106183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール


ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.01.14
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
日菜子さん、実はヤバいJKだったんです!
お疲れサラリーマンである梶野の家に入り浸る、ギャルなJK香月乃亜。お隣さんでもある彼女は、毎日梶野の匂いを嗅ぐことに夢中だ。
彼女が慕っている大人はもうひとり。花野日菜子ーー梶野の会社の後輩で、24歳の美人OL。仕事のデキる優秀なデザイナーで、人望も厚い。そして乃亜の恋のライバルでもある。
一見完璧に見える彼女だが、決して他人には明かさない、黒歴史を抱えていた。
彼女の過去のあだ名は「ヒナミチ」。赤く染めた髪を振り回し、毎日アロハシャツで学校に登校する不良だったのである!!
​ 匂いフェチの暴走JK乃亜が今回もいい感じに暴走していてとても面白かったです(^^♪
 自称ギャルと宣言していますが、格好はギャルっぽくても言葉自体は一世代前+謎の乃亜語がツボりましたね♪
 梶野に恋する二人の女性はアプローチ?するもその距離は全くと言っていいほど変化なし( *´艸`)どちらが先に一歩先に行くのかとても次巻も楽しみな作品です(^^♪


 梶野のことが好きだと自覚した乃亜の行動は早かった!!!
 目の前のことに全力なので今回も恐れずに行くのかと思ったら肝心なところでいつものヘタレが登場!!!せっかくのチャンスも棒にふるうも自分のペースでこれからも頑張っていく姿を見守りたいキャラです。

 そして、乃亜といえば”暴走”!!!
 今回も盛大にやってくれました(*'▽')
 匂いフェチなのはもうあきらめて、"水着"に"猫化?"等言っていることがわからない単語もありますが、彼女ならどのような暴走でも許せてしまう雰囲気があるんですよねぇ・・・
 内心で自分を奮い立たせたり、我慢してる姿が本当にかわいらしく、どうやったら梶野のことを振り向かせられるかを自分なりに考えたり周囲に相談する姿はまんま恋する乙女ですよねぇ( *´艸`)


 もう一方のヒロインの日菜子については今回、彼女の”過去”が色々さらけ出され、ちゃんとヒロインとしての立場を確立!!!
 いや、特に”黒歴史”に関しては大小ありますが、だれにでもあると思いますが、彼女の場合そのギャップがヤバい(;'∀')
 垢抜けしたといえば聞こえはいいですが、本当に今の彼女からは想像できないですし、また、それがきっかけで”初恋”をすることになるとは・・・


 そんなヒロインの2人ですが、ライバル関係ではありますが、そのスタンスについては尊敬に値します。
 一応勝負事なのでどのような手段を用いようともいいと思うのですが、彼女たちが選んだのは”正々堂々”自分の力で梶野を振り向かせるというまっとうなもので、今の関係を悪くしないことを前提に置いています。
 ここで少しでも腹に一物があれば自分が少しでも有利になるように行動するはずですが・・・まぁ、結局二人ともヘタレなのでということで(*'▽')


 最終的には梶野が飼っているコタローが正義ということで(''ω'')ノ

 今のどころラブよりもコメディのほうが比重が高くなっていますので、面白い作品が読みたい方は是非読んでみてください!!!






最終更新日  2022.01.14 18:45:50
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.