113077 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール


ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2022.07
2022.06
2022.05

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.09.16
XML
カテゴリ:ラノベ
こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって……卒業を機に別れた。
そして高校入学を目前に二人はーー伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。
「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?
親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!?
両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という“きょうだいルール”を取り決めるがーー
​お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校……あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、どうしてもお互いを意識してしまい!?​

もともと気にはなっていたのですが、ようやく購入(^^♪

タイトルが示すのがすべてといってもいい作品で、元カップルというのがミソですね(*'▽')

内容もじれじれとした恋愛模様を描いていますが、各話で視点が変わるので視点が変わる作品が苦手な人はお控えください。
それはそれとして、各話でそれぞれの独白を聞け、過去の恋人機関の思い出や今の義理の兄妹になってしまった想いなど様々な思いが結構切ないですね。

2人の掛け合いも過去の回想よりも硬さが抜け現在のほうが良い組み合わせだと思わせるほど(*'▽')

一応二人とも未練たらたらなくせに意地っ張りな部分が表に出てきており、それが前述した通りほどよい掛け合いになっているとわかりますし、相手を意識させる言動も素晴らしい(^^♪

お互いに復縁を望まず、けれども未練はあり、そしてやっと幸せになった両親を悲しませたくないという二人は今後この関係をどのように続けていくのかとても楽しみですね(*∩∀∩*)

買う本が少なかったりするタイミングで続きを買っていこうと思います(^^♪






最終更新日  2021.09.16 23:17:42
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.