ブーメラン日記

世界大会日誌(その9)

 

【世界大会日誌(その9)】



 7月14日(金)

 個人戦の初日。日本人選手が大活躍をします!

 まずは、ファーストキャッチで濱口さんが、17秒66の日本新記録をマーク!残念ながら4位でしたが、本当に見事な記録です! 

 つづいて、MTAでは、飯塚選手が、44,66秒で世界2位!そして、武富選手が45,57秒で世界1位となります!

 さらに、オージーラウンドでも、、

 3種目のオージーラウンド

 練習でもフロストと一緒でしたが、「MASAこっちに来て僕の横の方で投げてくれるかい」とフロストに(にこやかに)声をかけられました。邪魔にならない様にと、フロストの前のほうで投げてたんだけど、かえって邪魔だった見たいです(苦笑) 

 しかし、オージーの時のフロストは、なんか余裕の感じでしたね。オージーとMTAは比較的ゆるい雰囲気でした。逆にFCとトリック&ダブリングとエンデュランスはピリピリしてましたね。

 で、僕のオージーですが、、

 5キャッチを最低限の目標にしていたのですが、、1ドロップの4キャッチ。

 全体練習の時は、一歩も動かずのキャッチもあったのですが、、本番では風が弱くなっていてブーメランが戻りきりませんでした。トギーさんの「もっと左です!」って声は聞こえていたのですが、、頭が働かなかったですね、、ダグさんも同様のアドバイスをしてくれていたそうですが、パワーで戻せると思い込んでしまってました。40m級のはずが50mを2回もクリアするってのが投げる方向を間違えていた証拠であります。(それよりも、、ブーメランを変えるべきでした、、) 完全な経験不足です。

 点数は、34点。(68位)

 一番の得意種目のはずが、、まだまだ修行が必要です。(このオージーが一番悔しかったですね、、)

 まっ、僕のことは置いておいて、トギーさんの出番です!

 1投目で、いきなりの(6・4・10)の満点! その後も好調で、合計81点の日本新記録をマーク!

 そのトギーさんが40mラインのスポッターをしていた僕の横に帰ってきて、2人で残りの選手のスローを眺めていたのですが、、どうも、トギーさんがそわそわしています、、

 「実は、このサークルで今のところ1位なんですよ、、まだマニュエルが残ってますので、分かりませんが、、」

 そこに、隣のサークルで投げ終わった濱口さんがやってきて、隣のサークルの情報も得たのですが、2つのサークルを合わせても、現時点でトギーさんが1位でした。

 「今、もの凄くドキドキしてますよ、、」というトギーさんの横で、僕もドキドキして来ました。

 そして、マニュエルが最後に登場。

 「こうやって待つのはいやですね、、失敗しろとも思えないし、、逆転されるのも嫌ですし、、」

 で、マニュエルが5投目にサークルを外した(彼にとっては失敗です)時点で、トギーさんの優勝が決まりました!

 2人でこっそり握手。

 トギーさんはその場に寝転がり、

 (ああ、、これで全部が報われた、、)と、小さな声でつぶやきました。

 トギーさんの色んな努力を知っているだけに、、僕も涙が出るくらいに嬉しかったです。

 しかし、、日本人大活躍の個人戦初日でしたね~!(*^^)v

 ※この時トギーさんが使用していたブーメランが「グリーンモンスター」(現在製作中)です!(^^ゞ

 つづく

 「世界大会日誌(その10)」へ!



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.