000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ビジネスと人生の成功法則

2005年02月11日
XML
○前回まではテリー伊藤氏に殴られ殴られ成長したという、高橋がなり氏「がなり流!」のご紹介でしたが、今回から今話題沸騰中の堀江貴文氏の書かれた「儲かる会社のつくり方」です。

マスコミで新球団結成!(アイデアを持って名乗りを上げたが…)で取り上げられ、一躍有名に成ったばかりなのに、またまた、西京銀行と組んだり、この度のニュースでは、ニッポン放送の筆頭株主!ええ??

私の氏へのこれまでの認識と言えば…歌手浜田省吾さんのHPを制作した若き東大生…早速HPを観ましたネ…その当時。
(地方の回線はその頃遅すぎて、画像がなかなか立ち上がらない!なんだ~?!でも、神秘的でGOOD…、謎めいているから?)
オン・ザ・エッジ(以前の会社)の社長さん、HP制作がそんなに儲かるの?そう聞きたかったのですが。

そして…IT革命時代に便乗し上場して、しかし続くんだろうか?
…謎だった…
それに、学生時代のお顔と今のお顔は違うのでは?
では、整形手術??うーん、ありうる…

そんな僅かな認識と憶測が、私にはありました。
しかし、ココまで世間を騒がす氏の書籍とは?どんなものでしょう??読んでみたく成るはずですよね。

そうして手に取ったのが「儲かる会社のつくり方」でした。

★堀江貴文 「儲かる会社のつくり方」★

☆もし自分が起業したら…
「会社の後ろ盾がなくなっても、こんな小僧に顧客は本当に仕事を回してくれるだろうか?」

○さすがに今の氏からそんな不安を感じる事は無い。
しかし、その当時、東大生の彼は誰もが感じる起業時の不安をかかえて、自問自答の時を過ごしていたに違いありません。

☆そこで私は、…仕事で知り合った人に、フリーランスの立場で仕事をもらえないか頼んでみたのである。
(※フリーランスとは、会社組織に属さず、自分の才能、能力によって仕事を行う事。)

○うん、うん。それで?

☆結果は上々だった。
たった2週間で、80万円もの仕事が入ってきたのである。
これなら独立してもとりあえず大丈夫だ。そんな自信ができた。よし、独立して起業しよう。私は決意した。

○おめでとう!(喝采!拍手ー!!)
やったねー、おめでとう!!バンザーイ!

こうして、アルバイト先の会社で営業を経験し、ウェブ制作、ホスティングサービス(サーバーを利用するビジネス)がビックビジネスになる可能性を認識し、受注の多い事に驚き、起業に夢を見るようになるのです。
それは1996年当時の事でした…

わー幸運でしたね~、堀江さん。
ちょっと規模は違うのですが、一太郎を作ったジャストシステムを思い出しました…
(あ、すいません…ビル・ゲイツ氏を思い出すべきでした。)

当時日本では、あちらこちらで、こんな成功の予感を感じていた若者が多かったのではないでしょうか?
あなたは、どうでしたか?
次に成功するのはあなたかも知れませんよ~。
(誤字脱字お許し下さい)
(☆引用文、○日記文)





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2005年02月11日 17時51分55秒
[2.成功の道しるべ!] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

カレンダー

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.