099380 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

読書6

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Freepage List

Calendar

2009.06.11
XML
梅の季節


保存食は色々作った、が、もう去年辺りから無闇に作るのはやめた。
作ったはよいものの、どうやって利用していいかわからなかったり、
そのまま永遠に開封せずに時が過ぎたり、最近やっと家で必要とされている
保存食がわかってきた気がする。

梅はその利用価値がやっぱり高い。梅酒、梅干、梅エキス・・
1年分みんなこの時期に仕込むので、6月に入ると梅の季節だなぁという
気がしてきてワクワクするのだ。

去年漬けた梅酒(黒糖とブランデーで)は瓶詰めにして。
最近やっと味が落ち着いて美味しくなってきた。夜、本を読みながら
大きめのワイングラスでグルグル回しながら飲むといい感じに酔う。

梅醤油はザクザク切った梅に美味しい醤油をたっぷりかけて。

今年の梅酒は奄美の黒糖焼酎だけで砂糖なし。去年砂糖なしが一番好みで
美味しかったから今年は1種類だけ。
キリッと冷やして食事と共に楽しむ予定。楽しみだなぁ。

梅シロップは今年は甜菜糖で。去年は黒糖で作ったのだが試しに。
去年の黒糖梅シロップの梅に切り込みをいれ、ガラス瓶に何粒か放り込み
湯をさして梅ジュースに。冷やして風呂上りに飲もうか。

梅は去年から自然農の梅を取り寄せて使っている。
本当においしくて梅干も梅酒も腕が上がったような錯覚に陥った。

今3キロ分終わった、後の2キロは家族総出で摩り下ろして梅エキスに。
で、その後梅干用が10キロ届く。味噌の仕込みは大量だと嫌になるんだけど、
梅だとそんなに大変でもなくスッキリやれるのがいい。
今年は娘がへたをとったり梅を拭いたり、大活躍、3歳って凄いなぁ。






Last updated  2009.06.11 14:34:36
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.