721471 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

iNocci's 旅のLounge

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

国内線(日本)

2012.01.07
XML
テーマ:航空業界(1729)
カテゴリ:国内線(日本)
旅行記を少し中断して、先日の旅行記ショートバージョンをお届けします☆
この旅行1回目の搭乗便。





【日付】 2012/01/07
【区間】 Tokyo (HND) → Osaka (KIX)
【距離】 280 miles
【便名】 ANA141
【航空】 All Nippon Airways
【機種】 B767-300ER (JA616A)
【座席】 11D (Club ANA Asia/普通席)
12star01.jpg


奇跡的に特典航空券が取れたので、アジアをスタアラ(☆組)で周遊してきましたスマイル
コースはHND-KIX-ICN-TPE-PVG-PEK-NRT

大阪関西(KIX)から先が特典で3,850milesほど。
ギリ4,000miles以下のため、必要マイルは43,000マイルでしたウィンク
(羽田から特典にすると4,130milesで必要マイルが一気に増加…)

ということで、まずは旅割で購入したチケットで、関西空港を目指します。

12star02.jpg
『とりあえずカードラウンジを履修 - 2タミ側ではベーグルが食べられる』

搭乗するのはANA141便。
この便は、国際線仕様の機材を使っている上、ビジネスクラス席(Club ANA Asia)を普通席に開放するというナイスな便ですきらきら

(ただし、事前指定ができるのは、SFC会員様か☆G会員様のみっぽい。なお、同行者の某親友はSFC会員様のため恩恵にあずかりました♪)

12star03.jpg
『ANA141便に搭乗 - 全体が綺麗に撮れる場所がなかった…』

12star04.jpg
『ANA141便の機内(その1) - ビジネスクラスゾーン』

12star05.jpg
『ANA141便の機内(その2) - これで普通席扱いはお得♪』

ウキウキ気分で搭乗して、写真を撮って、軽く寝たら、あっという間に関空に着陸。
次はいよいよ国際線に乗ります飛行機






Last updated  2012.01.12 02:25:22
コメント(3) | コメントを書く


2011.09.23
カテゴリ:国内線(日本)
今回3度目の羽田⇔広島線に搭乗。

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その7


<Part1 日本国内>(JAL1608)


【日付】 2010/01/24
【区間】 Hiroshima (HIJ) → Tokyo (HND)
【距離】 414 miles
【便名】 JAL1608
【航空】 Japan Airlines
【機種】 A300-600R (JA015D)
【座席】 28A (Economy Class)
Guam001-Map_HND-HIJ.jpg


広島空港、3度目です(笑)
今日も冬晴れで気持ちが良い天気ですスマイル

Guam047-広島空港外観.jpg
『広島空港の外観 - 国内線ターミナルの方』

Guam048-HIJ_出発案内.jpg
『広島空港(国内線)の出発案内 - 殆どが東京羽田行き』

外観の写真+チェックインをしたら、今回は久しぶりに展望デッキへ歩く人
とりあえず搭乗予定の飛行機の着陸シーンを撮ったら、微妙に寒いので中に戻ります。

出発までは駐機場の見えるレストランでコーヒーを飲みつつ、ゆったりコーヒー
で、搭乗時刻が近づいたところで、制限エリアへ向かいます。

Guam049-A300-600R.jpg
『JAL1608便・羽田行き - A300-600R(折返し便の着陸時)』

Guam050-JAL1608搭乗券.jpg
『JAL1608便の搭乗券 - 国際線乗継につきカウンター手続きが必要』

レストランでまったりしたため、今回はラウンジには寄らず、そのまま搭乗。
定刻に広島空港を出発して、羽田に向かいます。

Guam051-SeatPitch.jpg
『A300-600R普通席のシートピッチ - こんなモンでしょ』

Guam052-A300機内3.jpg
『A300-600R普通席の機内後方 - 今日も後方は空いている』

Guam053-JAL1608景色1.jpg
『広島離陸後すぐの景色 - たぶん大山』

Guam054-JAL1608景色2.jpg
『セントレアを上空から - ほぼ真上を通過』

Guam055-JAL1608景色3.jpg
『富士山 - 1月の割に雪が少ない?』

ってな感じで、様々な上空からの景色を堪能しつつ、羽田に到着。

ようやっと、国内移動が終わりました(汗)
これから、広島⇒羽田の3倍近い時間をかけて電車で成田空港に向かいます…


--- <Part2 JO981>(JAL First Class Lounge)へ続く ---



 ~雑談~

 いやはや、国内移動編だけで1月編の半分をついやしました。
 今から思い返しても、よくこんな無茶なスケジュールを組んだなぁと思います。

 実は、この次の記事から旅行記を開始しようかと思ったのですが、広島西飛行場も
 JALのA300-600Rも羽田の国内サクラ(リニューアル前)も現在は履修できないので、
 このタイミングを逃すと、記事になるチャンスはないかな~と思った結果の
 国内編でした。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.10.05 23:45:59
コメント(4) | コメントを書く
2011.09.22
カテゴリ:国内線(日本)
さてと。広島に戻りますか(笑)

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その6


<Part1 日本国内>(JAL1619)


【日付】 2010/01/23
【区間】 Tokyo (HND) → Hiroshima (HIJ)
【距離】 414 miles
【便名】 JAL1619
【航空】 Japan Airlines
【機種】 A300-600R (JA8565)
【座席】 30B (Economy Class)
Guam001-Map_HND-HIJ.jpg


宮崎から羽田に到着しました。このまま、電車に乗って1時間チョイの自宅に帰れば翌日は楽なんだろうな~、と思いつつ、マニアは広島に戻りますうっしっし

で、今回の乗継時間は1時間半。
なので、空港の外に出ることもなく、今回は大人しくラウンジで過ごします眠い..
(※ここで紹介するサクララウンジは、2010年10月のリニューアル以前のラウンジです。)

Guam040-羽田サクラ入口.jpg
『サクララウンジ(南)入口 - 2010年10月にはリニューアルに伴い移転』

Guam041-羽田サクラ内部.jpg
『サクララウンジの様子 - 人が少ない時間帯で快適♪』

搭乗時刻が近づいた時点で、搭乗口へ移動歩く人

昨日も、もう少し早い時間に同じ路線を飛んでいるような気がしますが…まぁ、気のせいということにしましょう(爆)

ってなことで、広島に向けて出発!

Guam042-JAL1619_A300.jpg
『JAL1619便・広島行き - A300-600R(2011年5月末に退役)』

Guam043-安全のしおり.jpg
『30B(非常口座席)に座ったときの目線 - 足元広々』

Guam044-30B席目線.jpg
『A300-600Rの安全のしおり - 今となっては貴重?』

Guam045-A300機内1.jpg
『A300-600R普通席の機内(前方から) - 2+4+2の配列』

Guam046-A300機内2.jpg
『A300-600R普通席の機内(後方から) - 後方はガラガラの搭乗率』

機内で取材と称して動き回れば、広島もあっという間。

本日3度目の遊覧飛行は75分間の空の旅でした(笑)
実際距離は違えど、ジェット気流の影響で、時間距離が殆ど宮崎と変わらない…


--- <Part1 日本国内>(JAL1608)へ続く ---



 ~雑談~

 この後、羽田⇔広島線の主力機材のA300-600R(中型機)が退役したことで、
 2011年09月現在の羽田⇔広島線は基本的にMD-90が飛んでおります。

 この日の搭乗率をみたら、確かに小型化しても仕方ないかとは思いますが…
 キャパが3分の1になっているのがチト寂しい。
 同じ路線、ANAはB777、B767、B747ですからねぇ…中国地方はANA完全有利です。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.10.04 20:37:27
コメント(6) | コメントを書く
2011.09.21
カテゴリ:国内線(日本)
さぁ、東京羽田に向かいますよ~

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その5


<Part1 日本国内>(JAL1890)


【日付】 2010/01/23
【区間】 Miyazaki (KMI) → Tokyo (HND)
【距離】 561 miles
【便名】 JAL1890
【航空】 Japan Airlines
【機種】 MD-90 (JA8070)
【座席】 39A (Economy Class)
Guam031-Map_KMI-HND.jpg


少し早めにラウンジを切り上げ、待合室や売店をぶらぶら見つつ搭乗開始を待ちます。

Guam032-宮崎_待合室.jpg
『宮崎空港の待合室 - 奥に見えるのがJAL1890便の搭乗口』

Guam033-JAL1890案内.jpg
『JAL1890便の搭乗案内 - このゲートは9~11の共用(珍しい)』

Guam034-JAL1890_MD90.jpg
『JAL1890便・羽田行き - 元JASのMD-90』

わずか2時間半弱の宮崎滞在(しかも空港から出ず)を終え、東京行きの便に乗り込みます。

JAL1890便は定刻に出発し、宮崎市上空で旋回して安定飛行へと入っていきます。
で、安定飛行に入ったら…国内線と言えど、取材の開始。
抜かりはありません(笑)ウィンク

Guam035-MD90機内1.jpg
『MD-90(小型機)の機内 - 後方から撮影』

Guam036-MD90機内2.jpg
『39A(非常口座席)に座ったときの目線 - 飲物サービス中』

Guam037-MD90つばさ.jpg
『39Aからの眺め - 横を見ると主翼』

Guam038-MD90エンジン.jpg
『39Aからの眺め - 後ろを見るとエンジンがある』

Guam039-羽田到着.jpg
『暗くなった羽田空港に着陸 - 細長い胴体のMD-90』

ってな写真を撮っていると、国内線はあっという間。
(特に冬場の東方面行きはジェット気流の関係でより短く…)

夜の明かりが綺麗な羽田空港に定刻の18時に到着。

本日2度目の遊覧飛行は80分間の空の旅でした(笑)
あれ? 広島西⇒宮崎と35分の差…やはりジェット機は速いですグッド


--- <Part1 日本国内>(JAL1619)へ続く ---



 ~雑談~

 このMD-90には今(2011年09月)も東京⇔広島線でよくお世話になります。
 …JALが大型・中型機を急いで退役させたから、小型機も広島線に投入…

 このJALの機材では、普通席では31A、30A、39Aの順にお気に入り。
 2人掛けの非常口で、足元は国際線のビジネスクラス並に余裕があります。
 過去の記録(搭乗券)をみると、クラスJ利用時以外は、本当に殆どがこの座席です。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.10.04 01:27:01
コメント(2) | コメントを書く
2011.09.20
カテゴリ:国内線(日本)
宮崎でしたこと…展望デッキ、空港探検、そしてラウンジ。

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その4


<Part1 日本国内>(Lounge大淀)


宮崎での乗継時間は約2時間半。
気持ち的には市内へ行きたかったものの…意外と寒かったことや、電車のタイミングが微妙だったため、今回はラウンジ優先の方向で空港に留まりました(汗)泣き笑い

Guam024-宮崎空港外観.jpg
『宮崎空港の外観 - とりあえず来た証拠を残す』

ということで、展望デッキを少し堪能した後、早めにセキュリティを抜けます。
たどり着いたのは、各航空会社の上級会員向けの「ラウンジ大淀」

セントレアと同じく、JAL&ANAで共用の珍しいタイプですびっくり
初履修のラウンジにつき、わくわくドキドキで入りますひよこ

Guam025-Lounge大淀_入口.jpg
『ラウンジ大淀の入口 - 制限エリア内にある』

Guam026-Lounge大淀_案内.jpg
『ラウンジ大淀の利用案内 - JAL&ANAの上級会員他が利用可』

Guam027-大淀_飲物.jpg
『ラウンジ大淀のドリンクコーナー - いたって普通』

Guam028-大淀_お酒.jpg
『ラウンジ大淀に用意されているお酒 - 意外と充実』

Guam029-大淀_内部1.jpg
『ラウンジの内部(その1) - 座った目線で』

Guam030-大淀_内部2.jpg
『ラウンジの内部(その2) - ゆったりの座席配置』

共用ラウンジの割には、内部は思ったより座席がゆったり配置で、空いていました。

ということで、結構な時間をラウンジで過ごさせていただきました。


--- <Part1 日本国内>(JAL1890)へ続く ---



 ~雑談~

 それにしても、乗継時間2時間半は、中途半端でした…
 あと1時間あれば「市内に行ってチキン南蛮」とか「南宮崎にって列車の写真を」とか
 夢が広がったものを(爆)

 この乗継の東京便に乗らないと、その日のうちに広島に戻れないので仕方はありませんが。
 ってか、東京経由で広島に戻るんですよね~この後に(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.10.02 19:48:16
コメント(4) | コメントを書く
2011.09.19
カテゴリ:国内線(日本)
広島西飛行場から宮崎に向けて離陸! どんどんグアムから遠ざかる~

ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その3


<Part1 日本国内>(JAC3465)


【日付】 2010/01/23
【区間】 Hiroshima-Nishi (HIW) → Miyazaki (KMI)
【距離】 196 miles
【便名】 JAC3465
【航空】 Japan Air Commuter
【機種】 SAAB340B (JA8594)
【座席】 11C (Economy Class)
Guam016-Map_HIW-KMI.jpg


広島西飛行場を短時間で十分に堪能(笑)したら、セキュリティを抜けて待合室へ。
こちらもコンパクトサイズですウィンク

Guam017-広島西_待合室.jpg
『広島西飛行場の搭乗待合室 - コンパクト』

Guam018-広島西_外観.jpg
『搭乗前に振り向いてターミナルビルを撮影 - ローマ字表記』

Guam019-広島西_搭乗中.jpg
『歩いて機内備付けの階段を上って機内へ - ローカル』

コンパクト故に、暇を持て余したところで、救いの搭乗開始(笑)
待合室から歩いて、直接、飛行機に乗り込みます歩く人
こんなローカル色全開の搭乗、好きです♪グッド

さて、搭乗後は短時間でシートベルト等のチェックをし、出発。
機内もコンパクトなため、チェックも短時間でOK。

Guam020-SAAB340機内.jpg
『小型機SAAB340の機内 - 1+2のシート配列』

Guam021-安全のしおり.jpg
『機内で配られた地図(左)とSAAB340の安全のしおり(右)』

Guam022-瀬戸内上空.jpg
『瀬戸内上空を飛行中 - 快晴で快適なフライト』

Guam023-JAC3465_SAAB340.jpg
『宮崎空港に到着 - SAAB340はやっぱり小型機』

念願の広島西飛行場を定刻に離陸し、瀬戸内上空、九州東海岸を南下し、快晴の宮崎に到着。
本日最初の遊覧飛行は45分間の空の旅でした(笑)


--- <Part1 日本国内>(Lounge大淀)へ続く ---



 ~雑談~

 同じプロペラ機でも、JALもANAも持っているDHC-Q400という機材は2+2の座席配置。
 このSAAB340はプロペラ機でも更に小型の2+1のため、コンパクトでローカル色が強い上、
 閉所が苦手な人にはチト辛い面もあるかも(汗)

 ちなみに、JALで上級会員への回数修行をする場合、大阪⇔但馬に着目すると、
 この機材にお世話になることになります(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.10.02 11:02:46
コメント(7) | コメントを書く
2011.09.17
カテゴリ:国内線(日本)
まずは、国際線仕様のクラスJで広島へ飛びます♪

!内容は2010年01月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


週末海外!のりでグアム - その1


<Part1 日本国内>(JAL1615)


【日付】 2010/01/22
【区間】 Tokyo (HND) → Hiroshima (HIJ)
【距離】 414 miles
【便名】 JAL1615
【航空】 Japan Airlines
【機種】 B767-300 (JA8266)
【座席】 05C (Class J)
Guam001-Map_HND-HIJ.jpg


グアム旅行の直前、都合により広島へ向かうべく羽田空港第1ターミナルに参上!
利用するのは相変わらずのJALですが、今回は国際線仕様の機材なのでウキウキで搭乗ですダブルハート

Guam002-JAL1615_B763.jpg
『JAL1615便・広島行き - B767-300国際線仕様♪』

Guam003-B763.jpg
『JAL1615便を正面から - 羽田は着陸ラッシュの時間帯』

Guam004-JAL1615案内.jpg
『JAL1615便の搭乗案内 - 1タミの端っこから出撃』

この便、予約段階では赤J(普通のクラスJ)でしたが、途中で白J(国際線仕様)に変ったようです。

ラッキー♪ v(^_^)/

ということで、国際線として運航されているときはビジネスクラスとして提供されている座席に、クラスJ(+1000円)として利用します。

離陸後、安定飛行に入ったら取材。
(当時は、駐機中の電子機器利用はNGでした…)

Guam005-ClassJ.jpg
『JAL1615便クラスJの様子 - 国際線ではビジネスクラス』

Guam006-座席ボタン.jpg
『座席のリクライニングボタン他 - 今更のアナログ(汗)』

Guam007-SeatPitch.jpg
『シートピッチチェック - 近距離用ビジネスでは標準?』

Guam008-機内Service.jpg
『ドリンクサービス - お茶菓子と共に』

はい、こんな感じです。
(クラスJの茶菓子サービスは2011年3月末で廃止されました。)

飛行時間1時間15分。
向かい風の影響で対地速度550km/hという遅いフライトでしたが、取材をすればあっという間。

夜の広島空港に到着ですひよこ


--- <Part1 日本国内>(広島西)へ続く ---



 ~雑談~

 この座席、クラスJなら申し分ないのですが、国際線のビジネスクラスとしてなら大ハズレ。
 コントローラーがアナログなのは良いとして、シートTVすらないのはどうよ?
 ちなみに、コイツは現在(2011年09月)も国際線として活躍しております(汗)

 ANAのB767-300(国際線)のCの方が遥かに優れているのがJAL派としては残念なところ。
 更なる新シートの導入を、今後のJALに期待。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.09.26 01:51:49
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.27
テーマ:航空業界(1729)
カテゴリ:国内線(日本)
週末+アルファの3泊4日の旅(うち国内2泊)、遂に終了です。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その21
- JAL国内線エコノミークラス利用編 -


<Part6 Japan>(JAL506)


【日付】 2010/09/12
【区間】 Sapporo (CTS) → Tokyo (HND)
【距離】 511 miles
【便名】 JL506
【航空】 Japan Airlines
【機種】 B747-400D (JA8908)
【座席】 68K (Economy Class)
HKG193-Map_JL506.jpg


いよいよ、この旅行最後のフライト。
締めくくりは…もちろんJALのジャンボ機! 今度は国内専用の機材をキッチリ取材しますウィンク

(もう、ここまで阿呆というか莫迦をやれば、満足です。)

HKG194-JL506_B744D.jpg
『JAL506便・東京羽田行き B747-400D(JA8908)』

HKG195-JL506搭乗風景.jpg
『JAL506便の搭乗風景 - 超長い列はジャンボのなせるわざ』

多くのお客さんによる、長い列に巻き込まれながらの搭乗です歩く人

定刻09:55のところ10:02にプッシュバック開始。
その10分後に北の大地を離陸し、一路、東京を目指します飛行機

その後、安定飛行に入ると…とりあえず機内をウロウロ(笑)
国内線はわずかな時間で勝負!(ってCAさんか!?)

HKG196-B744D普通席.jpg
『メインデッキの一番後ろから - どこまでも続く普通席』

HKG197-B744DクラスJ.jpg
『クラスJの後方から - この設定数だけでも小型機並み』

HKG198-B744Dアッパー.jpg
『アッパーデッキの前方 - 普通席だと小型機の機内に見える?』

HKG199-非常口座席.jpg
『広いシートピッチの非常口座席 - CAさんが正面に座ると緊張します』

HKG200-機内サービス.jpg
『ドリンクサービスのSky Timeゆず - B747-400Dの安全のしおりと共に』

はい、満足でありますスマイル

最後までジャンボを満喫したところで、11:21に羽田空港に着陸。
「やっぱり、JALからジャンボが退役するのは寂しいなぁ~」と思いつつ降機して、今度こそ自宅に向かって、羽田空港をあとにします。


--- 完 ---



 ~雑談~

 国内編7話を追加して、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!
 木曜日に成田を出発して、日曜日の昼前まで随分と飛び回ったなぁ~と、我ながら感心(笑)

 個人的な過去を振り返っても、やっぱり愛着のあるジャンボ機。
 JALが再建したら、また導入してくれないかな~と思います。


左矢印Prev飛行機旅行記Top






Last updated  2011.05.19 18:58:32
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.23
テーマ:航空業界(1729)
カテゴリ:国内線(日本)
単純往復をするハズもなく、青森に向かいます♪

ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その18
- JAL国内線エコノミークラス利用編 -


<Part6 Japan>(JAL3145)


【日付】 2010/09/11
【区間】 Nagoya (NGO) → Aomori (AOJ)
【距離】 465 miles
【便名】 JL3145
【航空】 Japan Airlines
【機種】 MD-90 (JA8029)
【座席】 15A (Economy Class)
HKG164-Map_JL3145.jpg


これから向かう先は…まさかの?青森!
「ラウンジ履修の為にもセントレアを出発で使いたい」というのと「国内線でもジャンボ」その他の希望を勘案した結果のフライトですグッド

HKG165-JL3145_MD90.jpg
『JAL3145便・青森行き MD-90(JA8029) - セントレアにて』

HKG166-JL3145搭乗券.jpg
『JAL3145便の搭乗券 - ラウンジで撮影したため色味が暖色に…』

HKG167-MD90_ClassJ.jpg
『JAL・MD-90のClass Jの様子 - 2+2の配列で快適そう』

HKG168-MD90_非常口席.jpg
『JAL・MD-90の普通席(非常口座席)の様子 - ピッチは国際線ビジネス並み!』

JALのMD-90の非常口座席ですが、前に座席があるタイプでは国内線最強クラスのシートピッチと思われ、個人的は大好きですスマイル
窓3つ分は、国際線ビジネスクラス(フラットタイプ)並み!

(これよりピッチが広いのはB767の非常口などですが、前にCAさんが座るため少し緊張する?)

HKG169-MD90_後方非常口.jpg
『MD-90には後方にも非常口がある - ギャレー・トイレ・非常口の順』

HKG170-サンシェード.jpg
『MACDONELL DOUGLASのロゴ入りサンシェード - 安全のしおりと共に』

HKG171-機内サービス.jpg
『機内サービスのドリンク - SKY TIMEゆず』

ここまでウロチョロ取材すれば、約1時間のフライト時間もあっという間。
小雨の降る青森空港には17:54に到着。

HKG172-青森空港.jpg
『青森空港に到着 - ボーディングブリッジより』

この後、バスで青森駅に向かいますバス


--- <Part6 Japan>(急行はまなす)へ続く ---



 ~雑談~

 青森駅到着後には、素直にゆっくり夕食を食べればよいのに、この駅には私の好きな
 国鉄型の列車がまだ多く来るものだから、まずは入場券を買ってホームに(笑)
 ちなみに、夕食は駅前のファミレスです。昨日はファーストクラス機内食だったのに…(爆)

 なお、青森のわずか数時間(駅での撮影+ファミレスでの夕食)のために某関西から
 駆けつけた莫迦友が居たと付け加えておきます♪
 …まぁ類友ですね。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.05.16 16:02:30
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.21
テーマ:航空業界(1729)
カテゴリ:国内線(日本)
オマケの国内旅行の始まり~! まずは名古屋へひとっ飛び。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その16
- JAL国内線エコノミークラス利用編 -


<Part6 Japan>(JAL3083)


【日付】 2010/09/11
【区間】 Tokyo (NRT) → Nagoya (NGO)
【距離】 193 miles
【便名】 JL3083
【航空】 Japan Airlines
【機種】 B737-400 (JA8993)
【座席】 14K (Economy Class)
HKG141-Map_JL3083.jpg


3日連続で利用します、成田空港(笑)
香港に出発してから随分と経った気もしますが、それはまだ一昨日のことグッド
(木曜日に出発して金曜日に帰国し、今日は土曜日です。)

今日は国際線ではなく国内線を利用。
チェックインを済ませたら、サクララウンジへ向かいます歩く人

HKG142-成田JL国内線.jpg
『成田空港のJAL国内線カウンター - 午前中につきガラガラ…』

HKG143-保安検査場.jpg
『第2ターミナル国内専用のセキュリティ - 国内線をアピール』

HKG144-国内線サクラ.jpg
『成田空港の国内線用のサクララウンジ入口』

HKG145-サクラLounge1.jpg
『国内線サクララウンジの内部(その1) - 入口付近のゾーン』

HKG146-サクラLounge2.jpg
『国内線サクララウンジの内部(その2) - 奥のほうのゾーン』

ご覧のとおり、国内線の発着便数の割には広いラウンジです。
そして、国際線乗継を意識してか、シャワールームがあるのも素敵きらきら
(ただし、今回はホテルから直行につき利用せず。)

時間までくつろいだら、搭乗券を手に搭乗口へと向かいます。
今回はオープンスポット…成田空港でバスを使っての搭乗は新鮮です(笑)

HKG147-JL3083搭乗券.jpg
『JAL3083便の搭乗券 - 特典航空券につき自動チェックイン不可』

HKG148-JL3083案内.jpg
『JAL3083便の搭乗案内 - Air Franceとのコードシェア』

HKG149-JL3083搭乗.jpg
『オープンスポットより搭乗 - JAL Expressによる運航』

HKG150-B738機内.jpg
『機内の様子 - 小型機ながら空席が目立つ』

HKG151-B738非常口.jpg
『足元広々の非常口座席 - 自分の席から撮影』

HKG152-飲物サービス.jpg
『成田→名古屋の短区間でもドリンクサービスあり』

HKG153-夏の富士山.jpg
『夏の富士山を上空から - 雪ナシも新鮮?』

HKG154-JL3083_B734.jpg
『名古屋空港セントレアに到着 - 乗ったB737-400を撮影』

ということで、1時間で名古屋に到着。
乗継便までの時間を使って、ウロチョロしますウィンク


--- <Part6 Japan>(Centrair)へ続く ---



 ~雑談~

 はい、1レグ終了(笑)
 到着後は、一時期住んでいた名古屋の知識を活かして、名駅付近までラーメンを
 食べに行ったのですが、不覚にも食事の写真を撮り忘れていました。
 地上に降りた瞬間、どうも食事の撮影をしなくなります(汗)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.05.13 23:10:21
コメント(4) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.