035980 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にゃんだミケコの手作りな日々

PR

カテゴリ

プロフィール


にゃんだミケコ

全3件 (3件中 1-3件目)

1

宇宙と物理にびっくりな自分

2017.11.07
XML
本の項目に
地球の大きさ、銀河との距離・質量・何でできているかなど
初めて計測された時の事が出てきたものの、

星の知識がないので、観測の仕方によって導き出すが
今一歩、想像にかけてわからない。

とりあえず、手造り望遠鏡を作ってみた。

ダイソーで400円、限定かに味チップスター2箱で400円弱


見てやっと月の模様が「肉眼よりまし」ぐらい。

むちゃしてスマホで写真とってみた。

古いIXIY10000(だったか?)デジカメの焦点が一応合う



で、いざ、月を撮ろうとしたら



1)三脚がなければ不可能
2)筒の中に非反射シートとかいうのを貼らないと
  月の光が乱反射
3)月の光が強すぎて露光知識がないからうまく設定できなかた
4)デジカメの拡大と合わすと倍率はすごいが、焦点が定まらなく結局模様みえず
  ただの光の玉

夜の寒い2時間かけて頑張ったけど、ダンボールと、小さい三脚では
私の手造り望遠鏡ではどうにもならんかった

山と月では、見上げる角度が違いすぎる!

最後にはうっかり、ダンボールを落としてしまい、
人が行けない屋根の上なので

翌朝はやくから、ガムテープと延長コード使って
回収に悪戦苦闘疲れた



同じ手造りなら、これが人気らしいです
ボディーにデコレして楽しめるし、スマホも接続して撮影できるとか。

  ​
ケニス 手作り天体望遠鏡(スピカ)KT-4 (1-141-135)。※お取り寄せ商品です。
4266円でこれの方がいいかも(三脚があれば)


望遠鏡は無駄に倍率良くてもだめらしく、三脚がしっかりしたものが重要らしい。

ぽったしかに!わずかなブレが本当に観測をむずかしくします。

昔、家に安物の望遠鏡があったけど、
三脚がしっかりしてなくて
位置合わせが大変でした。






最終更新日  2017.11.07 12:00:24
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.30
このところ、不運続きで、
これでもかと私経由の仕事の失敗が露呈。
これがまた、他者の失敗が私に跳ね返ってきたという
やるせない失敗続き。

うさばらしが、宇宙ぐらいしかない私って、
(ノД`)どうよ?



土曜日に10/28撮った夕焼け。
あと20秒早く撮れたらもっとよかったのに残念。

本を買って、読み始めたら、
実験の「解析格子」が意味不明で
(ノД`)光を取り出すって????

ビジュアル大宇宙(上) 宇宙の見方を変えた53の発見 [ ジャイルズ・スパロウ ]

その実験の仕方を見ていたら、夕日の話が出てきた。

宇宙の距離や何で構成された星かを調べるのに赤外線とか使うので
仕組みが判っていないと、おもしろさ半減だと思うので
YouTubeで実験を探して、見ました

仕組みはこんな感じらしい。


日中は距離が短いので青が届くが、夕方は太陽から距離が遠いので
青が少なくなり赤が届く・・・らしい
(O_O)あってるかなドキドキ


​そして、実験に虹が出てきた!
これも以前、私が撮っていたやつ。
( ´艸`)こんな事で役にたつとは。







ざっくり、こんな感じ?

そして、上の画像では「主虹」「副虹」の2本あるんだけど、
理由は↓このような感じらしい


他にも大きい虹と小さい虹の仕組みとかあるよ。

こういう色は「可視光」で
見えないところに「赤外線」「紫外線」が存在。

「赤外線」はリモコンに使われていて、
目では光が見えないけど
スマホなどのデジカメを使うと見える。

やってみた( ´艸`)





おおお〜(゜ロ゜屮)屮ほんとだ!!!!!!






最終更新日  2017.10.30 11:39:46
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.29
また性懲りもなく、
「何かに夢中になる」シーズンが来たようで
毎日YouTubeの動画で
宇宙か、物理の素粒子とか、素数を
見続けている。




それぞれ別物の学問と私は
思っていたけど、
全ては繋がっていて、
とてつもないスケール~最小世界へと
YouTubeがリンク付けしていくので
やっと気がついた(笑)



決して理解、記憶すら出来ない
アホなので
見てもなんの足しにもならない(笑)

見るそばから忘れていくので
ノートに書くんだけど
45分程度の動画をノートに書きながら見ると
3時間ぐらいかかる。わからん疲れる


基礎すら判ってないから
調べながらなのよね


天文学いぜんに、

星座もしらないし、

物理もしらないし、

なんで星の距離や
何でできている星か判るのよ!?



とりあえず、図書館で子供用の図鑑を見てみた(笑)

すごい、子供用の何歳レベル?
私が小学生の頃持ってた図鑑なんかと
比べ物にならない情報量‼

宇宙が写真だ!(私のイラストでした(笑))




もう、そんなに気になるなら
買ってしまえ‼

本屋へレッツゴー




待てよ?高い本代出して、

私、ほんとに宇宙に興味あるのか?



以前に買った星の写真集、
ろくに見てない




自分を分析してみた。

(-_-)あ、星座や、一つ一つの恒星や惑星に
興味がある訳じゃないんだ‼

理論のたて方や分析の仕方、
どうしてそれが証明出来るのかに
興味があるんだ‼


選んだのはこれ!
rblog-20171029195943-00.jpg
難し過ぎたら嫌になるし、
簡単過ぎても嫌になるし
ギリギリかな?という本でした

天文学の発展の歴史とともに、
どうやって解明したのか、
何がすごいのか、やや分かりやすい

ちょっと技術面の解説が文章だけで
図解が無いのが残念。
解らないところはネット検索するしかない


ビジュアル大宇宙(下) 太陽系の謎に挑んだ47の発見 [ ジャイルズ・スパロウ ]


ビジュアル大宇宙(上) 宇宙の見方を変えた53の発見 [ ジャイルズ・スパロウ ]

図書館で見た、↓これの解説の方が
分かりやすい!

YouTube動画見ながらだと使い勝手良いかも⁉

【送料無料】 宇宙 ポプラディア大図鑑WONDA / 青木和光 【図鑑】










最終更新日  2017.10.29 20:02:43
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.