664304 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

iNocci's 旅のLounge

PR

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

国内・海外の宿

2011.11.27
XML
カテゴリ:国内・海外の宿
コスト重視の格安ホテルに泊まりました。

ひらめき<旅行記Top>こちら


そうだ!クアラ、行こう。 - その5


<Part1 Singapore>(Hotel)


空港からタクシーを飛ばすこと20分弱、本日の宿があるゲイラン地区に到着車
って、ここはチョッと怪しい雰囲気のある区域。
治安の良いシンガポール、多少怪しげな地区にある宿でも大丈夫と踏んで予約をしましたが、実際にはドキドキでしたほえー

(日本語・英語の口コミを読みまくっての判断なので大丈夫とは思いましたし、実際に何も問題はありませんでした。)

KUL032-Hotel外観.jpg
『フレグランスホテル・エメラルドの外観』

KUL033-Hotel部屋1.jpg
『テレビは当然のようにブラウン管 - 殆ど観なかった』

KUL034-Hotel部屋2.jpg
『寝るだけと割り切れば十分なベッド』

KUL035-ゲイラン地区.jpg
『ホテルのあるゲイラン地区 - 昔のシンガポールの雰囲気』

このホテルを選んだ理由、あのシンガポールで、1泊ツインで5,000円程度という安さうっしっし
(系列ホテルのネーミングが、エメラルド、ルビー、クリスタルなど、ワンワールドのステータスですか?って笑えたのも理由かも(爆))


まぁ、結論としては、値段を考えれば悪くはなかったです。
ということで、元気に爆睡。翌日の観光に備えます眠い..


--- <Part1 Singapore>(空港見学)へ続く ---



 ~雑談~

 今回のJAL旅はマイレージを貯めることが目的なので、コスト重視でした。
 何てたって、当時は搭乗ボーナス(倍)とサファイア(ステータス)ボーナス(倍)が
 同時についたので、東京⇒シンガポール片道につき10,000マイル位加算されたんですよね~

 今から思うと、もう少しムリをしてでも余計にもう1~2回行けば良かったかな(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2012.01.29 12:27:06
コメント(2) | コメントを書く


2011.07.19
カテゴリ:国内・海外の宿
帰りも香港で1泊。往路と違うホテルにしてみました。

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その29


<Part7 HKG Transit>(Hotel)


ニュージーランドからの長旅を終え、香港ではスンナリ入国したら、本日の宿に向かいます電車
…ニュージーの後だと、トランジットで、これくらい簡単に入国できると拍子抜けする気が(笑)

NZL235-AsiaExpo駅.jpg
『機場快線の終点AsiaWorld-Expo駅 - 空港駅の隣』

NZL236-Marriott外観.jpg
『AsiaWorld-Expo駅の近くにあるマリオット - 本日のお宿』

NZL237-ロビー.jpg
『ホテルのロビー - 各航空会社の宿泊場所でもある』

今回泊まるのは、空港ビルから1km位離れた場所にある「Marriott Hong Kong Sky City Hotel」

往路のリーガル香港(空港直結)に比べて移動の手間はありますが、リーガルの値段の半額近いキャンペーンがあったため、即決でしたうっしっし

各航空会社の常宿らしく、大勢のクルー囲まれながらのチェックイン。
キャンペーン価格の割にクラブフロアへのアップを受け、うきうきで部屋に向かいますダブルハート

NZL238-ホテル部屋.jpg
『ホテルの部屋 - クラブフロアのツインルーム』

NZL240-ホテル浴室.jpg
『洗面台 - 結構広い』

NZL240-ホテル浴室.jpg
『シャワー - 清潔感アリ』

NZL241-夜の香港空港.jpg
『ホテルからの景色(エレベータホールから) - 遠くに空港ビル』

はい、こんな感じです。

翌日は午前中のフライトのため、ホテルをうろつく事もなく、睡眠モードに入ります眠い..


--- <Part8 CX450>(SAKURA Lounge)へ続く ---



 ~雑談~

 今回泊まったホテルも、滑走路への進入する飛行機が見える場所にありました。
 (ただ、ちょっと遠いため写真は撮らず…)
 エアポートホテル、やっぱり最高です!
 趣味的に、飛行機の離着陸が気になって熟睡できないことが、欠点かな?


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.08.25 22:40:26
コメント(3) | コメントを書く
2011.07.10
カテゴリ:国内・海外の宿
まずはチェックイン。その後、友人と食事へ。

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その20


<Part5 Auckland>(Hotel)


空港からバスに乗ること約40分、オークランドの市内に到着。
バス停から数分ほど歩くホテルに向かい、チェックインをして一息つきます。

泊まるのはランデブー(RENDEZVOUS)という名のホテル。
☆4ホテルのうち、一番コストパフォーマンスが良さげだったので、ここを選びました。

NZL150-ホテル外観.jpg
『ランデブー(RENDEZVOUS)ホテルの外観 - ホテルっぽくない?』

NZL151-ホテルロビー.jpg
『吹き抜けになっているホテルのロビー』

NZL152-ホテル部屋1.jpg
『ホテルの部屋その1 - テレビはブラウン管』

NZL153-ホテル部屋2.jpg
『ホテルの部屋その2 - ツインルーム』

NZL154-Bath1.jpg
『ホテルの洗面台 - バスルームがなかり広いのが凄い』

NZL155-Bath2.jpg
『シャワーとバスタブ - これが分かれていると嬉しい』

値段からすれば、満足な部屋です。

入国審査が長引いた結果、友人との待ち合わせの時間までが中途半端になったので、少し仮眠眠い..

その後、無事にニュージーランド人の友人と数年ぶりの再会を果たし、夕食へ。
(大学卒業以来なので、お互いに分からなかったら…という不安ありも、再会できてヨカッタ。)

NZL156-レストラン.jpg
『夕食を食べたレストランの看板』

NZL157-羊料理.jpg
『ニュージーランドといえば羊ということで羊料理』

夕食は「ニュージーランドっぽいもの」と、お任せしたので、メニューや値段は不明ですが、美味しゅうございましたスマイル

NZL158-夜のAKLタワー.jpg
『夜のオークランドを散歩してホテルに帰る - タワーが綺麗』

表向きの目的である「結婚した友人にオメデトウを言う」を達成した後は、夜のオークランドを散歩しつつホテルへ。
雨上がりの空に栄えるオークランド・スカイタワーが、とても綺麗でしたきらきら


--- <Part5 Auckland>(観光)へ続く ---



 ~雑談~

 フランス語のRendez-vous(会う約束)という意味においては、今回の旅行の表向きの目的には
 ピッタリのお名前ですが…ちょっと男のみで泊まるのは抵抗感があるのは私だけ?
 もちろん、設備としては普通の高級(?)☆4ホテルです。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.08.07 01:25:25
コメント(3) | コメントを書く
2011.06.30
カテゴリ:国内・海外の宿
今夜も泊まるのはエアポートホテル(しかも空港直結)です♪

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その11


<Part3 香港>(Regal Airport Hotel)


イミグレを通過したら、向かうのは本日の宿歩く人
到着時間が夜10時ということもあり、宿泊は空港直結の「リーガルエアポートホテル香港」

NZL080-RegalAirport入口.jpg
『リーガルエアポートホテルの入口 - 空港直結なのが嬉しい』

NZL081-RAホテルロビー.jpg
『ホテルのロビー - 天井が高く開放的』

空港から連絡通路を歩くこと数分、あっさりホテルに到着
時間も遅いので、サッさとチェックインをして部屋に向かいます。

部屋に入って「おっ~」と第一声。
目の前に、見事に空港ビルが見えます。ナイ~ス!グッド

NZL082-RAホテル部屋.jpg
『部屋の様子 - ツインルーム』

NZL083-ホテル景色-夜.jpg
『部屋からの景色(夜) - 香港国際空港が目の前!』

前泊のマロウド成田ほどではありませんが、ここも離陸する飛行機が気になるポジション。
疲れていなければ、延々と起きていたかもしれません(笑)

NZL084-ホテル景色-朝.jpg
『部屋からの景色(朝) - 離陸する飛行機も確認できる』

翌朝、微かな飛行機の音と共にお目覚め。
前日の食べ疲れを持ち越すことなく、スッキリ爽快スマイル

本日のフライト(オークランド行き)は夜のため、それまで軽く香港をぶらぶら。

NZL085-RAホテル外観.jpg
『リーガルエアポート香港の外観 - 大きなホテル』

NZL086-ホテルfrom空港.jpg
『ホテルの外観を空港からパシャリ - 本当に空港の近く』

ホテルに荷物を預けて、ホテルの外観の写真を撮りつつ、まずは空港のバス乗り場に向かいます。


--- <Part3 香港>(一日探検)へ続く ---



 ~雑談~

 香港を軽く観光したいとか、ラウンジを使う時間を確保したいとかの理由で、乗継は夜便に
 しました。
 …1泊するためには一旦入国しなければならないから、ついでという気持ちもあり。
 あれだけ乗継が便利で巨大な空港だから、制限エリア内にトランジットホテルがあると
 とても便利だなぁと思います。作ってくれないかな?


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.07.20 00:04:27
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.12
カテゴリ:国内・海外の宿
引き続きホテルで飛行機を撮影中…もう旅行はいーかなーと思う危険性あり(笑)

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その2


<Part1 マロウド成田>(出発当日)


マロウドインター
ナショナルホテル成田
 翌朝は第1便の飛行機の音でお目覚め(笑)
ダッシュでシャワーを浴びたら、やっぱり窓にへばりついて飛行機の撮影をしますうっしっし

もう既に旅の目的を忘れつつありますが…ホテルの部屋から撮ったものの中から、数枚をアップします。

NZL009-JL着陸1.jpg
『着陸するJALのB747-400 - 早朝は快晴でその後くもり』

NZL010-FedEx着陸.jpg
『FedExのMD-11 - 個人的には好きな機種』

NZL011-TG着陸.jpg
『タイ航空のB777-300 - 奥に成田山が見える』

NZL012-SQ着陸.jpg
『シンガポールのA380 - 存在感あり』

NZL013-KL着陸.jpg
『KLM AsiaのB747-400 - Asiaはいつまで付くんだろう?』

NZL014-BA着陸.jpg
『英国航空のB747-400 - コイツのアッパークラスに興味あり』

NZL015-JL着陸2.jpg
『着陸するJALのB747-400を横から - 当時はB747-400も大量にありました(泣)』

NZL016-AY_MHΥΦ.jpg
『フィンエアーとマレーシア航空 - MHもワンワールドになりそうで嬉しい限り』

…とチェックアウト時間ギリギリまで粘って撮影。
とても、これから香港経由でオークランド(ニュージーランド)に行くとは思えない心境で、ホテルバスに乗って空港に向かいます(笑)


--- <Part2 CX505>(Check in)へ続く ---



 ~雑談~

 このホテルをチェックアウトするまでに撮った写真の枚数は250枚ほど…
 なんというか、普通の旅行1回分(人によっては数回分)の枚数です。
 本当に「これから旅行が始まる」という気分がなくなって、既に満足感が生まれておりました泣き笑い


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.07.09 23:25:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.10
カテゴリ:国内・海外の宿
前々から泊まってみたかったホテルに泊まってみました。完全に趣味の世界♪

!内容は2009年09月に旅行したときのものです。
ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


Cathayでニュージー瞬観旅行 - その1


<Part1 マロウド成田>(出発前夜)


マロウドインターナショナルホテル成田
 「部屋から滑走路が見える!」ウィンク
ただ、その理由だけで前々から気になっていた、このホテル。
今回はスケジュール的なチャンスに恵まれたので、この機会に思い切って泊まってみました。

自宅最寄駅から始発に乗れば午前7時過ぎには成田空港に着くので、敢えて泊まるには、結構な勇気が必要だったりします(笑)


ということで、残暑厳しい9月の午後、やって参りました「マロウドインターナショナルホテル成田」
出発は翌日の夕方なので、そりゃもう、限界まで楽しむ気、満々です(笑)

NZL001-マロウド成田.jpg
『マロウドインターナショナルホテル成田の外観』

サクッとチェックインをして、部屋に向かうと、目の前に広がるのが滑走路(R/W16R)。
う~ん、感動♪ダブルハート

(確実に滑走路を見たいなら、専用のプランで予約すべし。あとは…運です。ちなみに、この時は特に部屋指定はしませんでしたが、強運発揮!)

では、ここから数時間、部屋に籠って撮影ターイム!

NZL002-UA着陸.jpg
『ユナイテッドB777-200 - スタアラ塗装』

NZL003-SQ着陸.jpg
『シンガポールB747-400 - 流し撮りにチャレンジ』

NZL004-NHΥΦ.jpg
『離陸待ちのANA・B767-300 - 夕暮れはライトもついて綺麗』

NZL005-AFΥΦ.jpg
『離陸待ちのエールフランスB777-200? - 夜も素敵』


…とまぁ延々と至福の時間をすごしましたが、撮影的には暗すぎて限界。
折角なので、ホテルのバスを使って夜の成田空港を探検しに行きます♪

NZL006-夜の成田空港.jpg
『夜の成田空港・第1ターミナルに到着 - 出発フロアは人もまばら』

NZL007-NRTのT1.jpg
『第1ターミナルの駐機場 - 夜の空港は綺麗なのが素敵』

NZL008-NRTのT2.jpg
『第2ターミナルの駐機場』

アップするのは飛行機の写真ですが、誰も居ない出発ロビーは、面白かったとともに、ちょっと不思議な気分でした。
(堂々とシンガポールのファーストクラスカウンターの写真を撮ったりできるのがメリット?)

で、十分に満足したところで、ホテルに戻りますバス


--- <Part1 マロウド成田>(出発当日)へ続く ---



 ~雑談~

 滑走路が見えるホテルの部屋、とても気に入りました。
 が、離着陸機が気になって(騒音よりも「何がきたのか」の好奇心)、着陸が制限されている
 時間帯以外は寝ることが勿体無くて寝ておりません。
 結果…前泊なのに寝不足という、ありえない状態になりました(爆)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.07.06 22:21:40
コメント(4) | コメントを書く
2011.05.23
カテゴリ:国内・海外の宿
広州白雲空港に到着。近代的で広い空港でした。

ノートこの旅行は現地レポもあります。旅の概略はこちらへ♪
ひらめき<旅行記Top>こちら


SKY TEAM ぐるっとAsia - その17


<Part6 広州白雲>(Novotel)


広くて大きな広州白雲空港に到着しました。
ちょっと並んでイミグレを突破したら、そのまま空港敷地内を歩いてエアポートホテル(ノボテル白雲空港)に向かいます歩く人

SKY122-広州白雲空港.jpg
『広州白雲空港の内部 - 天井が高く開放的』

SKY123-Novotel白雲空港.jpg
『Novotel白雲空港の外観 - 中国語表記は“広州諾富特白雲机場大酒店”』

SKY124-Novotelロビー.jpg
『Novotel白雲空港のロビー - 空港と同じく空間を広くとった造り』

空港の大きさと、ホテルロビーの開放感に驚きながら、チェックインびっくり
国際線で移動した疲れ(主に食べ疲れ(笑))もあり、サッさと部屋に向かいます。

SKY125-Novotel部屋1.jpg
『ホテルの部屋(ツインルーム) - 結構広々』

SKY126-Novotel部屋2.jpg
『ホテルの浴室 - ベッドからスルーで見えるのが中国式?』

部屋の広さは十分で、なかなか快適グッド
トランジットで泊まるには、とても満足のホテルです。

ただし、水は泥臭くイマイチで、口をゆすぐ用に別の蛇口(浄化水)があるのには驚きました。
(ノボテル云々ではなく、中国の水事情と思われるので、浄化水があるだけ有難い。)


なお、このホテルの良いところは…

・空港ターミナルまで徒歩3分程度♪
・部屋の場所によっては駐機場がよく見える!

です。

SKY127-部屋からの景色.jpg
『部屋から見える駐機場 - 翌朝撮影』

う~ん、満足ですスマイル
では、明日のフライトに備えて、早めの就寝としますか。


--- <Part7 CZ385>(Check in)へ続く ---



 ~雑談~

 ケニア航空の到着時、ケニア人に対してはチェックが厳しいようで、イミグレでは結構並びました。
 が、我々のパスポートや荷物は殆どノーチェック。
 この時は、本当に日本のパスポートの威力を痛感しました。
 日本人だからこそ、乗継のためエアポートホテルに1泊なんて気軽なことが、出来るんだ
 なぁ~としみじみ感謝した次第です。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.06.26 21:04:20
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.20
カテゴリ:国内・海外の宿
帰国しても魂をJALに売り続け、敢えて成田で宿泊(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その15
- JAL国内線エコノミークラス利用編 -


<Part6 Japan>(ホテル日航成田)



ホテル日航成田
 帰国後、電車を使えば2時間チョイで自宅には帰れますが、翌朝に成田からの便を予約しているため日航成田で宿泊ウィンク
某キャンペーンによりゴールド会員となり浮ましたが、JAL Hotelsの作戦に見事にはまっております(笑)


HKG134-日航成田.jpg
『ホテル日航成田の外観 - スカイアクセス線とJR線のトンネルの真上にある』

HKG135-日航成田Ent.jpg
『ホテル日航成田の入口』

HKG136-自動Checkin.jpg
『チェックインカウンターの近くに飛行機の自動チェックイン機がある』

HKG137-TwinRoom.jpg
『ツインルームの様子 - なかなか広くて快適』

HKG138-ホテルBath.jpg
『シャワールームの様子 - 標準的な広さと設備』


日航香港の方が豪華だったかな?
(値段は日航香港の半額以下だったのでコスパフォはとても良い)

ただし、マニア的に日航成田が日航香港に比べて圧倒的に優れていることがあります。
それが↓

HKG139-SQ_A380.jpg
『R/W16Rに着陸するSingaporeのA380 - 部屋から望遠で撮影』

ご想像のとおりですねうっしっし
滑走路脇にあるマロウド↓に比べれば飛行機まで遠いですが、十分に楽しめます(笑)

   
マロウドインターナショナルホテル成田

そんなこんなで、早朝から元気に目覚めて部屋から撮影泣き笑い
時間ギリまで粘って、空港行きのシャトルバスに乗り込みます。

HKG140-送迎バス.jpg
『日航成田の空港シャトルバス - 宿泊者はもちろん無料』

では、本日も張り切って空の旅を楽しみます!


--- <Part6 Japan>(JAL3083)へ続く ---



 ~雑談~

 JALに魂を売った云々と言っておりますが、香港往復のファーストクラス+これから乗る便は
 すべてマイレージによる特典航空券(合計60,000miles相当)。
 なんで、少しはグループに還元しないとね♪
 って、この時点で主要株主がホテルオークラになっていてJALの連結から外れているし(汗)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.05.11 23:43:45
コメント(6) | コメントを書く
2011.04.12
カテゴリ:国内・海外の宿
今回は飛行機もホテルもJALに魂を売りました(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その7
- JAL国際線ファーストクラス利用編 -


<Part3 香港>(Stay)


香港空港からは機場快線(エアポートエクスプレス)で九龍へ向かいます。
本日の宿は「日航香港」です♪

とあるキャンペーンのお陰でゴールド会員になっている為の選択(笑)
マイレージといい会員制度といい、見事に嵌っております泣き笑い

HKG060-日航香港.jpg
『日航香港の外観 - 最寄駅が微妙に遠いロケーション』

HKG061-日航香港入口.jpg
『日航香港の入口 - 夜に撮影』

HKG062-日航香港ロビー.jpg
『日航香港の1階ロビー - チェックインは上階のラウンジで行った』

そういえば、チェックイン時(1階でなく別途案内された上階のラウンジ)で、日航フロアへのアップグレードを勧められました。
会員を対象としたプロモーションだったらしく、金額的にも納得の差でしたが、単に寝るだけと割り切っていたので、丁寧にお断りバツ

…今更ながらに、ちょっと気になっておりますが(笑)

ということで、通常フロアのツインの部屋に到着。

HKG063-ホテル部屋.jpg
『日航香港のツインルーム - 場所を考えると部屋は広い方』

HKG064-WelcomeFruit.jpg
『ウェルカムフルーツ - 食べるのに苦労した思い出が(笑)』

HKG065-ホテル洗面台.jpg
『洗面台+シャワールーム - バスタブとシャワーが別なのが嬉しい』


さて、シャワーを浴びてスッキリしたところで、同行者とは別行動バイバイ

私は香港在住の楽天ブログ仲間、香港ぐーたらママさんとお会いすることに。
日航香港のロビーで合流し、タクシーで竹園というレストランへ。

HKG066-竹園での夕食.jpg
『竹園での夕食 - 緊張していたのか…この他に写真がナイ(汗)』

初対面のため少々緊張しておりましたが、お話もとても楽しく、素敵な夕食をいただきましたきらきら
香港ぐーたらママさん、その節は大変お世話になりました m(_ _)m


その後、香港ぐーたらママさんはタクシーを使ってご自宅に帰られ、私は香港観光をしていた同行者と再度合流して、宿の周辺を散歩。

HKG067-香港の夜景.jpg
『日航香港近くのプロムナード - 相変わらず夜景が綺麗』

リアルに観光はこれだけで、あとは明日の帰国便に備えて寝ます眠い..


--- <Part4 HKG>(航空探知館)へ続く ---



 ~雑談~

 短い滞在の香港でしたが、お陰さまでとても楽しい滞在となりました。
 このブログがキッカケで知り合った方々は、私にとって貴重な存在。
 旅らうを続けていて良かったと、心から思った瞬間です。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.04.25 00:33:53
コメント(14) | コメントを書く
2011.03.16
カテゴリ:国内・海外の宿
真夜中のフランクフルト中央駅に着き、ホテルにチェックインします。

ひらめき<旅行記Top>こちら


A380で超弾丸Xmas欧州の旅 - その19


<Part7 Frankfurt>(Hotel)


真夜中のフランクフルト中央駅に空港から電車で到着。
預け荷物の件もあり、ホテルにチェックインしたのは午前12時半…ショック
駅前のホテル(徒歩30秒)を予約しておいて正解でしたウィンク

EUR161-Hotel_Conti.jpg
『Hotel Continental の外観 - フランクフルト中央駅前のホテル』

本日の宿泊は「ホテル・コンチネンタル」、楽天トラベルから予約して6,000円という破格のお値段のホテルです(この価格は冬場のみ?)

EUR162-Hotelベッド.jpg
『宿泊した部屋のベッド - 一応ツイン』

EUR163-Hotel部屋.jpg
『部屋の様子 - コーナーの部屋がアサインされた』

アサインされたのがコーナーの広い部屋(ベッドルームの手前に簡単な椅子のある部屋がある、ある意味スイート?)で、お湯も出たので合格点(笑)
ただ、喫煙室だったようで、それがチト辛いです泣き笑い

…それでも、朝食付き1泊のお値段がアレなら許せます(爆)
また、部屋からの景色も、まぁ乗物好きなら面白いかも?うっしっし

EUR164-Hotel夜景.jpg
『ホテルからの夜景 - 隣はルフトハンザ+SASのビル?』

EUR165-Hotel景色.jpg
『翌朝の景色を部屋から - 朝食前に撮影』

EUR166-FRA中央駅.jpg
『部屋から見える中央駅 - 朝食後に撮影』

EUR167-Hotel朝食.jpg
『ホテルの朝食 - 意外と種類があった』

EUR168-Lobbyの景色.jpg
『ロビーからの景色 - 目の前をトラムが走るのがドイツ流?』

このホテル、日本人も多く泊まっているらしく、翌朝の朝食時は各テーブルとも日本人が占拠しておりました(笑)

ちゃんと喫煙・禁煙の希望が通れば、お勧めのホテルです。


--- <Part7 Frankfrut>(Sightseeing)へ続く ---



 ~雑談~

 いやはや、冬の欧州は日が短いけど安いのが魅力。
 鉄道旅や観光をするなら、できれば春~秋が良いけど、単純に飛行機に乗るなら
 冬がベストシーズンかもしれない(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.03.24 00:30:59
コメント(2) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.