664533 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

iNocci's 旅のLounge

PR

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

日本で鉄道旅行

2012.02.01
XML
カテゴリ:日本で鉄道旅行
少し間があきましたが、クアラ編、再開です!

ひらめき<旅行記Top>こちら


そうだ!クアラ、行こう。 - その15


<Part2 UA803>(成田空港へ)


タイトルが「そうだ!クアラ、行こう。」なのに、シンガポールだけで帰国しちゃってるじゃん!?
って多くのツッコミが入ったと思われる前回、そう、実はココからが本題なんですうっしっし

(その14までのサブタイトルが「Part1 Singapore」とか「トップページの画像がユナイテッドなのにJALしか乗っていない」いう点にも気付いた方、校正担当者になって欲しい(笑))

話を遡ること旅行の1ヶ月くらい前。

「なぁなぁ、今やったら5月×日のシンガまでの☆特典2名分が取れるんやが、行かへん?」
というガラの悪いお上品な電話を頂く直前に

「お、今ならJALがダブルマイルキャンペーンしてるし、シンガポールなら安い!行くべし!」
と某親友と旅行を決め、決済しておりました。

ただ、特典旅行のお誘いを断るのは、マニアとして恥ずべき行為バツ
当然のように、2週間連続でシンガポール(私用)という決断をしたわけです。


ただし、2回目の方の最終目的地がクアラルンプールというのが救い(笑)
つまり、1回目のJAL旅行のミッションは「マイルを貯める」と「6日後に乗るマレー鉄道のチケットを買う」だったりしましたほえー

う~ん、文章にすると、我ながら阿呆だなぁ泣き笑い



===ということで、ようやく本題===

やって参りました京成上野駅。
1週間前の記憶をたどるとデジャヴですが、気のせいにしておきますびっくり

KUL091-SkyLiner案内.jpg
『今回は(も)京成スカイライナーで成田空港へ』

KUL092-SkyLiner.jpg
『スカイライナー(旧) - まだスカイアクセス線ができる前の話』

KUL093-SkyLiner車内.jpg
『スカイライナー(旧)座席 - 横幅は狭いがピッチはある』

上野から特急に乗ってしまえば、あっという間に成田空港。

ようやく、題名と行動が一致した旅行が始まります!


--- <Part2 UA803>(ANA Lounge 5 satellite)へ続く ---



 ~雑談~

 我ながら、よくもまぁ、ここまで話題を引っ張ったな~と思います(笑)
 そして、2週間連続でよく海外旅行に行ったなぁ…と。

 当然のことながら、この前後の平日の仕事はカーニバル状態でした。。。


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2012.03.20 19:03:35
コメント(10) | コメントを書く


2011.04.24
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
青森から「夜行急行」というマニアな鉄道を利用して北の大地へGO!

ひらめき<旅行記Top>こちら


JALありがとうジャンボの前に - その19
- JAL国内線エコノミークラス利用編 -


<Part6 Japan>(急行はまなす)


【日付】 2010/09/11-12
【区間】 青森 → 札幌
【距離】 472.3 km
【列車】 急行はまなす
【座席】 指定席



ここから夜行急行で更に北を目指しますウィンク
素直にセントレアから北海道に飛べば良さそうなモノを、実はこの列車も目的の一つ。
JR全社でも既に貴重な存在となった「急行」かつ「客車」きらきら

新幹線が新青森まで開業したドサクサで廃止になっても悔いが残らぬよう、乗っておきます泣き笑い
(※結局、新青森開業後も「はまなす」は定期列車として走っておりますが。)

HKG173-はまなす案内.jpg
『青森駅の電光掲示板 - この時間になれば出発列車は殆どナシ』

HKG174-ED79.jpg
『急行はまなすを牽引する電気機関車 - 青函トンネル専用の機関車』

HKG175-はまなす客車.jpg
『急行はまなすの最後尾 - 日本では珍しくなった座席タイプの客車』

ホームに降りてから出発まで時間があるので、折角だから、急行はまなす全タイプの席を取材うっしっし

HKG176-B寝台.jpg
『B寝台車 - これで寝台券6300円は高いと思う…』

HKG177-カーペット.jpg
『カーペットカー - 指定券で乗車できるお得な車両…但し1両のみ』

HKG178-指定席.jpg
『指定席(本日の宿) - 昔のグリーン車の座席を転用』

HKG179-自由席.jpg
『自由席 - これで夜行は耐えるモードになる』

本日のお宿は、「急行はまなす」の指定席。
香港、成田に続いて段々とグレードが下がっています(笑)

ちなみに、本当はカーペットカー狙いでしたが、発売日当日時点では連結の予定がなかったらしく、買えず…で、ホームに行ったら、しっかり連結されており、慌てて座席変更を希望するも既に満席ショック

なんと言うか「あんまりだぁー」涙ぽろり
ということで、フラットにならない座席で一夜を過ごします下向き矢印


さて、列車は定刻に青森駅を出発。途中、青函トンネルを通って午前1時頃に函館駅に到着。
ここで、電気機関車からディーゼル機関車に付け替え、ついでに進行方向も反対になります。
もちろん、根性で起きて取材(笑)

HKG180-夜の函館駅1.jpg
『深夜の函館駅に到着 - ここで下車するお客さんが多くビックリ』

HKG181-夜の函館駅2.jpg
『客車とディーゼル機関車 - 深夜ながらも写真を撮る人も多し(笑)』

HKG182-北海道DD51.jpg
『函館→札幌はディーゼル機関車が牽引』

真夜中に根性で撮影をしたら、あとはダウン。
幸せに千歳付近まで爆睡致しました眠い..眠い..

【動画】急行はまなすの車窓(朝の札幌付近)

日曜日の朝、札幌駅に到着です!


--- <Part6 Japan>(千歳空港)へ続く ---



 ~雑談~

 座席だけに眠れないかと思いましたが、ファーストクラスからの食べ疲れもアリで
 結構グッスリと夢の世界に行ってきました(笑)
 …そこそこ空いていて、1人で2席を占有できたのが勝因の一つです。

 なお、同じ車両に何名かの外国人(欧米系)観光客がおりました。
 日本人でもマニアックな部類に入るこの列車。彼らは一体どうやって調べたんだろう?


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.05.18 00:24:28
コメント(11) | コメントを書く
2011.01.30
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
新幹線を使わずに在来線のみで北上していきます。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JR九州の特急485系を求めて - その4


<Part4 つばめ>


翌日、乗り納めと称して再度485系に乗りますうっしっし
鹿児島中央⇔国分の短距離を結ぶ「きりしま84号」で隼人まで行き、そこから肥薩線に乗り換えて、熊本を目指します。

九州32-鹿児島中央駅.jpg
『鹿児島中央駅に並ぶ485系特急 - 左のきりしま号に乗車』

九州33-きりしま84号.jpg
『乗車した「きりしま84号」国分行き - 隼人駅で撮影』

九州34-肥薩線の各駅.jpg
『肥薩線の各駅キハ40 - 隼人駅で撮影』

肥薩線は、隼人から途中の吉松までは普通の気動車ですが、吉松からは観光列車「しんぺい号」にお乗換え。観光列車というだけあって、車内は一風変わった造りになっておりますウィンク

なお、我々は乗車券で乗車したのですが、自由「席」は車両の端っこにあるロングシートほえー
その他のボックス席は全て指定席です。
(…乗るなら指定席がオススメです orz)

なお、自由席でも雪が舞う雄大な景色は良く見えました♪

九州35-しんぺい号.jpg
『観光列車しんぺい号 - 雪が舞う真幸駅で撮影』

九州36-しんぺい車内.jpg
『観光列車しんぺい号の車内 - ボックス席は全て指定席』

九州37-矢岳駅.jpg
『雪の舞う矢岳駅 - JR九州で一番標高が高い駅』

九州38-ループ線.jpg
『ループ線の下にある大畑駅 - ここで一旦停車して説明がある』

しんぺい号の終点、人吉から更に九州横断特急に乗り換え、球磨川沿いに有明海に向かい、熊本へ向かいます。

九州39-九州横断特急.jpg
『長距離を走る九州横断特急・別府行き - 人吉駅で撮影』

九州40-肥薩線の景色.jpg
『球磨川沿いを走る九州横断特急 - 車内先頭から撮影』

熊本からは、今回のもう一つの目的である特急「リレーつばめ」に乗車スマイル
これも、九州新幹線が全線開業したらなくなると思われるので、貴重な体験です。

折角なので、グリーン席の更に上を行くDX(デラックス)グリーン席に乗車きらきら

九州41-リレーつばめ.jpg
『リレーつばめ12号 - 熊本駅で撮影』

九州42-グリーン車.jpg
『つばめ号のロゴとグリーン車の表示』

DXグリーン席は1号車にあるグリーン車の端の方、わずか3席だけの贅沢な空間です。

贅沢な空間ですし、リクライニング角度もかなり深いので、かなり寛げるのですが、もともとのグリーン席も3列でゆったりしているので、あえてグリーン料金より高い料金を出して乗るのも微妙かも…わからん

(サービスにそれほどに差はないので、中途半端な位置づけという感想。)

九州43-グリーン席.jpg
『グリーン席(左)とDXグリーン席(右) - 1号車の一番端っこ』

九州44-DXグリーン.jpg
『DX(デラックス)グリーンの車内』

九州45-リクライニング.jpg
『DXグリーンの座席 - フルリクライニング状態』

九州46-G-Service.jpg
『DXグリーンの車内サービス - ドリンクは購入…』

なお、グリーン席とのもう一つの違いで、お菓子(クッキー)がサービスされます。
ただし飲物は有料でしたショック


--- <Part5 ANA456>へ続く ---



 ~雑談~

 以前乗ったときは、JR九州のグリーン席のサービスでワンドリンクがあったと記憶して
 おりますが、今回はDXグリーンなのに飲物を有料で購入。
 新幹線に注目している反面、在来線でのサービスが低下しているのでしょうか?

 ちなみに、このDXグリーンは、グリーン券を買った親友がそのチケットを自宅に忘れたり
 逆に持参のPCを逆に車内に忘れたり、車販で購入したお土産を販売員さんが私が下車する
 駅を博多と思い(実際は鳥栖)持ってこなかったので降りる直前に車販室まで走って取りに
 行ったりと、ハプニングだらけで忘れるに忘れない乗車となりました(笑)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.02.07 02:16:37
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.29
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
なくなると思うと、とたんに魅力が増して履修の優先度が上がるから不思議です。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JR九州の特急485系を求めて - その2


<Part2 九州485系>


宮崎空港に到着したら、まず、宮崎空港から2駅先の南宮崎まで特急「にちりん」で向かいます。
宮崎空港~宮崎の間は、特急列車でも乗車券のみで乗れるのが嬉しいところグッド

九州12-宮崎空港駅.jpg
『宮崎空港駅で並ぶ485系特急列車 - にちりん号(左)に乗車』

九州13-485系普通車.jpg
『485系 特急にちりん号の普通車 - 昔ながらの列車』

九州14-485系グリーン.jpg
『485系 特急にちりん号のグリーン席 - 先頭車の半分だけが3列のグリーン席』

南宮崎で下車後、駅の陸橋でたまたま来た特急型(たぶん回送)を撮影。

九州15-HYUGA_KIRISHIMA.jpg
『485系 特急ひゅうが&きりしま - 側面の配色が独特』

その後、大淀川にかかる橋を目指して500mほど歩きます歩く人
この場所、撮影スポットとして有名らしいです

九州16-485系にちりん.jpg
『大淀川を渡る485系・特急にちりん』

九州17-485系きりしま.jpg
『大淀川を渡る485系・特急きりしま - 上の写真と差はナシ』

九州18-783系にちりん.jpg
『大淀川を渡る783系・特急にちりん - まだ新しい方の特急?』

九州19-485系原色1.jpg
『485系・特急にちりん(原色) - 子ども時代の思い出の色』

大淀川の河川敷に1時間弱、寒さに負けて(予報では東京より寒かった…)撤収。
南宮崎駅から、いったん宮崎駅に向かいます。

九州20-485系原色2.jpg
『特急にちりん - JRになってからのヘッドマーク』

九州21-485系原色3.jpg
『特急にちりん - 国鉄時代のヘッドマーク』

来たのは、愛着のあるカラー(国鉄色or原色)の特急。

このカラーの電車、「さよなら485系」と称してJR九州のHPで国鉄色(原色)のダイヤが載っています。が、前日の降灰によるダイヤ乱れで、本来は乗れないハズの列車に乗ることができました。
(本当なら、かなり遅い時間だったので、写真も乗車もあきらめていました。)

1駅だけのノスタルジーを楽しんだら、宿泊地の鹿児島に特急「きりしま」で向かいます。
(かなり酷い降灰の影響ももろともせず定刻に走った「きりしま9号」、凄い!)

九州22-きりしま9号.jpg
『きりしま9号 鹿児島中央行き - やっぱり485系』

九州23-都城の様子.jpg
『都城の手前の風景 - 降灰の影響で景色が霞んでいる』

九州24-都城駅.jpg
『火山灰が積もる線路 - 都城駅にて』

九州25-霧島_新燃岳.jpg
『噴煙を上げる新燃岳 - 霧島神宮駅付近で列車内より撮影』

途中、都城付近で降灰の影響が大きくなり、車窓の景色に心が痛みます。
この地域の人々の生活を考えると、自然災害が一刻も早く終息することを願って止みません。


--- <Part3 鹿児島>へ続く ---



 ~雑談~

 新燃岳から数キロの霧島神宮や鹿児島空港は降灰の影響が殆どないと思われるのに、
 風向きの影響で何十キロも離れた都城や宮崎に影響があるのが何とも。
 逆に、近いところでは空振の影響がかなり出ているとのこと。

 都城市を含め新燃岳の周辺地域、早い降灰の終息をお祈り申し上げます。
 (義捐金などで何かの力になれたら…と思います。読者の皆様もコンビニ等でぜひ!)


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2011.02.02 20:32:21
コメント(8) | コメントを書く
2010.11.12
カテゴリ:日本で鉄道旅行
こんにちは、iNocciです。

11/12に親戚の結婚式のため広島に「超珍しく」新幹線で行ったので、写真をアップします。
広島には年に4~5回行っていますが、広島まで新幹線を使うのは数年ぶりです新幹線

広島01-のぞみ号.jpg
『のぞみ15号(N700系)で広島へ - 新横浜駅にて』

広島02-のぞみG車.jpg
『10号車(グリーン車)に乗車 - 広島駅で撮影』

今回は直前に腰を痛めたこともあり、グリーン車での旅行四つ葉

でも、滅多に乗らない新幹線のグリーン車に取材魂に火がつき、かえって腰的に逆効果な行動(=取材でウロチョロ)をとったのがマニアというか阿呆というか…失敗

広島03-N700G車.jpg
『のぞみ号(N700系)のグリーン車の様子 - 復路に撮影』

広島04-N700G座席.jpg
『N700系のグリーン車の座席』

ちなみに、グリーン車のサービスとしては、東海道新幹線(新大阪まで)と山陽新幹線(新大阪から)で、オシボリ(使い捨てだけど重厚なヤツ)を貰えますOK

だた、飛行機のサービスに慣れていると、コーヒーの1杯位は無料で欲しいところコーヒー
新横浜⇒広島のグリーン料金は、ANAプレミアムクラスに匹敵するお値段ですし怒ってる


さて、広島。ちょうど平和大通りにイルミネーションがあったのでご紹介。

広島05-平和大通り.jpg
『夜の平和大通り - 右側の高い建物に宿泊(三井ガーデン広島)』

広島06-イルミ1.jpg
『イルミネーションの機関車』

広島07-イルミ2.jpg
『イルミネーションのお城 - 最初は原爆ドームと思い込んでいた』


以上で広島報告、終わりです。
次回は「週末海外!ふらっとソウル」の続きです♪






Last updated  2010.11.19 21:34:48
コメント(8) | コメントを書く
2008.10.15
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
たまには自宅付近から取材開始(笑) まずは成田空港へ!

!内容は2007年12月に旅行したときのものです。
ひらめき<旅行記Top>こちら


Miconesia Flights - その1


<Part1 to Narita Airport>


成田を午前中に離陸する飛行機を利用する場合、基本的には午前5時過ぎの始発電車を利用します。(遅延を見越したリスクヘッジ…と見せかけて空港を堪能したいからうっしっし
始発を利用するときは徹夜というクセ(?)があるので、今回も眠い目を擦りながらの旅行開始。

12月早朝の冷えた空気の中、まずは最寄駅から東急田園都市線の始発に乗り込みます。

Micro001-田園都市線.jpg
『東急の始発電車』
Micro002-銀座線.jpg
『表参道で銀座線に乗換え』

そして、表参道で銀座線に、更に上野で京成スカイライナーに乗り換えて成田空港に向かいます。
到着したのは、午前7時半、当日移動ではこれが自宅からの最速到着時刻ですわからん

Micro003-SkyLiner.jpg
『京成スカイライナー - 京成上野駅にて』

Micro004-成田空港駅.jpg
『成田空港駅に到着!』

自宅から約2時間半の道のり(新幹線を使えば、自宅から名古屋より西に行ける)で、成田に到着した時点で毎度ぐったり感がありますが、ここからが戦いの場所(笑)

まずはチェックインしてから、取材に勤しみます!


--- <Part2 NRT>(Check In)へ続く ---



 ~雑談~

 1度くらいはと、自宅付近のレポから始めましたが、最寄駅で普段使う電車の写真を撮るのは
 妙な恥ずかしさがありました(笑)
 …でも、普段お世話になっている電車だから、1枚くらいは撮って紹介してもいいかな?


左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2008.11.03 22:47:35
コメント(4) | コメントを書く
2008.03.17
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
いよいよ、この旅と寝台急行「銀河」号の終着駅が近づいてきます。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JAL「MD-87」と寝台急行「銀河」 - その7
- 失われるものを求めて -


<Part3 銀河>(東京)


グッスリ寝て、気が付いたら列車は平塚駅を通過したところでした。
目が覚めてしばらくした午前5:50頃に「おはよう放送」が入り、車内の明かりがつきます。
そして、午前6:03に到着する大船駅の手前で、東の空が白じんで来ます。
寝台車内から見る夜明けの光景に、ちょっぴり感動きらきら

銀河31-銀河_夜明け.jpg
『大船駅の手前で空が薄明るくなる』

大船の次、横浜を出発したころから段々と明るくなり、多摩川を渡るときに綺麗な朝焼けを見ることができました晴れ

銀河32-銀河_多摩川通過.jpg
『多摩川を渡る頃に夜明けとなる』

多摩川を越えて品川を出発すると、次は終点の東京です。
定刻の午前6:42に東京駅到着。こちらでもファンの方が多く集まっていて、多くのカメラに囲まれての下車となりました(笑)

さて、折角なので、私も(大阪駅では時間的に出来なかった)撮影をします。
まずは、乗ってきたA寝台車の側面をパシャリ。

銀河33-銀河_A寝台の側面.jpg
『1号車(A寝台)の側面 - 上段用の小窓がある』

A寝台の上段には、この小窓が付いてるのもメリットかもしれません(B寝台の上段に窓はない)
お陰で綺麗な朝焼けの写真を撮れましたしね!

さて、引き続いて前夜には撮れなかった機関車の写真を撮るべく、一番先頭に移動します。
…既に電気機関車は切り離されていました涙ぽろり 折角なので機関車の次の車両を写真に収めます。
(ブログ的には電気機関車の写真が欲しいということで、後日、撮影に行くことになりますが…)

銀河34-銀河_8号車.jpg
『寝台急行「銀河」号の8号車 - 機関車の次の車両』

銀河35-銀河_電気機関車.jpg
『寝台急行「銀河」号の電気機関車 - 別の日に東京駅で撮影』

と、写真を撮ったところで、今回の旅行は終了です。
2008年の2月と3月に相次いで引退する「MD-87」と「銀河」を履修できて非常に満足でしたスマイル


--- 完 ---



 ~雑談~

 いつも旅の終わりは、「嗚呼、終わってしまった」と名残惜しく感じるのですが、今回は
 どちらも「もう二度と乗れないであろう」ものなので、より一層感じるものがありました。
 新しく出来るものよりも消え行くものに感慨を感じてしまいます。

左矢印Prev飛行機旅行記Top






Last updated  2008.03.17 17:56:46
コメント(8) | コメントを書く
2008.03.14
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
急行「銀河」号のA寝台車は(良い意味で?)昭和の香りが漂っていました。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JAL「MD-87」と寝台急行「銀河」 - その6
- 失われるものを求めて -


<Part3 銀河>(A寝台)


大阪駅で最後尾の写真を撮っていたら発車間近になったので、あわてて乗り込みます。
(でも、入口の写真をしっかり撮っている辺りが「取材」を意識しています(笑)ウィンク

銀河26-銀河_A寝台入口.jpg
『寝台急行「銀河」号1号車(A寝台車)の入口』

銀河号は定刻の22:22に大阪を出発。新大阪、京都と停まっていきます。
新大阪を出発してしばらくすると、車内検札があります。
検札が終わったら、就寝の準備(歯磨きなど)のついでに、A寝台内を見て回ります。

銀河27-銀河_A寝台車内の様子.jpg
『開放式A寝台車の内部の様子』

銀河28-銀河_A寝台上段.jpg
『私が乗った「6番上段」の寝台』

銀河29-銀河_A寝台下段.jpg
『空いていた下段(1番下段)を撮影』

下段の方はやや広いものの、上段の方はB寝台と大差ない感じです。
昔のB寝台は3段寝台だったから、そのときは2段寝台のA寝台は輝いていたのでしょうが、今となっては、あえてA寝台料金を払うのもね…わからん
それでも「廃止が決まっている」ということからか、この日のA寝台はほぼ満席(満床?)でした。

あえて銀河号のA寝台に乗るメリットがあるとすれば、談話スペースとその隣にある更衣室かな?
夜眠れなくても、パソコンをすることが出来ます(笑・本は寝台で読めますが、パソコンは音が迷惑)
あと、使い捨てスリッパはお持ち帰り自由な点も!うっしっし(B寝台は使い捨てでないから持ち帰りNG)

銀河30-銀河_談話スペース.jpg
『A寝台車の車端部にある談話スペース(喫煙コーナー)』

さて、列車は京都を過ぎると、大津、米原と停まりますが、大津を出発したところで「おやすみ放送」が入り、車内が暗くなります(常夜灯は灯っています)
「寝ては勿体無い」という気持ちと「折角のA寝台なんだから寝ないと勿体無い」という気持ちが葛藤しながら、眠りにつきます(笑)


--- <Part3 銀河(東京)>へ続く ---



 ~雑談~

 このA寝台は禁煙車両です。喫煙は上の写真にある、車端部の談話スペースで行います。
 が、空気の流れの関係で、タバコのにおいが車内に流れ込んできてしまいます…
 非喫煙者にとっては、ちょっと微妙なつくりかもしれません。

左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2008.03.17 17:54:24
コメント(10) | コメントを書く
2008.03.12
テーマ:鉄道雑談(1230)
カテゴリ:日本で鉄道旅行
9番ホームの通勤客を尻目に、大阪駅の10番ホームは撮影大会と化していました(笑)

電車寝台急行「銀河」号は、2008年03月14日に廃止となります。
ひらめき<旅行記Top>こちら


JAL「MD-87」と寝台急行「銀河」 - その5
- 失われるものを求めて -


<Part3 銀河>(大阪駅)


寝台急行「銀河」号は22:22に大阪を出発します。なので、ちょっと余裕を持って22時過ぎに大阪駅の10番ホームに到着です。
流石に廃止間近の列車だけあって、既に数名の人が入線に備えてカメラを構えていましたカメラ

銀河22-銀河_電光掲示板.jpg
『大阪駅10番ホームの出発案内板』

銀河23-銀河_寝台券.jpg
『白浜→東京の乗車券と寝台急行「銀河」のA寝台券』

ホームで待つこと15分、22:16分頃、出発のわずか6分前に銀河号が入線してきました
そして…大阪駅の10番ホームは撮影会場と変化です(笑) 自分も負けじとシャッターを切りますが、、、なかなか良いポジションが取れず四苦八苦わからん(苦笑)
(タイミングを見計らって何とかマトモな1枚をゲット↓)

銀河24-銀河_電源車.jpg
『寝台急行「銀河」号の一番後ろの車両(電源車) - 大阪駅にて』

写真を数枚撮っただけですが、こういう時の6分間は非常に短いです。乗り遅れては元も子もないので、焦って予約してあるA寝台(1号車=先の電源車の隣)に乗り込みます。

銀河25-銀河_テールマーク.jpg
『寝台急行「銀河」号のテールマーク』


--- <Part3 銀河(A寝台)>へ続く ---



 ~雑談~

 実はこの日、日本各地の天候が荒模様だったようで、東北方面の寝台特急は全て運休でした。
 東京方面の寝台が運休にならなくて、ホッとしました。
 こんな日にスケジュール通りに動けた(MD-87と銀河に乗れた)ことに感謝です!

左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2008.03.13 18:48:14
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.10
カテゴリ:日本で鉄道旅行
白浜での滞在時間は、わずか1時間程度。あっさりと次の目的地・大阪に向かいます。

ひらめき<旅行記Top>こちら


JAL「MD-87」と寝台急行「銀河」 - その4
- 失われるものを求めて -


<Part2 白浜→大阪>


南紀白浜空港からJR白浜駅までは、明光バスで移動します。約15分の距離。

銀河17-白浜駅.jpg
『JR西日本・紀勢本線の白浜駅』

気温が低く露天風呂は厳しいのと「アドベンチャーワールド」も休園日で何もすることがないので、とりあえず(?)大阪に向かいます。(こんな点が思いつき旅行の難点かもしれません。)
乗車するのは11:25分・白浜始発の特急「くろしお14号」新大阪行きです。

銀河18-特急くろしお14号.jpg
『くろしお14号(新大阪行き) - 白浜駅にて』

特急「くろしお14号」は、1両あたり5~6人しか乗っていないガラガラの状態で白浜駅を出発。
途中、紀伊田辺、南部、御坊と停まっていきます。
前回は爆睡して見逃しましたが、南部~御坊では車窓に綺麗な太平洋が広がりますきらきら

銀河19-紀勢本線の車窓.jpg
『南部~御坊で車窓から拝める太平洋』

空いていた車内も、御坊でほぼ満席となります。そして御坊を出発すると…雪!
紀伊半島で雪に遭遇するとは、貴重な体験かもしれません(笑)
が、雪には弱いであろう紀勢本線、あとは雪による遅延・運休が起こらないことを祈るのみです(爆)

祈りが通じたのか(?)、列車は定刻に天王寺に到着スマイル
さて、車内で「大阪に着いたら何しようかなぁ~」って考えていたのですが、行ったことがない場所ということで、下車後は通天閣を目指すことにしました。

銀河20-通天閣.jpg
『通天閣の外観』
銀河21-通天閣からの眺め.jpg
『通天閣の展望階から難波方面を見る』

初めての場所と言うことで、なかなか楽しめましたウィンク
難波、大阪駅周辺を散策したら、いよいよ銀河に乗り込みます!


--- <Part3 銀河(大阪駅)>へ続く ---



 ~雑談~

 通天閣の展望階からの写真の通り、大阪はほぼ快晴でした。
 雪が降っていたのは、御坊~和歌山で列車乗車中のみ。
 天候に関しては、かなりの運を使った気がします(笑)

左矢印Prev飛行機旅行記TopNext右矢印






Last updated  2008.03.10 22:24:54
コメント(3) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.