113252 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

読書の日々

PR

プロフィール


ウトガルト

カレンダー

バックナンバー

2022.07
2022.06
2022.05

カテゴリ

カテゴリ未分類

(1)

雑談

(4)

ラノベ

(457)

コミック

(32)

実用本

(2)

カクヨム

(0)

web小説

(2)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022.02.11
XML
カテゴリ:ラノベ
​こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*'▽')
佐古町香は完璧だ。トップの学力に、誰もが振り向く可愛い顔。部活でも期待されていて家庭的だから、全校男子憧れの的。「あなたが……好き」えっ、そんな佐古さんが、僕に告白!? でも、モブ男子の僕が、彼女の隣にいるべきじゃない! なのにーー「この髪、不細工だよね?」「私のふともも、ずっと見てたもんね」綺麗な長い髪を切ったり、スカートを短くしたり、"完璧な佐古さん"らしからぬ姿で僕に迫ってきてーー「私が完璧じゃなくなればーー振り向いてくれるよね」でもそれは『平凡な僕と釣り合う恋人』を目指すアプローチで!? 完璧なのに残念可愛い佐古さんとのラブコメ、開幕!
​ お互いがお互いに憧れを抱く少年少女のすれ違いの恋物語。
 ヒロインはヒロイン御用達の「才色兼備」「文武両道」の完璧ヒロイン
 方や主人公は逆だが、唯一「自分の意志でもって行動する」という人
 完璧じゃない自分を目指すヒロインの行動と反応がとてもかわいらしい作品です。
 気になっている人は読んで損はない作品だと思います。


 ヒロインの佐古さんが主人公の津吉に告白し、フラれるという結構驚きのスタート(;゚Д゚)
 そこからの佐古さんの頑張り方が斜め上を行っていて、読んでいる最中もそれはどうなの?と首をかしげながらも面白く読めました。
 佐古さん自身はなんの疑いもせず、やっている行動を突き詰めることで津吉に振り向いてもらえると思っており、その真剣さが裏目になっているのはもはや作品美なのでしょうね。


 一方の津吉も『完璧』な彼女に自分は不釣り合いだと、自信なさげなようす...
 それでも間違ってはいても真正面からアプローチを繰り返す佐古さんを見て、そして話していくうちに自分の想いと折り目を付け、”自信”を持つための行動を開始する姿はどのような形であってもいいなぁと…
 自分に”自信”を持たせるために目標を定め、そこに向かってひたすら努力する姿はかけがえのないもの。


 お互いに”尊敬”し、行動に移した佐古と並び立てないと拒絶した津吉。
 二人の距離がどんどん縮まっていく姿はとてもよく、背伸びしないありのままの自分を相手に受け入れてもらえるというのはいいものですね。
 もちろん、二人の距離だけでなく、二人の成長も1冊の中でうまく表現されており、ラストではその成長の”成果”も示すことで、それぞれの”憧れ”に近づけれたのだと思います。

 続きが出てほしいという気持ちももちろんありますが、きれいに終わっているので、これで綺麗に想っても嬉しいとも思う...
 気になる方は是非読んでみてください(''ω'')ノ






最終更新日  2022.02.11 23:00:06
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.