216772 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ビジネスと人生の成功法則

(8)めざせ消防士!

(8)息子よ、めざせ消防士!スティーブのように



※2005.12.29
眠れない深夜3時…仕方ないので、日記をしたためます。

消防士になりたいという息子、中一の彼がいます。
しかし、5教科350点越えられない成績です…
毎日、サッカーに明け暮れています。
朝連、昼グランドのローラー引き、放課後、勿論練習です。
その繰り返し…
帰宅後はTVとゲーム…
少しは「復習しなさい!」そう、さんざん父親の僕に言われっぱなし。
言い過ぎて、勉強嫌いになる前には、ストップかけているんですが…

それで消防、火事関係の映画といえば、過去に遡っても数少ないのです。

1本は、タワーリングインフェルノ。
2本目は、バック(トゥー)ファイヤー。(?名前正確には知りません)

タワーリングインフェルノは30年前の作品でした。
当時映画館へ行き見たのです。
あとから聞くと妻も当時見ていました。

帰って息子と布団へ入り二人で見ました。
でも息子はサッカーで早起きしたせいか?また、字幕の為か…途中で睡魔が。
私は仕事の為に、半分でストップ!

翌々日、最後まで見ました。

ストーリーをほぼ忘れていました。
というより、当時小学生だった?いや中学生か?31年前が正確な年数とすると、
中学3年くらいかな?
全般的にはストーリーの把握はなされず、今ようやく全部を理解したんだと思われます。

要は、リベート欲しさに、電気設備を法律に触れない中で節約した、というのが原因で137階?(正確な高さは記憶に無い)のダラスタワーは83階から出火!!
100階でこけら落し的なパーティが市長など建設に携わった関係者を呼んで催されていました…
それで200名が命を落す惨事に。

こんな高いビルにはしご車が届くわけが無く、ホースが届くわけはありません。
法律の無い世界に保証の無いビルを立ち上げたようなものでした。

ビルの設計者はポールニューマン、消防施設士(技師)兼消防士にスティーブマックィーン…ふたりは、若くハンサムでした。
大脱走の白黒しか知らないマックは、このとき始めてカラー画面でお会いします。

物語は、ラブラブなカップル達の天国シーンを沢山見せて…その後、中には、火達磨になり、83階付近から窓を突き破って落下するなど…地獄へと転落していく過程を見せていきます…

画面は少し色褪せて、今見る映画とは見劣りしますが、なんのなんの。
CGの無い時代に、命がけのスタントマンたちの活躍に目を見張るばかりでした。

あ~映画って本当に、いいもんですネ!
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。
こういいたいところです。(映画解説者の淀川さん風、故人)

息子の英語も2学期の最後になると、全然単語を覚えていない事に気が付きました。良いのは1学期の最初だけ…
仕方なく親子で、テスト。
今、2回やったのですが、エンジンのかかりは今一良くありません…
繰り返すしかありません…
親子で自業自得ですね。

それにしても5歳の息子は羨ましい~
12月は?って母親が聞くと…
ディッセンバーって言ってますから。
今は英語をゲーム感覚で学ぶ教材があるんですよね。
お父ちゃん、冨士はなんていうの?
TVの冨士山を見ながら聞いてきます。
「マウント、フジ」
「ふ~ん」

ああ、長男と一生ぼけと突っ込み人生を行きそうですが、楽しく行くしかありませんね。ははは…

タワーリング・インフェルノ(←クリックするとDVDなど…)


<<BACK//HOME//NEXT>>

---------------------------------------------------------------------
(C)SUCCESS


(元気にやせる研究所!)

その他のビデオ、DVDはこちらから、お探し下さい!





Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.