ブーメラン日記

ブーメランを戻せない5つの理由

<ブーメランを戻せない5つの理由>


先日、まったく初めてブーメランを投げる方にブーメラン(X-FLY)を教えたのですが、その方の場合は、ブーメランをリリースする瞬間に、ブーメランを横に寝かしてしまう『クセ』がなかなか抜けませんでした。

「まだ横に寝ています!」「また横です!」「今度は上に投げすぎです!」「また横です!」と投げる度に問題点を指摘していたのですが、急に「ビシ!」っと戻せるようになり、その後は連続していい軌道で戻せるようになりました。

一度完璧に戻せれば、大体、何回も戻るようになるんですよね。そこまでの「試行錯誤」が面白いとの意見は僕も同じです。なかなか戻せないで、苦労していたブーメランが、急に手元に戻った時の感動は、なかなかのものですよね~(^^ゞ

※僕の経験から言いますと、ブーメランを戻せないパターンは大体以下の5つです。

#1・・・ブーメランを横にして投げている。(立てているつもりでも、投げる瞬間に横にしてしまう方が結構多いです)

#2・・・ブーメランを必要以上に高く投げてしまっている。(風がある場合は後方に流されてしまいます)

#3・・・ブーメランに力が伝わっていない。(手元に来る途中で落ちてしまいます)

#4・・・ブーメランを強く投げ過ぎている。(ブーメランが内に巻いたり、2回転したり、寝かしている場合は急上昇したりします)

#5・・・コレが一番難しいのですが、、風に対して投げる向き(方向)が違っている場合。

※この風に対する向き(方向)は、風の強さやブーメランの種類(軌道)によって色々と違います。無風または微風の状態ではあまり風の影響は受けませんし、大体のブーメランが、微風の状態で戻るように作られています。風が強いときは、ブーメランを輪ゴムを巻く事で、ある程度対処する事が出来ますが、初心者の方は、風が強い時には投げない方が無難です。

こうやって書いてしまうと、ブーメランって、なんだか物凄く「難しい」もののように思えてしまうかも知れませんが、コツさえ掴めば、誰にでも簡単に戻せます。

僕はボールジャグリングなんかもやるのですが、ジャグリングは地道な努力や練習が必要で、急に上手くなったりはしません。

だけど、ブーメランは、急に(劇的に)上手く戻せるようになります。

僕がブーメランにハマったのは、そんな「劇的に戻る」と言う部分がかなり大きいですね。

つまり、、あまり努力がいらないと、、(^^ゞ

※「競技ブーメラン」には、努力や練習が必要です。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.