117990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール

ウトガルト

ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.02.07
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
彩羽合流! テーマパークで絶体絶命!?
地獄の修学旅行編パート2!
テーマパークで恋心がジェットコースターないちゃウザ青春ラブコメ第9弾!!
修学旅行中、翠との一件で自分の気持ちに気づいた明照。しかし、まだまだ修学旅行は終わらない!
真白決死の猛攻開始。自由行動日、真白に“最後のデート”に誘われた明照は天地堂エターナルランドに向かう。そこで待っていたのは、彩羽の母・乙羽による無駄に盛大な“おもてなし”だった! そしてーー
「「なんでここに!?」」
まさかの(?)彩羽合流! 会えない時間で溜まりに溜まった彩羽の恋心がウザ絡みとなって明照を襲う!
「私が上だってことを、センパイにはわからせてあげないとなんで☆」
テーマパークで絶体絶命!? 恋心がジェットコースターないちゃウザ青春ラブコメ第9弾☆
​ 一つの恋が終わり、明照をめぐる三角関係にも変化が訪れてきましたが、それよりも、まさか修学旅行というどうしようもないイベントに違う形で参戦というある意味執念を感じますね(*'▽')
 そして舞台は遊園地というカップル御用達の舞台に!!!
 今巻は彩羽によるウザがらみと、真白の”告白”という二つの楽しみによって彩られ、そして、次巻に待ち受けるであろう”過去”への布石が見どころです!!!



 自分の作品を差し出すことで明照との関係を清算し、彩羽と正々堂々と自らの逃げ道・有利な場をなくした真白の覚悟が今巻ではとてもよく出てました。
 もちろん、結構突発的な話なので割を食らった人はいましたが、彼女は本作の中でも結構上位のチートキャラなので割愛します(一応かわいそうだとは思ってますよ?)

 立ち位置を新たに修学旅行の2日目がスタートした真白ですが、困惑する周囲をほおっておいて明照と共にデート?へ…
 遊園地という超インドア派の真白とは縁もゆかりもない地で何やら不穏な空気をまといながらアトラクションを回る真白の行動に困惑しつつも、それに振り回される明照がとても面白かったです。
 そしてラストで明かされる真白の”告白”ですべての謎がとけ、それと同時に彼女の成長と覚悟があらわに…


 そして突如海月から誘われたハリウッド撮影の見学という”役者”を目指すものなら喉から手が出るほど魅力的な場所への招待により、明照と同じ場所へ。
 一流の役者がそろう現場で彼女はどのような刺激を受け、自分の演技へ生かしていくのかは今後次第ということで、、、(まだラスボスが待っていますし…)

 なんの幸福か、因果か、思いがけない場所で明照と出会い、遊園地デートへ(*'▽')
 前の巻では少なかったいつものウザがらみがあり、これこれという感じ(^^♪
 いつもの雰囲気だったので進展だったりとうなかったですが、現状真白のターンなので彼女については今後に期待。特に次巻は彼女の根幹に触れる内容になりそうなので、明照が、彼女がともにどのように思いあっているのかその原点はとても楽しみです。


 自分はもう何年も遊園地という場所に行っていないですが、そういうアトラクションあるよなぁ問感じで明照+ヒロインの楽しい雰囲気だけを感じることができました。
 今回は結構コメディ多めでしたが、次回はシリアス多めの雰囲気が今からひしひしと感じています。
 彼らの間にどのようなことがあり、また、彩羽の母親である乙羽との和解はできるのか?まだまだ目が離せません!!!


追記
 前回見事にフラれてしまった翠ですが、もともとギャグキャラっぽかったのが今巻ではそれ以上に壊れ、ほぼキャラ崩壊しててとても面白かったです(^^♪
 まだまだ登場すると思うので、何か心変わりや救いがあるといいのですが、それだと彼女というキャラが立たないか?






最終更新日  2022.02.07 23:36:16
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.