ブーメラン日記

競技ブーメラン(ファーストキャッチ)

 
*****『競技ブーメラン(ファーストキャッチ)』******


 ブーメランのことをあまり知らない人が、ブーメランの競技会へ見学に行って一番面白いのは、間違いなくこの「ファーストキャッチ」だと思います。半径2mの円内からブーメランを投げ、5回キャッチするスピードを競う、非常にエキサイティングな競技です。

 別に競技を目指していなくても、ファーストキャッチ(FC)用のブーメランが、数多くのブーメラン愛好家に愛されているように、FCブーメランは、普通に投げていても楽しいですよ~!(お勧めのブーメラン、お勧めの競技です!)

 スピードの速いブーメランを使用した、刺激的で楽しい競技・・・それが「ファーストキャッチ」です。

 
 <競技内容>
 
半径2m円内からブーメランを投げ、20m以上の飛距離を飛ばして、最初に投げた瞬間から、5回キャッチして、2mの円内に体が入った瞬間までの時間を競います。

 <競技ルール>

※2mの円内から投げること。

※中心点から20m以上の飛距離があること。

※認めるられたブーメラン1本を使用すること。(途中で交換する場合は、使用中のブーメランを中心円に戻してから、別のブーメランを使用すること)

※最後のスローイングは、最初に投げた時から60秒以内とする。60秒以内に投げたものは有効となります。

※準備時間は15秒で、ブーメランを投げていなくても、15秒を過ぎた時点からタイムは計測されます。

※ブーメランの飛距離が20mに満たない場合は、投げた回数にカウントされません。ブーメランをキャッチ出来なかった場合も同く、カウントされません。


 <得点について>

※最初に投げた時点から、5回キャッチし、体の一部が中心円に触れた時までのタイムを計測します。(競技ルールを満たすこと)

※一人2回のタイムアタックをして、速い方のタイムが記録となります。

※5投目、60秒以内で投げたブーメランを、60秒を越えてキャッチした場合は、その60秒を越えるタイムが記録となります。

※60秒以内に5回キャッチ出来なかった場合は、キャッチの回数を記録し、以下の換算時間を採用します。

(4回キャッチ:85秒)
(3回キャッチ:110秒)
(2回キャッチ:160秒)
(1回キャッチ:310秒)
(0回キャッチ:600秒)

↓FC用ブーメラン(スナイパーG4)

スナイパーG4



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.