思いきや…

Guam140-DeltaLounge.jpg
『デルタ航空利用時に使えるラウンジ - JALはここも使えるらしい』

なんと、指定のラウンジはコチラだった模様ほえー
それに気づいて慌てても、後の祭り。
受付で搭乗券を見せても、ステータスカードを見せても、チェックインの際にクーポンを切って貰わないと利用できないとのことバツ

まぁ…自社ラウンジじゃないしね。
結果、敢えなくグアムに課題を残して帰国の途につくこととなりました(泣)

Guam141-JO940搭乗口.jpg
『JO940便の搭乗口 - 真夜中のため寝て待つ人も多し』

Guam142-Business座席.jpg
『JO940便ビジネスクラス座席 - インボラUPにテンションもUP』

Guam143-コントローラ.jpg
『ビジネスクラス座席まわり - リクライニングは手動』

とはいえ、ラッキーなアップグレードでのフライト。
機内には入れは自然とテンションもアップ。

JO940便はほぼ定刻に出発し、日本に向けて離陸を開始します。


--- <Part7 JO940>(Breakfast)へ続く ---



 ~雑談~

 いや~ラウンジの件は事前調査しなかったミスです。
 やっぱり忙しくとも、この辺はちゃんと調べておかないとダメですね。
 ちなみに、この時はすぐの再履修を誓ったのですが、その後は未だにグアムには
 行けていません(汗)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.10.27 02:23:00
コメント(3) | コメントを書く
2011.07.27
テーマ:航空業界(1640)
長かったのか短かったのか、よく分からない旅行も、遂に終了です。

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その35


<Part8 CX450>(Landing)


流石に食べすぎで動けなかった身体も、1時間くらい経つと少し復活グッド
この機会に、座席周りの写真を撮っておきます。
満腹といえど、マニア魂と根性は残っていました(笑)

NZL285-座席を横から.jpg
『ビジネスクラス(最後部)の座席を横から - シートピッチは普通』

NZL286-コントローラ.jpg
『リクライニングのボタンと個人用モニターのコントローラ』

NZL287-リクライニング.jpg
『フルリクライニングさせた座席 - 角度はそれほど深くない』

NZL288-ビジネス機内.jpg
『ビジネスクラスの機内 - 香港からも台北からも満席』

ついでに、軽くエコノミークラスへ、散歩もかねて写真を撮りに行きます歩く人

NZL289-エコノミー機内.jpg
『エコノミークラスの機内 - こちらも満席っぽい感じ』

そんな事をしていると、台北から成田への約3時間のフライトもあっという間。
CX450便は徐々に高度をさて、ほぼ定刻に成田空港に着陸。

NZL290-成田到着.jpg
『成田空港に着陸 - 5日前に出発したゲートの隣に到着』

17:09にスポットに到着して、降機したら、行程的に一見怪しい旅行も終了。
そして、私のワンワールドステータスがRUBYからSAPPHIREに昇格ダブルハートウィンク

「また格安ビジネスをチェックしてこんな旅行をしたいなぁ~」と思いながら、機を後にして入国審査場へと足を運びます。


--- 完 ---



 ~雑談~

 この旅行記も、最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございます m(_ _)m
 冷静に、ラウンジ情報とエアポートホテルのネタが旅行記の半分を占めているなぁ~
 それが「旅らう」なんですけどね(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記Top






Last updated  2011.09.03 10:08:41
コメント(5) | コメントを書く
2011.07.25
テーマ:航空業界(1640)
同じ機材に戻って、今度は東京に向けて離陸します。

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その34


<Part8 CX450>(Lunch)



【日付】 2009/09/27
【区間】 Taipei (TPE) → Tokyo (NRT)
【距離】 1,330 miles
【便名】 CX450
【航空】 Cathay Pacific
【機種】 A330-300 (B-HLV)
【座席】 19A (Business Class)
NZL260-Map_CX450.jpg


パンパンに膨らんだお腹(笑)を抱えて、再度、香港から乗ってきた機材に搭乗します。

NZL279-GateB9.jpg
『B9ゲートから搭乗 - 優先搭乗は上級会員も含め多数』

NZL280-ビジネス座席.jpg
『同じ座席に戻ってきた - バッチリ清掃されているのがステキ』

搭乗券は香港⇒成田で1枚のため、台北からも同じ席(ただし清掃済み)に着席。

しばらくすると、またもウェルカムドリンクのサービスがありますカクテル
同じ便で2度目のウェルカム(笑)
時刻も午後になったので、今度はシャンパンをいただきます。

NZL281-シャンパン.jpg
『CX450便2度目のWelcome Drink - シャンパンをいただく』

その後、CAさんから丁寧な挨拶を受けたのち、ほぼ定刻にプッシュバック。
今度は東京に向けて離陸を開始します。

離陸後、しばらくして安定飛行に入ると、機内サービスの開始。
最後の戦いとなる「機内食(昼食)」タイムとなります泣き笑い

NZL282-MenuとMonitor.jpg
『機内食のメニューと個人モニター - モニターは時代を感じる』


では…最後の戦いのメニューをどうぞ!

前菜とメイン:
 ホタテとミックスサラダ、サウザンアイランドドレッシング添え
 チキンロールの唐揚げ、カレーオニオンソース添え、御飯、野菜各種


NZL283-CX450機内食.jpg
『CX450便(台北⇒成田)・ビジネスクラスの昼食』

なお、この他に「リングイネ、白身魚の白ワインソース添え」も選べました。

デザート:
 ハーゲンダッツ、チョコレート、コーヒー


NZL284-CX450デザート.jpg
『食後のデザート - 完食できたのが奇跡としか思えない(笑)』


いや~よく頑張りました。満腹すぎます!
しばらくは動かずに、座席で鎮座しておきます。


--- <Part8 CX450>(Landing)へ続く ---



 ~雑談~

 香港⇔成田、直行便ですと機内食が1回ですが、台北経由便ですと機内食が2回となります。
 直行便よりも経由便のほうが、機内食のコストから燃油代まで、航空会社にとっては原価が
 高くなるはずです。
 が、航空会社によっては時間がかかる等の理由で経由便の方が安かったりして…
 この辺の価格設定というか原価管理は、謎です。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.09.01 23:19:42
コメント(7) | コメントを書く

全131件 (131件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.