076379 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール


ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

雑談

(3)

ラノベ

(394)

コミック

(30)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.11.29
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
勘違いから始まる、兄妹いちゃラブコメ!----親の再婚で、高校生の俺にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいで、美少年だけど人見知り。兄弟に憧れていた俺は、晶のためにいつも一緒に遊んで過ごしていたら……めちゃくちゃ懐かれて、意気投合して、距離も急接近!「……兄貴、もしかして僕のこと好き?」「ああ、もちろん」勘違いをしたまま、深まる2人の仲。そして、ついに晶が「妹」だと気付き、戸惑う俺に……「兄貴とはこれまで通りの距離感がいい。むしろ今よりもっと僕とーー」「兄妹」から「恋人」を目指す、晶のアプローチが始まって!?気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ!
​親の再婚によって”きょうだい”ができると言われたことにより勘違いから始まるホームラブコメ(^^♪

ちょっと前から勘違い系のweb作品を読んでいてその流れから購入した作品ですが、冒頭の部分から勘違いがすごいし、周りも気づかないから質が悪い(*'▽')
まぁ、日本語って難しいですからね・・・今回も字に起こせば「兄妹」とわかりますが、「兄弟」「姉弟」「姉妹」すべて読みは「きょうだい」ですし、言葉にすると同音異義語ですから勘違いしてしまったのはしょうがない?とともに導入からひねっていてどのタイミングでばらすのかワクワクしていました( *´艸`)

晶の初顔合わせの格好も悪かった+涼太が『兄弟』に並々ならぬ憧れを抱き、誰かに聞くということをしていなかったのが悪いのか・・・
この勘違い結構長いこと続いて、その期間の2人の認識のすれ違いと涼太の晶に対する接し方を読んでいるのが面白いですね♪
しかも、勘違いが正された後の対応のギャップが真逆になっていてそれもまた本作の魅力の一つだと思います。
”義弟”だと思っていた時は涼太から積極的にアプローチしていて”義妹”だと判明してからは逆に晶から積極的にアプローチしているという本当に真逆の対応ですが、責められているほうのうろたえ方は結構似ているので前半と後半で雰囲気が変わるのもいいですね(*'▽')

そして話間にある晶の心の内を記した日記がとてもいい味を出しています。
出会った当初から徐々に彼女の心境が変化していったのかが赤裸々に記されているのもいい感じに整理できて個人的には好きな形でした。

高校生という舞台上ずっと家で二人きりということはなく、周りを固めるキャラとしてこちらは本当の「兄妹」がそばにいますが、妹のほうが涼太に惚れているそうですが、その想いを伝えることはできてなさそうですが、晶という「義妹」が現れたことでどういう行動をしていくのか。。。

舞台が整い、晶が自分の気持ちに気づいたというところですが、波風立たずに進むわけがなく、今後の展開がどうなっていくのかとても楽しみな作品です(^^♪
少しでも興味を持っていただけたら読んでみてください、おおむね満足いく作品だと思います。






最終更新日  2021.11.29 23:59:59
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.